ワーキングマザースタイル栗の渋皮煮




2006年10月03日

栗の渋皮煮

Posted by 湯河原こむぎ

fdscf0696.jpg
栗の季節ですね。私の住んでいるところは田舎なので、この季節になるとよく栗をもらいます。結婚したばかりの頃、栗をもらったのですが「どうやってたべよう?」「栗ご飯にしたいけど、皮をむくのがめんどう・・」としばらくキッチンの片隅に放置しておいたら、虫がうじゃうじゃ出て来てきゃーーーーっっっっ(◎-◎)


・・・二度と、あの虫に遭いたくないので、栗をもらったら渋皮煮にしています。

用意するもの
f30blog0592.jpgf30blog0599.jpgf30blog0600.jpg
栗1kg・・・できれば大粒のもの。
砂糖・・・・4~500グラム(栗の半分くらい。好みで調節)
重曹・・・・大さじ6杯分くらい
アールグレイ(紅茶)・・・大さじ2杯くらい

それと、根性のない方は「くりむき器」
私は上の写真のような形のものをシーズンオフにスーパーで300円で買いました。これがあるとないとでは大違いです!きれいに爪を伸ばしている方にもオススメです。

作り方
1・下準備。たっぷりの水に一晩栗をつけておくとむきやすくなります。「そんなに待てない!」という方は、さっと下ゆですれば大丈夫!私は「下ゆで派」です。

2・栗の皮をむきます。一番外側のカブトムシみたいな色の皮(鬼皮)だけむきます。この時に渋皮(中の茶色いけばけばした皮)を傷つけないように注意してむきましょう。渋皮が傷つくと、煮ている間に皮がめくれて来たり、そこから割れてしまったりする事があります。(でも、私はおおざっぱなので、よく傷つけます・・・)
f30blog0593.jpg

3・むき終った栗を水でざっと洗います。ほら、よく見ると渋皮が傷ついて黄色い身の部分が見えちゃってます・・・^^;
f30blog0595.jpg

4.鍋に栗とたっぷりの水、重曹大さじ1.5杯を入れ火にかけます。

5・沸騰したら少し火を弱めてアクをすくいます。3分くらいしたら火を止めてお湯を捨てます。
f30blog0597.jpg

6・4と5の「ゆでこぼし」を全部で4回やります。回数が多いほどアクがとれます。

7・最後のゆでこぼしの後、栗を一粒ずつ水で洗います。太いすじは取ってください。

さてここから味をつけます

めんどくさがりやの私は、ここでシャトルシェフを使います。

シャトルシェフを使う場合
8・シャトルシェフの内鍋に栗と砂糖を入れ、かぶるくらいの水を入れ火にかけます。そこに「お茶パック」に入れたアールグレイの茶葉を入れます。
f30blog0598.jpg

9・お砂糖がとけるようにそーっとかきまぜます。沸騰したら中火で5~10分くらい煮て、火から下ろし、外鍋に入れ数時間おきます。(私は夕飯の片づけが終わった後、作り始めるので、一晩おきます)

10・数時間後(私の場合は→朝起きたら)、ほんのり紅茶の香りの渋皮煮が出来上がっています。

シャトルシェフを使わない場合
8・砂糖は2~3回に分けて入れます。鍋に栗と砂糖の一部、かぶるくらいの水を入れて火にかけます。

9・沸騰したら弱火にし、落し蓋をして、焦がさないように1時間~1時間半煮る。その間にお砂糖を何回かに分けてくわえてください。

10・出来上がった後も、そのまま鍋で冷ますと味がよくしみこみます。

こむぎの「ここポイントです!」
初めて渋皮煮を作った時、このページこのページの二つを参考にさせていただきました。何度か作っているうちに、ポイントがわかって来て、最近は自分流にアレンジして作っています。

ポイント1◎アク抜きのゆでこぼしの時、あまりぐらぐらと煮立てない
何度もゆでこぼしをするうちに栗が煮えて来ます。煮すぎると柔らかくなり、型崩れしてしまいます。初めて作った時は、一回一回ざるにあげていたのですが、栗が傷つきそうなので、くりをお鍋に入れたままお湯だけ捨てています。

ポイント2◎ゆでこぼしの時、ル・クルーゼは使わない。
ル・クルーゼ大好きな私!最初はル・クルーゼを使って作りました。でも、ゆでこぼす時に重過ぎて持ち上がらない~。なので、最近は軽い片手鍋を使用。私が愛用している柳宗理のステンレス片手鍋は軽いし、蓋の設計がゆでこぼしに最適で、液だれしないのでゆでこぼしにぴったり!です。ル・クルーゼは、(シャトルシェフを使わない場合)最後に煮込む時だけ使うことをオススメします。

ポイント3◎栗を洗うのは、ゆでこぼしが終わった後だけ
栗には血管みたいな筋がたくさんあって、前は、それが気になって一回ゆでこぼすごとに洗っていました。そしたら、いじりすぎて栗がボロボロになってしまいました。

ポイント4◎お砂糖は好みで調節
あんまり甘すぎるのは好きではないのでお砂糖は少なめにしています。今回は、メープルシュガー(ちょうど少し残ってたので使ってみました。)100g+三温糖300g=400gで作りました。私はふだんでも、白いお砂糖を使わず、きび砂糖や三温糖を使っています。特に理由はないのですが、なんとなくミネラル豊富な感じがするから・・・。シャトルシェフを使うので煮詰めないため、あっさりした甘さでいい感じですよ。

