ワーキングマザースタイル【シネマ・こむぎスタイル】第12回 イルマーレ(ハリウッド版)




2006年10月12日

【シネマ・こむぎスタイル】第12回 イルマーレ(ハリウッド版)

Posted by 湯河原こむぎ

DSCF3489.jpgイルマーレ
【シネマ・こむぎスタイル】の第7回で《韓国版「イルマーレ」とハリウッド・リメイク》という記事を書きました。いよいよハリウッド版が公開され、韓国版「イルマーレ」が大好きな私は、期待と不安を胸に抱きながら、観に行って来ました!リメイクされると、たいていの場合、オリジナルと比べてしまって、後から作られたものがあまりよく思えなかったりするものですが、なかなかどうして、よかったです!

★ストーリー★
女医のケイト(サンドラ・ブロック)は、今、研修を終え、お気に入りのレイクハウスから引っ越そうとしていた。次にこの家に住む未知の人に宛てて手紙を書いた。「郵便局に住所変更届けを出したけど、きっと配達間違いがあると思うわ。もし間違って郵便が届いたら下記の住所に転送してください。玄関の前の犬の足あとは、私が引っ越して来た時からありました。屋根裏の箱もです。」と。

手紙を受け取ったのはアレックス(キアヌ・リーブス)。前の住人?どういう事だ?目の前のレイクハウスは長い間、誰も住んでおらず、廃墟も同然の姿。犬の足あと?どこに?彼女の手紙の日付は2006年。そして今は2004年・・・。アレックスは片づけを始め、ペンキ塗りをしていると、どこからか犬があらわれ、ペンキ塗り立てのアプローチをパタパタと駆け抜け、足あとをつけて玄関に入ってしまった。犬の足あと・・・・。

2年の時のへだたりを不思議に思いながら、二人は奇妙な文通を始める。どうやら、このレイクハウスの前にあるポストだけがタイムトンネルになっているようだ。最初は、何かの悪い冗談かと思った。しかし「4月3日に降る季節はずれの雪に注意して。」というケイトの手紙どおり、4月3日には雪が降る。どうなっているのだ、いったい・・・。そして、遠距離ならぬ、遠時間文通をしている二人はお互いに惹かれあうようになる。

★みどころ★
韓国版を何度も見ている私。ストーリーはだいたい把握できているつもりですが、時々、時間のずれがどうなっているのか「?」と思う時があります。パンフには、二人の「年表」(!?)があって、わかりやすいです!☆⌒(*^-゜)b 左のページが「アレックス時間」、右が「ケイト時間」になっています。このパンフ、ペーパーバックのような作りでなかなかいい感じ。

DSCF3490.jpg
この映画に欠かせないものは「手紙」。オープニングは、美しい筆記体の英文がさらさらと画面に流れます。それが、この作品に期待する気分を盛り上げてくれます。

以前の記事にも書いたのですが、韓国版の二人は20代でとても若いのです。今回のリメイク版の二人は、しっかりした大人。そのあたりが「どうなの、それって。」と一番わたし的には不安でありました。でもでも、なかなかどうして!その「大人な感じ」がとてもよかったのです。アレックスは建築家、そしてケイトは女医。ちゃんとした大人でありながら、少し不安定で、なんとなく満たされない・・・そんな二人。

キアヌ・リーブスもサンドラ・ブロックも「マトリックス」や「SPEED」のように非現実的ではない、ごくごく普通の人物を、ステキに演じています。見ようによっては、かなり地味な人物でもある。でも、それがとっても違和感なく、リアルな温かみのようなものを感じさせてくれました。私の好きな映画のジャンルといいますか、ストーリー展開、「私には起こらないけど、友達には起こっているかもしれない小さな事件」的な、「ありえない話だけど、もしかしたらあるかもしれない」という「身近さ加減」のようなものがとても上手に表現されていたと思います。

