ワーキングマザースタイル女は欲張りな方がいい




2006年10月02日

女は欲張りな方がいい

Posted by fellow

朝顔の花

最近、ワーキングマザーは欲張りな生き物かもしれないと思っている。仕事も家庭も両立させたい。働くお母さんは誰もがそう思っているのではないだろうか。

例えば、私の場合、妻モード、母モード、女モード、仕事モードの私を、満足させたいと思う自分がいる。それぞれの「私」が、何点なのか考えてみた。

妻モード(50点): ドイツ人の夫との間には、今までいろんなことがあった。結婚生活7年目のときに、夫婦の危機があって、離婚するかもしれないというところまで話が進んだが、夫の深い愛情に稲妻のごとく感銘を受けて、自分も生まれ変わるきっかけにもなった。

結婚9年目のときに、待望の娘を授かり、それ以降は、結婚生活が本当に安定したものになった。夫は良きパパであり、とても感謝している。私の仕事に対する理解もある。

でも、私と夫との間には、娘を妊娠してから夫婦関係がない。なぜなら、子供は一人で良くて、100%の避妊方法がないため、二人目ができないように、私が夫にお願いしたのだ。私たちは精神的にお互いに愛し合っていると思う。でも、妻モードの私は、夫に対してひどいことをしているという罪悪感がある。近々、私の避妊治療を試みるつもりだ(もっと早く始めるつもりだったのだが、仕事のせいで延ばし延ばしになってしまった)。妻モードの私は、夫に悪いことをしているので50点。

母モード(70点): 4歳の娘は、本当にママっ子で、お風呂に入るのも一緒。寝るのも一緒。とにかくママがいないと不安になる娘なのだ。このことは、私が長い間母乳育児を続けてきたことが起因しているのかもしれない

娘が3歳になる直前まで授乳してきた。1歳のときに仕事に復帰したので、約2年間母乳を与えながら、仕事をしてきたことになる。私はこの間よく乳腺炎になって、本当に辛い思いをした。でも、断乳することがなかなかできなかったのだ。

娘が満足そうにおっぱいを飲む姿は本当に愛おしくて、止めることができなかった。でも、実家の母のおかげで断乳に成功。母モードの私は、娘に寂しい思いをさせているかもしれないので70点。

女モード(80点): 別の言葉に言い換えれば、私時間を楽しむ自分。現在の私が私時間にしていることは、もちろん「物書き」である。こうやって、文章を書いているときが、一番落ち着く。

仕事が混んでくればくるほど、あふれ出てくる言葉を書き綴っているので、ストレス発散にもなっている。今、自分のブログと、他社女性向けサイトと、ワーキングマザースタイルで、コラムを書いている。そして、今度新たに、ドイツの日本人向け情報誌に、私のコラムが連載されることになった。とてもわくわくしている。女モードの私は、目標に向かって一歩ずつ進んでいるので80点。

仕事モード(100点): 20歳の頃から、足掛け17年仕事をしてきて、現在ドイツの携帯電話ゲーム開発会社の品質管理責任者をしている。ずーっとアシスタントの仕事しかしたことがなかったので、QAマネジャーに任命されたときはとまどったが、今は自分の天職でないかと思うくらい、この仕事が気に入っている

現在のポジションが、会社人間としては、最高のポジションでないかと思っている。あと何年このポジションを維持できるのだろうか、、。部下との年齢差がどんどん広がることは避けられず、同僚も私より10歳くらい若い人が多い。私は会社の中では、恐らく社長以外で二番目に年齢が高く(女性の中では一番年上)、上司も私より一つ年下だ。

頭と心と体をいつも若々しく保つことを心がけたい。特に頭の中。軟らかい脳をいつまでも持ち続けたい。仕事モードの私は100点。一つくらい満点がないと寂しいものね。






●この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

blank_space


コメント

欲張りな 生き方が 後悔しないのではと思いますよ。 みどりさんの場合 言葉の通じないドイツで頑張ってらっしゃるので 大変だと思います。
私も 講演会や色々な集まりに行ったり 料理を習いに行きますけど これだけ料理は出来るのにまだ習いに行くのとか 知り合いも多いし話題も豊富なのにとよく回りから言われますけど 行けば行ったで楽しいし よいところを 学べるし楽しいんです。

