ワーキングマザースタイル「プチデトックス&ビューティーアロマ(デトックス編)」




2007年01月18日

「プチデトックス&ビューティーアロマ(デトックス編)」

Posted by 雅薫子

ちょっと、遅ればせながらですが・・・。明けましておめでとうございます!!
アロマセラピストの雅薫子です。
「正月太り」に、耳が痛~い人いませんかあ(笑)?私は、かなり「耳が痛い」です(涙)。

こんなときは、やっぱりデトックス&ビューティーアロマで、ちょっと体調管理をします。しかし、歳を重ねるごとに、食事を減らすと「あっ」と言う間に、私は「しわ!!」に悩まされるお肌状態になってしまいます(涙)。体重&体脂肪は、スローペースで落ちるのに、何故か「顔&胸」はハイペース・・・。やっぱり、ワーキングマザー世代にとっては、「ダイエット」のみではなく、「ビューティー」も同時進行しなければ、老け顔の原因になったりするのが悩みの種ですよね(涙)。私だけだったら、ごめんなさいっ(笑)。

若い頃は、「体はやせてもほっぺはぱちんぱちん!」だった人も多かったはず・・。私はどちらかというとそのタイプだったので、顔が小さく見られたい独身時代には「丸顔」で、ぱちんとしたお肌が羨ましい30代半ばは肉が落ちる・・・。ほんとに、「アンチエイジング」は、永遠のテーマですよね!!。特に、私は「口周り」と「眉間」に悩まされています(涙)。
いつも、京太さんの「アンチエイエイジング最前線」も楽しみに拝見している私ですが、今年私は、「年女!!」。同じ年女のひろみさんに続き、綺麗を磨こう!!とプチダイエットを始めました(笑)。今回は、ママのために、正月太りのための「プチデトックス&ビューティーアロマ」をご紹介致します。

京太さんの「第7回アンチエイジング最前線第7回ゲルマニウム温浴」でも紹介されております、「ゲルマニウム温浴」。
私は、太ると必ずこれに行きます!!。

■ゲルマニウム温浴のポイント■
ゲルマニウム温浴で大切なのは、「有機ゲルマニウム温浴」に行く事です。精油もそうなのですが「有機物」というのは、生命活動を営んでいるものからのみ得られる物質なので、「有機物」であるゲルマニウムを体から取り入れて、デトックスをする事が大切です。人間の体は、毛細血管が体の先端部分に張り巡らされている事は、以前触れましたが、頭皮、手、足、皮膚、・・など先端表面部分というのは毛細血管がたくさんです。
私は、「毛細血管」っていうのは、「ただ毛のように細い血管のこと」だと思っていました。でも、他の血管と違ってとても大切な役割があることをセラピストになって知りました。それは、簡単に言うならば「動脈、静脈両方の役割を供えている事」です。人間の血管は動脈、静脈と2種類あり、動脈→酸素が含まれている血、静脈→二酸化炭素が含まれている血がそれぞれ流れていることは、皆さんご存知のことだと思います。「毛細血管」はその両方が枝分かれして毛細血管になり、体の表面や先端部分に張り巡らされ
ているとイメージしてください。よって、簡単に表現すれば「栄養分も吸収しますし、老廃物も出します」。

なので、「ゲルマニウム温浴」は、体の先端部分である「手、足」のみを入れて、20分温浴しますよね。その間に、毛細血管からゲルマニウムを取り入れ、また取り入れたゲルマニウムが体で働き、デトックスとなる・・訳です。

■ここで、「デトックス」がワーキングマザー世代に必要なわけ■
私達、ワーキングマザー世代は、人生的にも中盤世代。今まで生きてきた歴史と共に、体の中にも老廃物がいっぱい・・。特に、きっと雑誌とかで読んでいる方もいると思いますが、例を挙げると、現代人は「水銀」が環境汚染の関係から、結構溜まっている可能性あり!など、と言われています。この理由は、海が環境汚染されているので水銀を食べている魚を人間が食べているという食物連鎖からです。他にも、色々毒素といわれている汚染物質はあるのですが、少なからず人生中盤のワーキングマザー世代はなにかとこういった毒素が少なからず溜まっている事は想像できます。
「最近なんだか、痩せにくい気がする・・」といった事を考えた人はそのケースが考えられるそうです。こういった、毒素というのは脂肪を燃やす為のスイッチをロックしてしまうそうです。ですから、頑張っても頑張っても痩せない!といったサイクルに陥るのだそうです。

そのロックを外すための役割が「デトックス」。

なので、ワーキングマザー世代のダイエットには、「デトックス」が必須だと思うんです。

■私が思うダイエットのポイント■
よく、ダイエットの時、「半身浴がいい」という記事を読んだり、噂を聞くことってありますよね。ゲルマニウムや岩盤浴なども20分以上かけてからだの中から温め毒を出すと言いますが、自然療法的にこれは免疫力を高める方法でもあり、とても大切で、ダイエットの際は特に重要な事だと私は思います。
免疫力というのは、細胞です。色々ありますが、小腸でも作られることから、「乳酸菌」など食べ物とのかかわりも深いのです。20分以上体を温めることは、この免疫細胞を増やすにも非常に効果的だといわれているそうです。よって、半身浴で腹部を20分以上お湯につけて温めていることもとても体に良いことなんです。
また、人間の体の脂肪はいわゆる動物性の脂質。私は、いつもベーコンとかの脂を思い出し、「自分のこのだぶついた太ももには、ベーコンの脂のようなでっかいものがくっついてるのかしら~」と思うとぞっとして、ダイエットに取り組む気力が湧くんです。そう考えると、ベーコンや豚ばら肉ってゆっくりと熱を加えると脂が「じゅーーっ」と出ますよね。それと同じようなイメージで考えると、ゆっくりとじっくり熱をかけたほうが人間の脂肪も溶け出す準備ができる!ということに繋がるとイメージしてます。ですから、じっくり熱をかけて脂肪が溶け出す準備をしてから、部分やせしたい部分はそこに摩擦を加えて脂肪を揉み出しリンパに流してやれば、だんだんと効果が見えてくる・・というわけです。脂肪を燃やすには、「酸素」がとっても必要なんですね。「有酸素運動」が効果的なのは、酸素を取り込みながら20分ぐらいかけてじっくり体を温めて、そして燃やす準備をしてから運動で燃やすとうところからなのです。でも、なかなかワーキングマザーには「有酸素運動」を定期的にきちんとこなす時間が難しいですよね。

