ワーキングマザースタイル【シネマ・こむぎスタイル】番外編 今年一番だった映画は?




2006年12月14日

【シネマ・こむぎスタイル】番外編 今年一番だった映画は?

Posted by 湯河原こむぎ

今年観た映画のベスト3は?
今年も残り2週間あまり。早いですねえ。今年も映画をたくさん観ました。いっぱい笑い、いっぱい泣き、いっぱい感動しました。考えてみれば映画って安いもんだと思いませんか?たった1000円で(定価は1700円ですが、それでも安いと思います。)、いろんな世界に行けます。一生、自分が体験する事のない事を体験し、のぞき見る事ができます。

皆様は、どんな映画を観ましたか?一番よかったのは?

私のベスト3は以下の通り。
第一位・「フラガール」
そんなに期待はしていませんでした。観る前から結末もだいたい予測がつきますし、しずちゃんで笑いをとって、みんなが踊れるようになるところで感動。ま、とりあえず観るけどね。みたいな気持ちでした。ところがどっこい。大号泣。ほんとうによかったです。
レビューはこちら

第二位・「かもめ食堂」
小林聡美さん、もたいまさこさん。私の大好きなこのお二人が出ているという事なので、ストーリーも何も詳しくは知らなかったけど「絶対観る」と決めていた映画です。特別な事は何も起こらない。静かな日常の淡々とした映画です。でも、観終わったあと、とてもすがすがしい気持ちになれて、「人が見ていないところでも、きちんと過ごす事の大切さ」を教えてもらいました。映画に登場するキッチングッズ、家具、エプロン・・・すべてが愛らしく、いとおしいものたちでした。光のやわらかさ、美しさもまた格別でした。
レビューはこちら

第三位・「プラダを着た悪魔」
観てもいいかな?程度にしか思っていなかったこの映画。予想を裏切るおもしろさでした。メリル・ストリープ演じる鬼編集長のミランダが、もうちょーかっこいい!ただの嫌なヤツではないんです。。彼女の厳しさと素晴らしさを感じてください。仕事に対する姿勢も学べます。
レビューはこちら

みなさまの今年一番の映画・または「私の中のベスト3」、ぜひぜひ教えてくださいね!



私がこの1年に映画館で観た映画と自己ちゅー評価点
★10個が満点。あくまでも「わたし的に」採点。
(レンタル・DVD・テレビなどで見たものは含まれていません。)
1月
SAYURI」<公式HP>★★★★★★6
THE 有頂天ホテル」<公式HP>★★★★★★★★8
博士の愛した数式」<公式HP>★★★★★★★8
2月
B型の彼氏」<公式HP>★★★★★★6
フライトプラン」<公式HP>★★★★4
3月
「子ぎつねヘレン」<公式HP>★★★★★★6
「ナルニア国物語」<公式HP>★★★★★★★7
4月
リバティーン」<解説HP>★★★★★★★7
ダンサーの純情」<公式HP>★★★★★★★★8
5月
ダ・ヴィンチ・コード」<公式HP>★★★★★★6
明日の記憶」<公式HP>★★★★★★★★8
「DAISY」<公式HP>★★★★★★★7
6月
「かもめ食堂」(二回観た)<公式HP>★★★★★★★★★★10
7月
カーズ」<公式HP>★★★★★★★★★9
パイレーツ・オブ・カリビアン2」<公式HP>★★★★★★★★★9
ブレイブ・ストーリー」<公式HP>★★★★★5
8月
ハチミツとクローバー」<公式HP>★★★★★★★★8
9月
UDON」(二回観た)<公式HP>★★★★★★★★8
UNITED93」<公式HP>★★★★★★★★★9
グエムル」<公式HP>★★★3
「フラガール」<公式HP>★★★★★★★★★★10
イルマーレ」<公式HP>★★★★★★★★★9
YOUR MY SUNSHINE」<公式HP>★★★★★★★★8
10月
「夜のピクニック」<公式HP>★★★★★★★7
トンマッコルへようこそ」<公式HP>★★★★★★★7
SAD MOVIE」<公式HP>★★★★★5
11月
「プラダを着た悪魔」<公式HP>★★★★★★★★★9
ありがとう」<公式HP>★★★★★★★★8
12月
武士の一分」<公式HP>★★★★★★★★★9
ゆれる」<公式HP>★★★★★★★7
オープン・シーズン」<公式HP>★★★★★★★★8
硫黄島からの手紙」(二回観た)<公式HP>★★★★★★★★8
「どうぶつの森」<公式HP>★★★★★★★★8