Posted by: はな at 2006年10月02日 18:50

みどりさん!薫子です。
みどりさん、ほんとに色んな事を考えて過ごしていらっしゃるんですね・・。私も、一人で色んな事を考えてしまう性質で、いっそのことそれをいいほうに向かうような仕事を・・と、今の仕事を選んだんですね。とっても、山あり谷ありでしたが、私の場合やっと仕事として成り立ちはじめたのは最近のこと・・。ずっと、ずっと修行中みたいでした。
欲張り・・という意味、仕事がきちんと仕事になり始めて、感じる事ができました。それまでは、つらさが先で、思う事ができず、不思議と育児にも満足できず・・の情けない自分でした。
でも、仕事をしていられる時間がある事にやっぱり感謝してしまいます。そして、娘たちと触れられていることも・・・。どちらにも、魂つぎ込んで頑張るしかないっって思います。長くなってすみません。

Posted by: 薫子 at 2006年10月02日 23:24

はなさん、いつもコメントありがとうございます。
欲張りな生き方を推進してくださって、大変嬉しく思います。はなさん、お料理が上手そうですね。うらやましいです。私はどっちかというと男の料理なので、、。

薫子さん、コメントありがとうございます。本当にそうですよね。育児にも仕事にも魂をつぎこんで、そのとおりだと思います。一人の人間が、何役をこなさなければならない辛さって、ありますよね。
薫子さんのアロマのエントリ、楽しみにお待ちしています。

Posted by: みどり at 2006年10月03日 00:39

みどりさんの欲張りな生き方を拝見して、自分がいかに「その場しのぎ」の毎日を送っているか・・・気づいてしまいました。
仕事だけは一生懸命やっているつもりですが、100点満点かどうか・・・。家事はいつも場当たり的。あとまわしにできるものは、いつもあとまわしです。子供のことは、それなりに考えていますが、どこかで夫まかせの部分あり。点数をつけるのがこわいくらいです。
欲張り大いに結構!だと思います。いろんな顔のみどりさんをこれからもみせてくださいね。

Posted by: かほる at 2006年10月03日 05:47

かほるさんへ
その場しのぎはないと 思いますよ。
欲張りで何でもやってると 限界はあるし 自分に出来ること 出来ないことだってあるし 私の知り合いで 自分で会社を立ち上げ 会社の経営 経理と夜も休まず 年中無給でやってましたけど 自分の年齢も限界があるとわかり子供を 後継者にしましたけどまかせきれずに 回りが困ってるそうです。欲張りな生き方も悪くは、ないし何が目的なのか 自分の体を駄目にしてまでやる必要があるのか 目標にたどり着いたとたんに、死んでしまう人もいますから 余裕をもって欲張りな生き方をしましょう。

Posted by: はな at 2006年10月03日 08:19

かほるさん、コメントありがとうございます。

子供のことを任せられる優しいだんなさんがいらっしゃるのですから、任せて結構なのではないでしょうか。

家事もあとまわしにしていいものはあとまわしで大丈夫だと思います。

欲張りな生き方のスピードは、それぞれ違いますし、どの顔を大切にするかによって、点数も変わってくると思います。

私はライフスタイルの見直しで、家族を一番にしたはずなのに、点数が妻モード50点・母モード70点と、女モード80点・仕事モード100点よりも、下になってしまいました。まだまだ見直しが必要ということです。

Posted by: みどり at 2006年10月03日 14:42

blank_space
コメントする




※メールアドレスは非表示になりますが、システム上、入力をお願いいたします。dummy@wmstyle.jp をお使いください。





名前、アドレスを登録しますか?

●他人のプライバシーを侵害する恐れのある書き込み、営業妨害の恐れのある書き込み、その他、このサイトにふさわしくないと運営者が判断する書き込みは、事前の了解なく削除することがあります。





blank_space

●関連記事
ドイツの少子化の行方
ドイツのお菓子事情 - いろんな色や形の砂糖菓子
みどり流 外国企業でマネジャーになるための法則
本当の自分 - 母語とはなんぞや
ドイツの数独ブーム
女は欲張りな方がいい
上司に初めて嘘をつく
ドイツの生活はダンケから始まる
イザールの川くだり
しがみつかない生き方をしよう
部下の言葉 - 上司というよりは同僚という感じ
仕事第一の女
「できる子」の親がしている70の習慣
休暇の意義 - 自分のライフスタイルを見直す時間
食べることは生きること

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.wmstyle.jp/cgi/mt-tb.cgi/2474

●スパム防止のシステム上、トラックバックはすぐには反映されません。ご了承ください。


blank_space








amnbadge-160a.png

カテゴリー別インデックス
blank_space