ワーキングマザースタイル来年の手帳、もう買いましたか?




2006年11月18日

来年の手帳、もう買いましたか?

Posted by 本田いく

気がつけば11月も下旬。クリスマスのプレゼント準備に始まり、年賀状、帰省の手配、大掃除の算段・・・12月を待たずしてもう走り出しちゃいそう!な気忙しさです。

こういうときは、どっしり腰を据えて予定を立てるのだ。そのためには、そう、手帳!
カトウさんも先日書いていらっしゃいましたが、限りなく忙しい年末年始の計画を気持ちよく立てるべく、来年度の手帳について、少しリサーチしてみたいと思います。

今年のトレンドNo.1は、Moleskineの赤でしょう。

moleskine.jpgもともと、ゴッホやワイルド、ヘミングウェイも愛用していたなど、歴史のあるブランドなのですが、昨年あたりから急に注目を浴び始めたように思えます。amazonやソニープラザでの扱いのバリエーションも増えましたよね。Moleskineの手帳はとにかく紙が上質で、万年筆なんか使いたくなります。表紙の手触りもよく、持っていること・使っていることに対するストレスが全くありません。これって、すごいことだと思うんですよね。今年のスペシャルカラーの赤もとても上品で、鞄を覗いたときにこの赤がちらりと覗いただけで気持ちが華やぎそうです。

workingmom.jpg
ワーキングマザー注目!なのは、今年誕生した、その名も「ワーキングマザー手帳」。一日のタイムスケジュールが縦方向に一覧できるバーティカル方式で、家族の予定を書く欄が自分の予定欄とは色を分けて取ってあります。私はまだ子どもが小さいので、子どもの予定=自分の予定、というところがありますが、子どもが大きくなって、自分だけで塾や習い事、遊びに行くようになったらこういう欄は必要なんだろうなあと思います。文字色変えたり自分で線引いて家族欄を確保すればいい話ではあるのですが、毎日のことだとそういう些細な手間も結構面倒なものですから、あらかじめ用意してあるのは嬉しいですよね。
また、こちらの手帳には、ワーキングマザーの便利サイトというリンク集付!WMSが載っていないのは残念ですが、家事サービスやお医者さんガイドなど、今すぐ役立つリンクが紹介されています。

今年のトレンドに続いては、毎度おなじみの人気手帳たちのご紹介です。

コアな、というか熱狂的なファンがついているのが「ほぼ日手帳」。毎日1ページ見開きで左側にバーティカルな時間軸が入り、全体に薄く方眼が入っています。書くスペースが広いので、とにかく全ての用事を手帳にメモする!という人にオススメです。ページ下に毎日入っている小ネタもさりげなく楽しい。そして、やっぱり「ほぼ日」の手帳ですから、サブカル派を自認する人は必携!?なんじゃないでしょうか(笑)。表紙のバリエーションも豊富かつオサレです。

使い方が難しい、とか高いとか色々評判はありますが、それでもエクゼクティブと呼ばれる方を中心に根強い人気を誇るのが「フランクリン・プランナー」。この手帳のコンセプトは、自分の人生の指針を定め、そのコンパスに従って行動することでより良い日々を送ろう、というもの(だと私は理解している)。

franklin.jpgやはりバーティカルな時間軸に、TO DO LISTを書く欄がついており、そこにはフランクリン・プランナー的な考え方での優先順位を振ることができます。というか、この、優先順位のつけ方を教えてくれるのがこの手帳の強みなのでしょう。そして充実のオプショナルリフィル陣。ワークコンパス、ウィークリーコンパスなど、確実に目標を達成するための手段をブレイクダウンして考えるためのツール、その進捗状況を節目節目で確認するための仕掛け、会議を効率的に進めるためのフォーム、プロジェクトマネージメントのためのフォーム・・・等々、使うことで論理的思考が身につくんじゃないか、というツールがてんこ盛りです。

仕事のやり方を見直したい、人生に対するアプローチを変えたい、という人は、一年間使ってみるのもいいかもしれません。その時には「七つの習慣」「人生は手帳で変わる」の2冊をまずは読まれることをお薦めします。手帳の使い方、コンセプトがよくわかります。

フランクリン・プランナーって揃えるとかなり高いので「やるぞー!」っていう堅い決意で、ぜひ元を取れるように使ってくださいね。英語OKの方は、U.S.のサイトから直接個人輸入をされたほうが品揃えも豊富でお安く揃うかもしれません。このU.S.のサイト、手帳は買わなくても、トートバックは結構安くて可愛いのが売っているのでそれだけでも要チェックかも。