湖に建つガラス張りの家がとてもきれいです。そして秋のシカゴの街並みが本当にステキ。2年の時を隔てて二人がデートする(同じ場所に行くんだけど、2年違うから会えない・・・せつないデート★)シーン。韓国版では遊園地に行きます。若い二人らしいですよね。リメイク版の方ではシカゴの街をお散歩します。アレックスが地図に細かく書き込みをした「アレックス特製『シカゴの建造物を見て歩こう!』デートマップ」が前もってポストに届き、それを元に順々に街をめぐります。美しくかわいい建物が多く、観ているこちらもワクワク。「27番の建物がとてもステキだわ。」と具体的な感想を述べながら歩くケイト。そして街角でアレックスからのメッセージを見つけたり。とてもいいシーンでした。シカゴに行きたいな~!←いつも単純・・・。

★韓国版との違いは★
◎家はどちらもステキ。韓国版は海に建つ家、ハリウッド版は湖の家。韓国版では家のシーンがけっこうありますが、ハリウッド版では、家のシーンが少ないです。私は韓国版の家が好き。ハリウッド版はガラス張りで落ちつかなさそう。
◎飼っている犬。韓国版はモップみたいな小型犬の「コーラ」。バスタブで泳ぐ黒いお魚をじっと見ていたりする。ハリウッド版はやはりもしゃもしゃの毛並みの大型犬「ジャック」。チェスの相手をしてくれる。これはどちらもかわいい~♪和みます~。
◎韓国版はキスシーンはひとつもなし。ハリウッド版は、二人が来日した時に言っていた通り2回のキスシーンがあります。これはやっぱり「欧米かっ!」(欧米だ!)って感じかな。
◎お父さんと息子の関係は、韓国版よりもハリウッド版の方が詳しく描かれていましたね。ハリウッド版では、レイクハウスに、昔アレックスは家族で住んでいたという設定でした。韓国版は新築の家に引っ越して来るという設定でした。
◎小物の使い方(駅のベンチに忘れたものとか、お互いに送りあうものとか)は韓国版の方が好き。
◎ラストシーン。これはぜひ観てください。韓国版が大好きな私ですが、ラストは、断然ハリウッド版の方が好きでした。
◎結論・・・どちらか一つだけ観るのもいいのですが、やはり両方を見比べて欲しいです。

よくよくよーく、考えると、つじつまが合わないところがあります。韓国版もハリウッド版も。「あれ?これは一体何年のこと?」とわからなくなるところがあります。でも、細かいことは解明しようとせずに、物語の流れに身をゆだねてください。

★こむぎの「ここポイントです!」★
この映画を観る一週間くらい前に、妹と話していた時の事。「キアヌってさあ、内股なのがいやなんだよねえ。」と妹。私は、今までに一度もキアヌを観て内股!と思ったことがなかったので「まじでー?」とびっくりしました。その後、この映画を観るまですっかりその事は忘れていたのですが、ほんとに内股でした。しかもけっこう気になった!レイクハウスに入るには、陸地から細いアプローチの橋を渡って入るのですが、これが内股~!走るシーンもちょっとカッコ悪くて、撮るほうも心得ているようで、上半身だけの映像になっていたりしました!要チェック!



関連おすすめDVD
イルマーレ
これはぜひぜひご覧になってほしい。この映画の元となった韓国版「イルマーレ」。「韓国映画」というだけで「あ゛ー、ダメ!」と拒否反応をおこす方も、ぜひ、だまされたと思って観てほしい。とっても美しい映像です。
ユー・ガット・メール 特別版
「ダ・ヴィンチ・コード」の記事の時も載せましたが、私の大好きな「ユー・ガット・メール」。同じお手紙でもこちらはメールです。この映画も、ストーリーを街の景色が盛り上げるという点が、とても「イルマーレ」に似ていると思います。ニューヨークの秋冬の街がとってもステキです。






●この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

blank_space


コメント

SMAPのゴロウちゃんが、会ったことない人と恋愛できるのか感情移入できなかった、というようなコメントしていたので期待せず観たら、突っ込みどころ含めて結構楽しめました♪
ハリウッド版は父子関係や恋人関係などサイドストーリー満載でしたね。
キアヌの内股は気付かなかった…

Posted by: ゆみにゃん at 2006年10月18日 01:34

つじつまが合わないところがあるなんてじぇんじぇん気づかなかったヨ~。わたしっておバカ。
ラスト、ハリウッド版のほうがいいのね。
どんなのかぜんぜん想像できない。ぜったい観ますね!小物の使い方が違うって事は「耳あて」は出てこないのかしら?