12/28追記しました。

一人で観たもの・・17本
家族3人で観たもの・・5本
夫と二人で観たもの・・2本
娘と二人で観たもの・・5本
友達と観たもの・・7本






●この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

blank_space


コメント

うわー、うれしい。わたしも大好きなフラガールが一位!

でもすごいですね。星取表、壮観です!来年もたっぷり見て、紹介してくださいね。すっごく楽しみにしています。

Posted by: らむね at 2006年12月14日 00:32

すっ、すごいっ、この量。いっつも楽しみに読んでます、こむぎさんの映画通信。私は「お家でゆっくり」のDVD派。フラガールもDVDで見る予定です(あと、ダンサーの純情も)!。こむぎさん。来年も映画紹介、よろしくです!

Posted by: hiromi at 2006年12月14日 00:52

こむぎさん、ほんとすごい量ですね。本当に映画がお好きなんですね。レビューからも伝わってきます。

私は里帰りしたときに、「THE有頂天ホテル」のレンタルDVDを見ました。すごくおもしろくて、続けて2回連続で見ちゃいました。

今度の里帰りには、「フラガール」と「かもめ食堂」と「武士の一分」を見たいと思います。

来年も「シネマ・こむぎスタイル」を楽しみにしています。

Posted by: みどり at 2006年12月14日 13:28

本当に、この量はすごいと思います。
すごい!
そして、レビューも興味深く読めます。本当に、いつも楽しみにしています。

来年も、素晴らしい映画と素晴らしいレビューにたくさん出会えますように!!という個人的な願いをこむぎさんに託しますので、どうぞよろしくお願いいたします!!!

Posted by: 本田いく at 2006年12月15日 00:39

blank_space
コメントする




※メールアドレスは非表示になりますが、システム上、入力をお願いいたします。dummy@wmstyle.jp をお使いください。





名前、アドレスを登録しますか?

●他人のプライバシーを侵害する恐れのある書き込み、営業妨害の恐れのある書き込み、その他、このサイトにふさわしくないと運営者が判断する書き込みは、事前の了解なく削除することがあります。





blank_space

●関連記事
電子書籍を読んでみよう
ポケモンGOはデジタルオリエンテーリング!
振込め詐欺に遭わない秘密の合言葉
残された老夫婦の今後
撮りためた写真をフォトブックにしよう
「ヘブンスそのはら」で満天の星を見る
ヨーグルトも味噌も簡単手作り
【シネマ・こむぎスタイル】第76回 「あん」 
【シネマ・こむぎスタイル】第75回 映画 ビリギャル
【シネマ・こむぎスタイル】第74回 博士と彼女のセオリー
新幹線に乗って「滝を見にいく」を観に行く
【シネマ・こむぎスタイル】第73回 滝を見にいく
Any.doで忘れもの知らず
【シネマ・こむぎスタイル】第72回 ベイマックス
【シネマ・こむぎスタイル】第71回 まほろ駅前狂想曲

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.wmstyle.jp/cgi/mt-tb.cgi/2649

●スパム防止のシステム上、トラックバックはすぐには反映されません。ご了承ください。


blank_space








amnbadge-160a.png

カテゴリー別インデックス
blank_space