最後に、元祖AGENDAの「クオヴァディス」です。
quovadis.jpgここまでで既に3回も書いてしまった「バーティカル」カレンダーの産みの親はクオバディスだそうで。一週間見開き、一日見開きなど、色んなタイプがありますが、どれも時間軸はバーティカル(垂直って書け>自分)。おまけページはあまりなく、ひたすらカレンダーです。何故か世界地図が充実。サイズがB5変形とか正方形とか、ちょっと変わったものが豊富です。A4サイズもあり、こちらは見開き一週間でもたっぷり書き込めます。フランスのブランドだけあってか、機能的でありつつ、デザインが綺麗。難を言えば、月と曜日が英語とフランス語で並列表記してあるので、ぼんやりしているときに見ると「え?結局何曜日(何月)なの?」となるところでしょうか。それともそれは私だけ・・・?

色々と書いてきましたが、私が選んだ来年の手帳は、クオヴァディスのExectiveです。正方形で一週間見開きのタイプで表紙は赤。クリーム色の紙と、フォントの美しさに一目ぼれしました。自分が非常に忘れっぽい人間なので、一日見開きタイプでは、明日の予定を忘れる、という理由もあるのですが・・・。今年の12月第二週から始まっているので、ボチボチ新しい手帳に移行し始めています。

新しい手帳に書き始めるときって、ああ、また新しい一年が始まるんだなあ、って、少し畏まった気持ちになります。来年が終わるとき、この手帳は、どんなメモで埋められているのでしょうか。

皆さんの手帳が、たくさんのハッピーで埋められますように。






●この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

blank_space


コメント
blank_space
コメントする




※メールアドレスは非表示になりますが、システム上、入力をお願いいたします。dummy@wmstyle.jp をお使いください。





名前、アドレスを登録しますか?

●他人のプライバシーを侵害する恐れのある書き込み、営業妨害の恐れのある書き込み、その他、このサイトにふさわしくないと運営者が判断する書き込みは、事前の了解なく削除することがあります。





blank_space

●関連記事
お弁当は、今日のごはんのつづきで
10歳からの地産地消Book、発売のお知らせ
グループ展「つづく、」開催します!
新・小一の母が、今やっておくべき5つのこと
ワーキングマザーのための本が発売されました!〜ワーキングマザーバイブル
小一の壁を考える・その2 小1トワイライト問題
小一の壁を乗り越えるには
子どもの1/2成人式で感じたこと
絵本作家はまのゆかさんと「未来のまち」を描こう!
明日、虹をかけてみませんか?
子どもたちの「安全な遊び」を考えよう!
来年の手帳、もう買いましたか?~その2
秋だから、美味しいご飯とお酒を愉しもう!~プロに聞く盛り付けのコツ
「うつ」の家族との接し方
「うつ」のおかーさんの休養法~実践編~

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.wmstyle.jp/cgi/mt-tb.cgi/2598

●スパム防止のシステム上、トラックバックはすぐには反映されません。ご了承ください。


タイトル: Xmas2006 クリスマス人気プレゼント ランキング紹介
ブログ名: Xmas2006 クリスマス人気プレゼント ランキング紹介
日付: 2006.11.19
内容: クリスマス関連総合サイト! 恋人へのプレゼントをランキング紹介しホテルの宿泊予約からディナー・デートスポット紹介!!
タイトル: 手帳 どれがお気に入り? @手帳2007
ブログ名: 手帳 どれがお気に入り? @手帳2007
日付: 2006.11.20
内容: 「ほぼ日」とは コピーライターの糸井重里氏が主宰している「ほぼ日刊イトイ新聞(ほぼにっかんイトイしんぶん)」というウェブサイトの略称。 「ほぼ日刊」と...
タイトル: 『ワーキングマザー手帳』
ブログ名: Windy's MamaLog
日付: 2006.12.08
内容: 来年の手帳は既に買ってしまったのですが、ムギ畑のムギさん監修の手帳ということなので、とっても気になっています。 『ワーキングマザー手帳』
タイトル: カバー・オン・カバー
ブログ名: ほぼ日手帳を使いこなそう!!【ほぼ日手帳情報満載】
日付: 2006.12.25
内容: おまけのアイテムでは、すっかり定番になったカバー・オン・カバー。ナイロンカバーの汚れ防止として実用的なことはもちろん、お気に入りの写真やイラストをはさむと...
タイトル: カバー・オン・カバーのロゴの消し方
ブログ名: ほぼ日手帳を使いこなそう!!【ほぼ日手帳情報満載】
日付: 2006.12.27
内容: ほぼ日手帳のカバー・オン・カバーにプリントされているロゴが邪魔だという人に朗報です!
blank_space








amnbadge-160a.png

カテゴリー別インデックス
blank_space