ワーキングマザースタイル引越しの達人




2006年12月04日

引越しの達人

Posted by 大葉柚子

引越しの達人。なりたくてなる人はきっといないと思う。もちろん、私もなりたくなんてない。けれど達人の域に向かいつつあるような気がする。数えてみると親元を離れて以来の引越しの数、なんと14回。そして今月15回目のまた、引越し。

引越しの良いところは、気分がかなり転換されるところ。無駄なものを捨てる良い機会にもなる。なので必要ないものは片っ端から捨てていく。引越しの悪いところは、とにかく面倒なところ。所有する全てのものを一度梱包しそしてそれをまた開梱なければいけないという、何のプラスにもならない、はっきりいって無駄な労力。そして、お金が相当かかるところ。引越し貧乏とはよく言ったもの。まさに、我が家のことを言い表している言葉。(苦笑)

今回、自分のためにも引越しの煩雑さを少しだけ軽くする技、気をつけるといいポイント、引越しのコツをまとめてみました。

【準備編】

●ご挨拶●
今まで住んでいた向こう三軒両隣、これから住む向こう三軒両隣にご挨拶。菓子折りをもって挨拶するのであればその菓子折りの手配もしておく。

●新住所の連絡●
メールで連絡を済ます人ばかりであれば問題ないけれど、はがきで知らせる場合にはその手配も。

●新居先で必要になる情報収集●
引っ越してから必要になるものも書き出す。銀行のATMの場所、病院。引っ越してからしばらくはネット環境も整わないので事前に調べておくと便利。

●預けてあるものを引き取る●
クリーニング・写真の現像・お直し他

●配達される予定のものを確認●
とくにネットで注文しておきながらまだ入荷されていないもの、配達されていないものを確認。引越し後に配達される可能性があれば届け先の住所を変更する。

●ゴミ出しスケジュール把握●
引っ越すまでに出るゴミを最後にいつまで出せるのか、粗大ゴミが出る場合は引越し業者に頼めるのか、引っ越した先ででるゴミはどんなスケジュールで出せるのか。全て把握しておくとスムース。

【手続き編】
引越しによる各種手続き、これをまず思いつく限り書き出す。
手続きが必要な順番・時間軸順に並べて終了したものから消去していくと分かりやすい。

●サービスをとめるもの●
新聞・電話・ケーブルTV・水道・電気・ガス

●住所変更をするもの●
保険・銀行・クレジットカード・携帯電話

●届け出るもの●
郵便局・役所に転出届

【梱包編】
これは本当に体力勝負。でも少しだけ頭も使って手順をふむと少しだけ労力軽減。

●順番●
当然ながら使わないものから梱包していく。季節はずれの洋服や靴をはじめに。壁掛けや調度品を次に。とくに割れやすいものは早めの時期に丁寧に梱包していく。忙しくなる最後のほうに包むとそれだけ梱包も雑になりやすいので。

●各部屋にダンボールを数個ずつ作っておいていく●
キッチン・ダイニング・浴室など、各コーナーごとにダンボールを数個まとめてつくっておき、まとまりのあるものをそれぞれ詰めていく。重いものは小さい箱、軽いものは大きい箱に入れていくと扱いやすい。

●ダンボールの中身を外書きする●
引越しに時間がある場合にはダンボールの外側に入れたものを書いていくと後が楽。時間がない場合にでも、大物の品名と行き先、どの部屋に収納するのかは必ず書いておく。たとえば、キッチン行き・グラス類、とか。

○海外転勤の場合○
海外転勤の場合は時間がなくても中身をパッキングリストとして提出する必要があるので、ダンボールのおおまかな外書きに加えて、詳細を別途メモしておく必要あり。ダンボールに番号をふっていき、その番号ごとの中身をだいたいでいいので書いていく。たとえば、カートンナンバー1<C/N 1>ジャケット 10着、パンツ 5本、Tシャツ 20枚、と。

