ワーキングマザースタイル【シネマ・こむぎスタイル】番外編 クリスマスのおすすめ




2006年12月22日

【シネマ・こむぎスタイル】番外編 クリスマスのおすすめ

Posted by 湯河原こむぎ

nobutree.1.jpg
書こう書こうと思いながら、クリスマスは、もうすぐそこ。アセアセ^_^;・・・と思いながらもやっぱり書きます。クリスマスにおすすめの映画。

ポーラー・エクスプレス
★「ポーラー・エクスプレス」★
まずは、子どもと一緒に観てほしい映画。
子どもって何歳までサンタさんを信じるのかな?別にそんな事にこだわらない家庭も多いのかもしれないけど「信じている間は信じさせてあげたい」と言うのが、我が家の方針。クリスマス時期のテレビは、うっかり見てると「サンタはいなくて、本当はパパとママ」と豪語しているもの多数。なので、「サンタもの」を観る時は細心の注意が必要。この映画は大丈夫です。そろそろサンタさんを信じられなくなって来た「ヒーロー・ボーイ」。彼に起こるクリスマスの出来事は・・・。

この映画は、フルCG。フルCGってあんまり好きではないのですが、鍵穴からのぞく瞳に差し込む光とか、風になびく男の子の短い髪の毛の描写がすごい!生きてるみたい。フルCGじゃないと(実写じゃ)絶対ムリって言う、いろんなアクションシーンもすごい!DisneylandとDisney・Seaと富士急ハイランド、三ついっぺんに行ったみたいな、ものすごいスリルとスピード感があった!あの重そうな汽車が、ものすごい所を猛スピードで走る!!まるで、「フジヤマ」や「ドドンパ」に乗ってるみたい!湖の氷ですべるところの迫力ったら!娘と二人「あ゛ーーーーっ!」「きゃーーーーっ!」「早くうーーーー!」と声を出してしまいました。

ストーリーは「ポーラーエクスプレスに乗って、北極点にいるサンタさんに会いに行く」という単純なものだけど、最初から最後まで画面に釘付けでした。

原語でも吹き替えでも、1人5役(ヒーロー・ボーイ/車掌/ホーボー/サンタ/父親)。原語ではトム・ハンクス、吹き替えは唐沢寿明。その違いに耳を傾けるのも楽しいです♪
絵本も発売されています。「茜あおいさんの絵本「急行北極号」のエントリー」


大停電の夜に ~ ナイト・オン・クリスマス ~
★大停電の夜に★
クリスマスイブの夜に、東京が大停電になる。光のなくなった大都会でキラキラとまたたく、たくさんの小さなラブストーリー。

観た後に、なんとも言えない幸せな気持ちになるところが「ラブ・アクチュアリー」みたいだ~!と思いました。「ラブ・アクチュアリー」も大好きな映画。こちらもクリスマスにおすすめです。
「ラブ・アクチュアリー」のエントリー・・・「柚子さんの記事」 「カトウヒロコさんの記事」 「私の記事」

「私にはおこらないけど、友達にはおこっていそうな」そんな身近にありそうな小さなストーリーたち。特に大きな盛り上がりもなく、こういうストーリーが、好きな人、キライな人って分かれるところ。でも、私、こういうの大好き。停電の夜だから、余計な明かりや光がない。音楽も最小限。音も最小限。静かでほのかな映画だった。灯りがあったら、他の人の存在など気にしないかもしれない。光のある夜だったら、自分の話を、赤の他人に話したり出来ないだろう。明るい部屋では、打ち明けられない話もたくさんあるだろう。大停電の夜だから・・・。

停電の夜にあちこちで起こるいくつかのストーリーが、ラストの方では一つの場所に向って集まって来ます。

そんなストーリーの中で「16種類の十六茶」の田畑智子ちゃんのキャンドル屋さんが唯一カラフルで、あたたかいオレンジ色の灯りを灯していました。キャンドル屋さんの彼女は、燃え残りのキャンドルをとかした自作のキャンドルをいっぱい作って持ってるの。それは売り物ではないんだけど。停電の夜、そのたくさんの再生キャンドルをお店の前の路地と、豊川悦司さんのバー(彼女のお店の向かい側)に、たくさんたくさん並べるの。それがとてもキレイでした。カラフルなキャンドルの光がゆらめく路地に、降り始めた雪と赤い傘・・・部屋に飾っておきたいような美しい光景でした。田畑智子ちゃんは、キャンドルをつける時に、必ず「あなたにステキなことがありますように♪」っていうの。その台詞がすごく明るい未来を招いてくれそうでよかった♪私もこれからキャンドルをつける時には、必ずその言葉をおまじないのように唱えようと思った~!←怪しい・・。

出演陣がちょー豪華。 豊川悦司、田口トモロヲ、原田知世、吉川晃司、井川遥、田畑智子、宇津井健・・・

IMG_1016.jpg
この映画の中に出てくるホテルは、私の大好きなお台場の日航東京なんですよ。映画に出て来た去年のクリスマス・ツリーはこれです。

それでは、皆様、よいクリスマスを!うちには今晩サンタさんが来るので、これから本田裕美さんのエントリーのクッキーを焼きます!







●この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

blank_space


コメント

仕事も落ち着き、「夜更かし」したくなって。だからDVDでも借りようかなぁ~っと思っていたところ、このエントリー!(ラッキーっ。)
「大停電の夜に」は見たいと思っていたけれど、忘れていた映画です。『こむぎのお勧め』というお墨付きがうれしい!借りてきます。あと、「フラガール」と「嫌われ松子の一生」を見たいんです。忘れないように、ここで宣言しておこう。
(24日に、私もクッキー焼きますよん。)

Posted by: hiromi at 2006年12月23日 01:11

blank_space
コメントする




※メールアドレスは非表示になりますが、システム上、入力をお願いいたします。dummy@wmstyle.jp をお使いください。





名前、アドレスを登録しますか?

●他人のプライバシーを侵害する恐れのある書き込み、営業妨害の恐れのある書き込み、その他、このサイトにふさわしくないと運営者が判断する書き込みは、事前の了解なく削除することがあります。





blank_space

●関連記事
電子書籍を読んでみよう
ポケモンGOはデジタルオリエンテーリング!
振込め詐欺に遭わない秘密の合言葉
残された老夫婦の今後
撮りためた写真をフォトブックにしよう
「ヘブンスそのはら」で満天の星を見る
ヨーグルトも味噌も簡単手作り
【シネマ・こむぎスタイル】第76回 「あん」 
【シネマ・こむぎスタイル】第75回 映画 ビリギャル
【シネマ・こむぎスタイル】第74回 博士と彼女のセオリー
新幹線に乗って「滝を見にいく」を観に行く
【シネマ・こむぎスタイル】第73回 滝を見にいく
Any.doで忘れもの知らず
【シネマ・こむぎスタイル】第72回 ベイマックス
【シネマ・こむぎスタイル】第71回 まほろ駅前狂想曲

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.wmstyle.jp/cgi/mt-tb.cgi/2674

●スパム防止のシステム上、トラックバックはすぐには反映されません。ご了承ください。


blank_space








amnbadge-160a.png

カテゴリー別インデックス
blank_space