ワーキングマザースタイルワーキングマザーのお受験 体験者アンケート その3




2006年12月31日

ワーキングマザーのお受験 体験者アンケート その3

Posted by 村山らむね

大きな反響をいただいております、ワーキングマザーのお受験 体験者アンケート第3弾です。

引き続き質問に答えていただける方を募集しております。ぜひぜひメールくださいませ。

●プロフィール編

・お子さんが受験した年
2005年

・受験した学校数
3校

・幼稚園・小学校・中学校?
中学です。

・通っている学校
東京都の私立中高一貫校

・お母さんの働き方
在宅ワーク

・ご自分の受験経験
小学校受験(国立)。高校まで国立、大学は私立。
父親は小学校は公立、中高大とも国立。というわけで私立中学に関する情報はありませんでした。

●意識編

・受験を意識しだしたのはいつごろ
周囲から小学校受験はしないの?と聞かれ夫と話し合い、小学校は地元の公立に行かせて近所の友達と遊ばせたい。中学からは私立か国立、ということを決めていました。近くに私立中高一貫校があったので、低学年から文化祭に連れて行ったり、中学受験のことは話していました。中学受験すると高校受験しなくていい、公立中学に行ってもいいが、高校受験があるよ、など。小学校3年の冬から塾に通いだしましたが、なぜ塾に行くのか、ということは理解していたと思います。土地柄かクラスの3分の1は塾に通っていたので、わりとすんなり受験体制に入れました。

5年生のとき、学級崩壊があり、その中心になっていた子と同じ中学には絶対に行きたくない、ということも受験へのモチベーションになった、と後から話していました。親としては複雑ですが、今はこういうこともあるのですね。

・自分の受験体験と子供の受験への考え方、どうシンクロしていますか?
私は小学校で受験し、学校から帰ってからは近所の公立小学校に通う子と遊んでいたので、小学校受験でも良いと思ったのですが、夫が男の子は小学校のうちは公立で色々な子どもとかかわっておいた方がよい、地元の友達が将来財産になる、という考えでした。小学校入学と同時に今の家に引っ越したので、私もそれに賛成でした。ただし、自分たちの頃と比べて、受験が格段に大変になっていて驚きました。

・旦那さんのサポート体制はいかがでしたか?
学校選びの際の情報収集、休日に本人を文化祭に連れて行く、宿題を見る、など積極的にかかわりました。ただし、仕事の関係で平日はほとんど家にいませんでしたので、休日に限り、でしたが。

●準備編

・受験準備の様子を具体的に教えてください。【塾・教材】
小3までは通信教材(SAPIXのピグマ)、小3の2月からはSAPIXに通いました。たまたま通信教材と同じ塾に行きましたが、塾を決めるのに、通える範囲の塾にはほとんど全部行って話しを聞きました。平日の説明会には行けなくても土日に行けば個別に説明してくれます。

・受験準備の様子を具体的に教えてください。【生活面】
SAPIXはお弁当を食べる時間がないので、塾に行く前に軽食を食べていくので、その準備(ほとんど冷凍食材利用)と帰りは最寄の駅まで車で迎えに行きました。塾の日は夕食の時間が遅くなるので、最初は消化のいいもの、など考えましたが、子どもは案外たくましく、肉が食べたい、などというので、家族と同じものを食べさせていました。あとは6年生のときの健康管理(インフルエンザの予防接種など)ぐらいでしょうか。

・働いていることでの苦労と、どうそれを乗り越えたかを教えてください。
私は在宅ワークですので、フルタイムの方に比べて時間のやりくりはそれなりにできました。ただ、仕事が忙しいと、夕食がコンビニ弁当、それも息子に買ってきてもらう、なんてこともありました。息子はのんびりした性格ですので、家でも最低限の勉強しかせず、最後までのんびりしていました。それを間近で見ていると親の私の方がいらいら、キリキリしていました。

仕事をしていたので100%息子の受験に時間をかけるわけにはいかなかったのが、私にとっては良かったと今では思います。塾の保護者会に行くと、教材や自宅学習の管理など、親が色々やってくださいといわれるのですが、「私にはそんな時間は無い!」といつも内心思っていました。うちにはうちの受験の仕方がある、と割り切っていました。

中学受験の場合、勉強は塾にお任せでも良いのでは、と思います。子どもも親の言うことより塾の先生の言うことを聞きますし。高い授業料を払っているのだから、その分利用してやろう、と思った方がいいと思います。

●直前・当日編

・どのように調整しましたか?仕事との調整などはいかがでしたか?
願書を取りにいくなど事務的なことは私がしました。4歳下に娘がいますので、受験当日は夫が試験会
場まで連れて行きそのまま出勤、試験が終わる頃私が迎えに行きました。仕事のほうは受験することを説明し、当日はお休みさせてもらいました。仕事仲間も全員母親なので、助け合う体制が出来ていてとても有難かったです。

