ワーキングマザースタイルかかとすべすべの身だしなみに、この一本




2006年11月06日

かかとすべすべの身だしなみに、この一本

Posted by fellow

 アンチエイジング最前線の連載がストップしている今日この頃ですが、ダイエットはなんとか維持できてる京太です。秋は食べ物が美味しくて誘惑が多い時期ですが、炭水化物の摂取量をコントロールして、なんとか-6kgの体重維持&減少を目指したいと思います。

 ところでみなさん、かかとのお手入れしていますか?私はたまに、ペディキュアをしてもらうついでに、足の爪の甘皮処理とかかと削りをしてくれるフットケアフルコースをエステでしてもらうんですが、これ2時間もかかるうえに、お値段も1万円札がひらひら飛んでいくので、夏場しか頼めないでいるんですよ。

 冬場のかかとは自分でケア。エステではやすりのようなものを使いますが、自宅では、ギリシャ土産の軽石のみ。でもこれだと、うおのめやたことまではいかなくても、固くなってしまった部分を削り取れないし、やっぱりどんどんかかとに厚みが....。子供のように弾力があって薄いかかとには、あこがれます。ふとしたときみえるそれは、確実に老けて見えちゃいますからね。

 そこで登場するのが、これ。スクラッチです。


CIMG0540.JPG

 一見ただのステンレスの棒ですが、これをかかとに直角にあてて、軽くこすると、面白いように角質が落ちていくのです。

  ヒールを履いた後、足の指の付け根にすぐできてしまう、固い部分。これをほおっておくと痛くなるので、時間をかけて軽石で削るのですが、削らなくてもいいところまで削ってしまったり.....。それもこの棒で解消。ふちが刃物になっているので、スクラッチするだけで痛みなく余分な角質をとってくれます。

  中空になっているのがミソで、この中に削った角質が入り込んで回りに飛び散りにくいのも便利。最後は付属の棒で中に入ったごみを押し出せば、お手入れも簡単。あまりにも簡単な構造なので、なんかほかのもので代用できそうな気もしますが、ふちが刃物になってる円筒形のものって、なかなかないですよね。私はもう、手放せません。

足のニオイも角質も魔法のスティックで一発解決!日本初上陸!!【2個以上で送料無料】 魔法の...

 ちなみに、フットエステのお姉さんによれば、削りすぎは角質をさらに厚くする原因になるますので、やりすぎには注意です。たこやうおのめを取る場合は、ちょっとずつ日を置いてやるのがコツ。コレ一本で、かかとのごわごわ、ひび割れとはおさらば!週末のお風呂上りの日課になりそうです!






●この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

blank_space


コメント

軽石をやってもあまり効果がない私の足(涙)
両方が刃物になっていると言うので血がでないか
心配なのですが…。購入して見ようかしら。

Posted by: どなママ at 2006年11月06日 10:24

どなママさん、こんにちは。
血が出たりはしませんよ。90度の角度を保ってと説明書には書いてありますが、結構角度をつけても、健康な皮膚は削れないようにできてるみたい。

最初は、お風呂に入る前にためして見るといいかも。削りすぎることがないです。

Posted by: 京太 at 2006年11月06日 10:29

京太さん 嬉しい~♪
以前、webで偶然これを見つけて興味があったのです!!!
年末、日本に帰ったときに早速、絶対に買います!
来年の夏にはミュールで闊歩したいものです。

Posted by: 梨恵子 at 2006年11月10日 12:16

梨恵子さん、こんにちはー。
使い始めて一ヶ月ほどですが、もう足の裏、つるっつるです!足のエステいかなくていいよ、これなら。

夏前にやればよかったよー(泣)
「こんなものが?」ってな感じなんですが、優れものです。

Posted by: 京太 at 2006年11月10日 15:55

blank_space
コメントする




※メールアドレスは非表示になりますが、システム上、入力をお願いいたします。dummy@wmstyle.jp をお使いください。





名前、アドレスを登録しますか?

●他人のプライバシーを侵害する恐れのある書き込み、営業妨害の恐れのある書き込み、その他、このサイトにふさわしくないと運営者が判断する書き込みは、事前の了解なく削除することがあります。





blank_space

●関連記事
謎かけ対話法
PTA、12年間の体験
何にもしなくてもきれいな肌の人
子犬と暮らす
家を買う!....その2-けじめ。そして着々と
家を買う!....その1-実家からの脱出を目指して
大人の浴衣、持ってる?
縁起をかついで、金運アップ!
梅雨を乗り切る竹シーツとそば殻枕
アンチエイジング最前線 最終回...おすすめ化粧品
女一人でマンション買いました!
重曹で顔洗って掃除もする -2-
重曹で顔洗って掃除もする
定番となりつつあるバレンタインチョコ
アンチエイジング最前線 第九回…スカルプケア

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.wmstyle.jp/cgi/mt-tb.cgi/2574

●スパム防止のシステム上、トラックバックはすぐには反映されません。ご了承ください。


タイトル: 魚の目治療法 | 足の「魚の目」は自分で治療できる!
ブログ名: 魚の目治療法 | 足の「魚の目」は自分で治療できる!
日付: 2006.11.26
内容: 魚の目が出来ると違和感や激しい痛みを感じます。そんな魚の目の原因や治療法を紹介していきます。
タイトル: 毛穴ケアと角質
ブログ名: 毛穴ケア道場
日付: 2007.09.26
内容: ターンオーバーというお肌の新陳代謝。 生まれ変わったお肌の細胞の抜けがらともいえ...
タイトル: 魚の目とタコの治療とは
ブログ名: 知って得する事典
日付: 2007.12.17
内容: 多くの女性を悩ませていると言われる魚の目とタコです。これらの原因は、足の裏などの...
タイトル: 魚の目の痛み
ブログ名: 知って得する事典
日付: 2007.12.17
内容: 魚の目は、足の裏など特定の箇所に繰り返し過度の刺激が加えられることでできます。足...
タイトル: 魚の目治療
ブログ名: たーしメモ
日付: 2008.07.03
内容: 魚の目(うおのめ)とは、足の裏や足の指にできることが多く、皮膚の角質の一部が厚くなって、皮膚の深いところまで進入し、硬い芯ができてしまうものです。見た目が...
blank_space








amnbadge-160a.png

カテゴリー別インデックス
blank_space