できあがった渋皮煮は
煮沸した空き瓶などに入れ、早めに食べましょう。(もちろん私は煮沸してません・・・。よーく洗った空き瓶に入れて保存しますが、すぐに食べちゃいます。)我が家では、汁もヨーグルトに入れて食べますがとってもおいしいですよ。
一番上の写真は、あまりきれいに出来ていないですね。きれいに仕上がった写真が撮れたらあとで差し替えます・・・。







●この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

blank_space


コメント

美味しそう~♪ 栗を食べると秋を感じますね。
渋皮煮は毎年、静岡の叔母が送ってくれます。私は、そのまま栗を食べるより、渋皮煮のほうが好きです。でも、自分では作れないので、こむぎさんを尊敬。
今年は、こむぎさんちをまねて、汁もヨーグルトに入れて食べてみようっと!

Posted by: しゅうこ at 2006年10月04日 09:23

本当に美味しそう。近くだったらこむぎさんの家に買いに行きたいくらい。
今年はまだ栗ごはんも食べてないです。

Posted by: ゆり at 2006年10月04日 13:10

栗の渋皮煮を作るときは、砂糖よりグラニュー糖を使い ミネラルの多い塩を一つまみ入れるともっとおいしいですよ。
日持ちさせるために ウィスキーや酒類を入れる人もいますけど 栗の味を引き出すには、いろいろ入れないほうがよいと思います。

Posted by: はな at 2006年10月05日 18:26

このあたりでは見たことがない?食べ物です。
しかし…栗好き! 食べてみたな!

シャトルシェフ歴 2週間です。
この鍋、凄い楽なのでとっても感動しています。
今は大根とにんじんがお鍋の中にいます。
おでんにするつもりよ。^^

Posted by: pinkteddy at 2006年10月07日 10:49

みなさま、レス遅くなってすみません・・・。

しゅうこさん
汁、捨てるともったいないからぜひ、ヨーグルトに入れて食べてね!

ゆりさん
来年は、栗の季節にオフ会しましょう。作って持って行きますよ!

はなさん
グラニュー糖ですね。それからお塩少々φ(..)メモメモ・・・次はそうします。
私、お酒は苦手なんです~。お酒を入れると日持ちするんですか!知りませんでした~!

pinkteddyさん
広島にはない?そうなんですか!
シャトルシェフ、便利でしょ~?ワーキングマザーの場合は週末しか使えないけど、焦げる心配もなし、ガス代も節約できるし!これから冬にむかって大活躍のお鍋です。

Posted by: こむぎ at 2006年10月21日 22:56

こんにちは、めけてーです。
コメントとTB、ありがとうございました~!!感激です。
すごく丁寧な説明とキレイな写真、、尊敬です^^
これからもよろしくお願いします☆

Posted by: めけてー at 2006年10月21日 23:47

栗って大好きです。渋かわ煮は美味しいです。私も渋革までとった栗を買って煮たりします。

Posted by: ワールドドライブ at 2012年10月20日 04:38

blank_space
コメントする




※メールアドレスは非表示になりますが、システム上、入力をお願いいたします。dummy@wmstyle.jp をお使いください。





名前、アドレスを登録しますか?

●他人のプライバシーを侵害する恐れのある書き込み、営業妨害の恐れのある書き込み、その他、このサイトにふさわしくないと運営者が判断する書き込みは、事前の了解なく削除することがあります。





blank_space

●関連記事
【シネマ・こむぎスタイル】第77回 「恋妻家宮本」 
電子書籍を読んでみよう
ポケモンGOはデジタルオリエンテーリング!
振込め詐欺に遭わない秘密の合言葉
残された老夫婦の今後
撮りためた写真をフォトブックにしよう
「ヘブンスそのはら」で満天の星を見る
ヨーグルトも味噌も簡単手作り
【シネマ・こむぎスタイル】第76回 「あん」 
【シネマ・こむぎスタイル】第75回 映画 ビリギャル
【シネマ・こむぎスタイル】第74回 博士と彼女のセオリー
新幹線に乗って「滝を見にいく」を観に行く
【シネマ・こむぎスタイル】第73回 滝を見にいく
Any.doで忘れもの知らず
【シネマ・こむぎスタイル】第72回 ベイマックス

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.wmstyle.jp/cgi/mt-tb.cgi/2478

●スパム防止のシステム上、トラックバックはすぐには反映されません。ご了承ください。


タイトル: 栗の渋皮煮
ブログ名: 手抜き+愛情=めけてーキッチン♪
日付: 2006.10.14
内容: 栗の渋皮煮渋皮煮の方が甘露煮よりも好きです栗をいただいたので、作ってみました---------------------------------------...
タイトル: 栗レシピと栗の取り寄せ!
ブログ名: 栗のレシピと栗の取り寄せ
日付: 2007.03.04
内容: 栗レシピと栗の取り寄せ!【栗レシピと栗の取り寄せ】は、栗のレシピや栗の取り寄せの情報を配信しています。女性に人気のある栗ですが栗のお菓子にはモンブラン、マ...
blank_space








amnbadge-160a.png

カテゴリー別インデックス
blank_space