・当日に心がけたことは?
なるべく普通にしていましたが、親子ともども緊張するのは当たり前のことですよね。寒いので防寒には気をつけました(使い捨てカイロなど)。試験はお昼前に終わるので、帰りがけに子どもの好きなものを食べさせました。

・面接のときに働いていることについてどう説明しましたか
男子校だったので、面接はありませんでした。また、中学受験では私立でも共働きだったり片親だったりすることは受験には影響ありません。(女子校のことはわかりませんが。。。)

●感想

・乗り切っての反省点
小3から塾に通わせて、遊ぶ時間が減ることに躊躇しました。学年が上がるにつれ、休日も塾。勉強以外のことを経験する時間が激減するので、子どもとしてどうなのか、と思いました。しかし、私立中学に入学して、インドア派だったはずの息子がバスケ部に入部し、OBの大学生のコーチ、広い体育館という恵まれた環境でのびのびと中学生活を楽しんでいるのを見て、本当に良かったと思っています。受験前は私の方が不安で、息子に勉強しなさい!と怒鳴りまくったのを反省しています。

・ここが成功もしくは失敗のポイント
私は近くの中高一貫校に行かせたかったのです
が、息子は片道1時間以上かかる学校を受けたい!と言い出しました。行きたい学校が決まってからは勉強の姿勢が変わってきたと思います。どこの塾でも月1回程度のテストの結果がデータになって戻ってきます。息子の塾はその成績でクラスが変わります。親の方はそれで一喜一憂してしまいますが、子どもはさほど気にしていないようで、第一希望校の偏差値に届いたのは最後の最後でした。仕事をしているとデータに対して何か対策を立てようとしてしまいがちですが、子どもは大人と違います。不安に思ったら子どもにあれこれ言う前に塾の先生に相談してみるといいと思います。受験のプロの意見を聞くといくらか安心できました。

息子はゲームが好きで、一度封印しようとしたのですが、ストレス解消になるらしく、結局受験の前の日までゲームをしていました。親がいろいろ周りでお膳立てするより、本人のペースに任せた方が、うちの場合は良かったようです。

・これから受験をするワーキングマザーにアドバイスを
中学受験の場合はWMかどうかはあまり影響が無いと思います。息子が通う学校のお母さんも半数以上が仕事を持っています。なぜ受験をするのか、どのような学校に行かせたいのかなどの方針が家族の中
でしっかり決まっていれば、あとは塾にまかせていいと思います。情報収集も今はネットで知ることができます。私は中学受験母の掲示板にずいぶん助けられました。お子さんの普段の様子を把握して、疲れているようなら早く寝かせる、好きなもの(うちは肉!)を食べさせる、気分転換をさせる、など、生活面でのサポートに徹しましょう。
====================

大変貴重な体験談をありがとうございました。学級崩壊についてのお子さんの思いの記述は特に胸がきゅんとします。当時はお子さんがおっしゃらなかったというのがとても印象的です。のんびりしていらっしゃるようで、きっと期すところがおありになったのでしょうね。ほんとうにありがとうございました。(らむね)







●この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

blank_space


コメント

小学校から高校までの一貫校は、中学 高校で受験となると小学校から上がってきた子供を優先になるので段々狭き門になります。
実際に都立で偏差値70位の高校には合格して一貫校には落ちたなんて話も多いですよ。私立の場合 親が学校に行く頻度は多いし平日に保護者会は多いし 働いてるママは大変かもしれません。
私立にしろ公立にしろ 子供にやる気がないと親が一生懸命にやっても何もなりません。
一貫校に 行かせるとエスカレーターで上がって来たので 勉強したことがない子供が多いのは確かです。
子供に乳幼児期の教育がなってないと 私立に行かせても無駄ですよ

Posted by: はな at 2006年12月31日 20:39

乗り切ってからの反省点に、大変感銘を受けました。私の迷いとまったく同じだからです。少し、いえ、かなり勇気が出ました。

ありがとうございました。私も、来年はこのアンケートに答えられるようになりたいです。

Posted by: takibi at 2007年01月11日 13:44

takibi さんへ
乗り切ってからとは言っても 人気校は別として塾に行かなくても簡単に合格できるところはあるし 人気校にいっても 家庭教師や塾は1ヶ月 10万円はかけてる人もざらですよ。
人気のある一貫校は、頭の良し悪しでなく親の職業で入学が出来る 出来ないが決まり私立は、子供に合う 合わないが多くおとなしい子供さんには、お進めはできません。