Posted by: でぼら at 2006年10月18日 08:50

ゆみにゃん
私、SMAPの吾郎ちゃんの映画レビューには、いつも共感できないのです。というか、私とはまるっきり考え方も見方も違うんだ~。

しかし、ハリウッド版、キアヌ兄弟が似ていないことといったら!

でぼらさん
「耳あて」は出てこないのよ。私もあのシーンはとってもお気に入りです。やっぱり、20代と40代では小物も違いますね。韓国版では、彼女の職業が声優(の卵)だったので、忘れ物が「ヘッドフォン・ステレオ」。ハリウッド版は、女医の忘れ物は小難しそうな本でした。韓国では、それが戻って来るうれしいシーンがあったけど、ハリウッド版は、うれしいとはちよっと違う・・・感じでした。

Posted by: こむぎ at 2006年10月21日 22:49

blank_space
コメントする




※メールアドレスは非表示になりますが、システム上、入力をお願いいたします。dummy@wmstyle.jp をお使いください。





名前、アドレスを登録しますか?

●他人のプライバシーを侵害する恐れのある書き込み、営業妨害の恐れのある書き込み、その他、このサイトにふさわしくないと運営者が判断する書き込みは、事前の了解なく削除することがあります。





blank_space

●関連記事
電子書籍を読んでみよう
ポケモンGOはデジタルオリエンテーリング!
振込め詐欺に遭わない秘密の合言葉
残された老夫婦の今後
撮りためた写真をフォトブックにしよう
「ヘブンスそのはら」で満天の星を見る
ヨーグルトも味噌も簡単手作り
【シネマ・こむぎスタイル】第76回 「あん」 
【シネマ・こむぎスタイル】第75回 映画 ビリギャル
【シネマ・こむぎスタイル】第74回 博士と彼女のセオリー
新幹線に乗って「滝を見にいく」を観に行く
【シネマ・こむぎスタイル】第73回 滝を見にいく
Any.doで忘れもの知らず
【シネマ・こむぎスタイル】第72回 ベイマックス
【シネマ・こむぎスタイル】第71回 まほろ駅前狂想曲

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.wmstyle.jp/cgi/mt-tb.cgi/2499

●スパム防止のシステム上、トラックバックはすぐには反映されません。ご了承ください。


タイトル: 「イルマーレ」
ブログ名: 或る日の出来事
日付: 2006.10.13
内容: (C)2006 Warner Bros. Entertainment Inc. - U.S., Canada, Bahamas&Bermuda (C...
タイトル: イルマーレ
ブログ名: h
日付: 2006.10.13
内容: 今年、劇場で見た30本目。 ・・・あ!30本目だ!おお、目標達成?。 さて、本日見たのは「イルマーレ」。 記念すべき30本目を...
タイトル: 「イルマーレ」ラブストーリー
ブログ名: クレオパトラの夢
日付: 2006.10.18
内容: 韓国映画のリメイクだそうです。原題「THE LAKE HOUSE」のタイトル通り、湖に面した個性的な家とその郵便受けを軸に、二年の時を越えた切ないラブスト...
タイトル: イルマーレ (ハリウッド版)
ブログ名: PICO*THEATRE
日付: 2006.11.07
内容: いつ、あなたに、会えますか。 お薦め度:.★★★☆. リメイク元となる韓国版『イルマーレ』と比較すると確かに出来は格段によくなっている。韓国版で説...
タイトル: ≪イルマーレ≫
ブログ名: ミーガと映画と… -Have a good movie-
日付: 2008.01.17
内容: イルマーレ (WOWOW@2007/12/12) 原題THE LAKE HOUSE 製作年度2006年 製作国アメリカ 上...
blank_space








amnbadge-160a.png

カテゴリー別インデックス
blank_space