●最後のエクストラボックス●
最後に何個かダンボールを用意しておく。必ず入りきらないもの、あ、これがいれてなかった!というものが出るから。

ああ、書いてるだけでもやっぱり引越しってタイヘンだ。と再認識です。
がんばるぞぉ。おー。






●この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

blank_space


コメント

年末の引越しはたいへんですよね。唯一いいのは、年賀状と引っ越しました葉書が1度ですむことくらいです。

Posted by: kimi at 2006年12月04日 18:54

お子さん小さいのに大変だよね。近くにいるうちに、もいっかいくらい遊びたかったねぇ。

Posted by: 京太 at 2006年12月04日 21:21

柚子さん。
初コメントさせて頂きます。薫子です。転勤族の我が家も、引越しはだんだん達人っぽくなってきました(笑)。しかし、子供を連れての引越しで、転校が伴うものは今回が初めてでしたので、今回の引越しは私にとっては、一番きつい引越しだったかもです(泣)。社宅の奥様方もいわゆる引越しの達人(?)ばかりなので、色々アイデア話で凄いかもです。今回頂いたアドバイスで、安いラップを大量に買い込んで食器類に予め巻いておくそうで、そうすると開梱の際に、お皿を洗わずにすぐ引越し先で使えるよ~というものでした。
引越しは体調も崩しやすいですから、気をつけてくださいね。無事終えられる事をお祈りしております!。

Posted by: 薫子 at 2006年12月04日 21:25

kimiさん、コメントありがとうございます。
お優しいお言葉ありがとうございます。まさにおっしゃるとおり、労力と金銭的両方で節約できたのはハガキが半分になったことくらい。(苦笑)

京太さん、コメントありがとうございます。
ほんと、もう一回といわず、遊びたかったです。

薫子さん、コメントありがとうございます。
そうか薫子さんは転勤族なのですね。それは、タイヘン。今回もまた何年すむことになるのか、と毎回考えながら引越しするってつらいですねぇ。ラップ案、ありがたく使わせていただきます!

Posted by: 柚子 at 2006年12月07日 09:41

blank_space
コメントする




※メールアドレスは非表示になりますが、システム上、入力をお願いいたします。dummy@wmstyle.jp をお使いください。





名前、アドレスを登録しますか?

●他人のプライバシーを侵害する恐れのある書き込み、営業妨害の恐れのある書き込み、その他、このサイトにふさわしくないと運営者が判断する書き込みは、事前の了解なく削除することがあります。





blank_space

●関連記事
中級者対象:英語を短期間で上達させるおすすめの本
【旬の野菜ノート】 13)グリーンスムージーを毎朝飲もう
顔のシミを消したい!大作戦
飛騨高山の酒蔵、平瀬酒造(久寿玉)
ボルドーのシャトー巡り 3) Lagrange ラグランジュ
夫婦をみつめなおす時間
ボルドーのシャトー巡り 2) Lynch Bage ランシュバージュ
ボルドーのシャトー巡り 1) Lanessan ラネッサン
【旬の野菜ノート】 12)築地御厨のやさい塾
【旬の野菜ノート】 11)菜の花
【旬の野菜ノート】 10)栄養素、足りてる?
【旬の野菜ノート】 9)ブロッコリー
胃に軽い豆乳&濃厚チョコレート
【旬の野菜ノート】 8)冬野菜のスープ
【旬の野菜ノート】 7)ほうれん草

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.wmstyle.jp/cgi/mt-tb.cgi/2636

●スパム防止のシステム上、トラックバックはすぐには反映されません。ご了承ください。


タイトル: 日通が5月より新「えころじこんぽ」:国内長距離引越も対象
ブログ名: 引越最新情報
日付: 2007.03.29
内容: 日本通運(東京)は、2004年からウレタンを内側に張ったトランクなどを使う環境配慮型の「えころじこんぽ」のPRに力を入れているが、5月1日より「えころじこ...
blank_space








amnbadge-160a.png

カテゴリー別インデックス
blank_space