Posted by: はな at 2007年01月12日 08:25

貴重な体験談、お聞かせくださりありがとうございます。小学校にこれからなる息子をもっているのですがこれからどういう道を歩んでいくのか、どうサポートできるのか事前にお話聞けて勉強になります。

以前みたテレビで熱血英語教師がいて、その彼に教わると英語の成績がメキメキのびる、という話でした。彼いわく、英語教師たるもの忍耐力が必要だということです。英語に興味が沸く様に、英語が好きになるように、いろいろ仕掛けを作る。でもその仕掛けにひっかかってくれるまで辛抱が必要。無理やり好きにさせることはできなくて、仕掛けに生徒自ら引っ掛からないと英語を好きにはなれない、と。

その話をお子様の体験談を聞いて思い出しました。

一度、やるぞと決めたことをやり通し、行きたいと思った学校に通う。きっとよい自信になりますよね。そしてその学校で生き生きとするお子様をみて、きっと頼もしく思ってらっしゃるだろうなぁ、と想像してしまいました。ありがとうございました。

Posted by: 柚子 at 2007年01月16日 08:54

中学受験の体験談読ませていただきました。

私は自分が中学から大学まで一貫教育を受けました。中学受験をする子も珍しい時代でした。
塾には4年生から通いましたが、とても楽しかったのを覚えています。
一貫校で、本当にのびのびと色々な勉強をさせてもらいました。
成績はやる気を出した時期はあがり、クラブ活動に夢中になった時期はさがり、、と色々ありました。家庭教師に習ったりもしたし。。。
勉強は本人のやる気が左右しますが、勉強以上に10年間一緒にすごすことができた仲間と大切な恩師ができたことが私の財産になっています。

受験に対する考えは、家庭、家庭で色々あると思いますので、いろいろな情報をたくさん集めて、お子さんにあった学校や、方針を決めていかれるのがいいと思います~。

そういう情報集めの場として、WMSが役に立ててればいいなぁと思います。

Posted by: ゆめ at 2007年01月16日 13:18

私も大分先ですが息子の中学受験を考えています。家の隣に日能研、数軒先にSAPIXがあるのですが、どこもお迎え渋滞がすごく、親の負担はもちろん、通っている子供たちがあまりに小さくて驚き、「こんな小さいうちから勉強ばかりで可哀想かな」とも思っていました。

多分、takibiさんが迷っているのも同じところでは?

それに対しての、ご経験者ならではの感想は、私も本当に励まされました。

また、志望校をお子さんの意見を優先された事にも感銘を受けました。
私も中学受験経験者ですが、「この成績ならAはダメだからB」という志望校の決め方で、(横浜なので学校が少なかった)校則が厳しすぎると有名な学校がどうにも気に入らず、模試ではいつもA判定だったのに不合格。
それで、ショックは全く受けずむしろほっとしたのを覚えています。

12歳にもなれば自我もしっかりありますし、親が全てのレールをひくだけじゃダメなんですよね。
私も、子供の意見を最優先に色々決めていきたいとあらためて思いました。親として色々考えさせられる素晴らしいアンケートをありがとうございました!!


Posted by: 小梅 at 2007年01月16日 14:58

blank_space
コメントする




※メールアドレスは非表示になりますが、システム上、入力をお願いいたします。dummy@wmstyle.jp をお使いください。





名前、アドレスを登録しますか?

●他人のプライバシーを侵害する恐れのある書き込み、営業妨害の恐れのある書き込み、その他、このサイトにふさわしくないと運営者が判断する書き込みは、事前の了解なく削除することがあります。





blank_space

●関連記事
楽しく準備♪小学校受験「小学校受験する?しない?」
がんばれ、受験生
ワーキングマザーのお受験 体験者アンケート その15
【募集】受験体験記募集します!
【プラス志向で行こう!中学受験奮闘記】第17回 中学受験終了!
【プラス志向で行こう!中学受験奮闘記】第16回 本番直前
vol.117:トラックバックテーマは「公立へのこだわり、国立・私立へのこだわり」
【プラス志向で行こう!中学受験奮闘記】第15回 「お試し受験」の巻♪
がんばれ!受験生とその母
入学準備におすすめのバッグ
受験生に役立つアロマブレンド
【プラス志向で行こう!中学受験奮闘記】第14回 暗記・暗記・暗記!の巻♪
恩師との再会
【プラス志向で行こう!中学受験奮闘記】第13回 志望校を絞るの巻♪
受験生の娘につきあって、ファイナンシャルプランナーの試験を受けてみた

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.wmstyle.jp/cgi/mt-tb.cgi/2692

●スパム防止のシステム上、トラックバックはすぐには反映されません。ご了承ください。


blank_space








amnbadge-160a.png

カテゴリー別インデックス
blank_space