しかし、ゲルマニウム温浴では、「有酸素運動」と同じ効果を得られるんですよ。そして、「デトックス」と両方が、20分の温浴で先ず同時に出来てしまう!!。これって、なんて効率的なんだろうって(笑)。それに、次の日の肌の艶が全然違うので、忙しいワーキングマザーには最適なんではないかと思ってしまいます。

そうすると、「苦にならない(笑)」。これ、一番のダイエットのポイントではないかと思います。

■食事について■
やっぱり、いくら頑張って色んな事をやっていても、どうしても大切なのが食事ですよね。これも、京太さんがおっしゃるとおり、「食べる量より食べる物!!」。これ、ほんと大切だと思います。

「デトックス」に関して言えば、食べ物に「有機ゲルマニウム」が多く含まれている食材があります。それは、「にんにく」です。また、機会があったら触れたいと思いますが、「にんにく=ガーリック」とアロマテラピーってイメージしづらい方が多いと思いますが、これは精油の3大精油の1つと言われています。
もちろん、「あの香り」ですからトリートメントに使うというより、食事やサプリメントから精油成分であるエッセンスを摂りいれるという考えの使用法ですが、「抗ウィルス作用や血圧降下作用・・」といった、素晴らしい効果を持っているアロマテラピーには欠かせない素晴らしいものです。よって、「にんにくを食する」と言う事は、「解毒効果」が期待できるという事です。また、有機ゲルマニウムについての詳細は私も調査不足ですが、「たまねぎ=オニオン」にも、「デトックス効果」が高くあって、「老廃物によるロック」を摂ってくれるいい食材の1つだそうです。

そんなとこから、食事面でのポイントは、「デトックス効果のある食材を食べて、解毒しながら食べるものに注意して食する事」を心がけています。

そして・・。「ノロウィルス編」で紹介した、「デトックスティー」である「ペパーミント&生姜&レモン」は、たまねぎやにんにくだけでなく、他に「解毒効果」がある食べ物や飲み物を知りたくて調べている内に出会ったもの!。他に、シナモンティーもありましたし、食材もわりと「香りのあるもの」って言うのは、少なからず「解毒効果」がある植物のようでしたので、ニラなどを野菜炒めに使ったりするのも、いいようでした。この「デトックスティー」類は、空腹の食前に飲むと効果が高いので、私は朝起きて朝食の準備をする前やお腹が空いたときにこれを飲みます。「柚子茶生姜」だと甘さがあるので、おやつ我慢する代わりに、「柚子茶生姜」で満たして過ごしたりすると、ファミリーケア&自分ダイエットでお得だ!!みたいな感じで自分を納得させたりしながら、食欲を紛らわしたりしてるんです(笑)。

しかし・・・。関西に引っ越してきて「パン屋さん大好き!!」の私は、ほんと解っていても、子供たちとおやつに、「美味しい!!」と評判のパン屋さんを見つけては、食べ・・・・の繰り返し(涙)。

「苦にならない方法」って、難しいですね~(大笑)。 

今回は、直接の精油ケアというよりは、セルフケアにおいての自然療法的観点からのあまり馴染みのないアロマテラピー的観点からの薫子流「デトックス」でしたが、もちろん、「ゲルマニウム温浴」だけではなく、精油の効果で「解毒効果」のある精油を使ってのケアももちろんあります!!。「サイプレス」や「ジュニパー」「グレープフルーツ」などは、デトックス&ダイエットではよく知られている精油ですし、お風呂や足湯などに取り入れると、成分だけの効果だけではなく、「香り→大脳への刺激の効果」からも、とってもいいアイテムですし、こちらも同時に行いますが、雑誌などでもたくさん紹介されていますので、薫子流としては、「効果を出す事」にこだわって、こういった「セルフケア」の実践が1番のポイントかと思い、ちょっと焦点を絞って書かせていただきました。

次は、「ビューティー編」紹介します!。     






●この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

blank_space


コメント

年女の薫子さん!年明けに、いのしし騒動のニュース、見ましたか?「まっすぐ行くとぶつかるよ」というのに、まっすぐ走ってぶつかって障害物を壊してましたね。あれが「いのしし年人」の気性なのだ・・・と、妙に納得していた、同じく年女の裕美です。
薫子さんに聞きたかったんです。今回出てきた「ジュニパー」。どうやって使うと効果的なんですか??(我が家の冷蔵庫に眠っているのです・・・。)

次回のビューティー編、期待しています!

Posted by: ひろみ at 2007年01月20日 01:32

お正月は毎年ぐんと太っちゃうんですが、、、、今年はプラス2kg。これくらいなら今のうちに戻せるぞと、今炭水化物減らしダイエット中。

ご飯の前に一束分の野菜炒めを食べるんですが、おかげでなんとか戻ることができました(^^;

来週こそは、ゲルマにもいきたいです!よからぬものがたまっていそう...

Posted by: 京太 at 2007年01月20日 12:48

>ひろみさん!
同じく年女薫子は、ほんと、自分でも嫌になるくらい、「猪突猛進型」性格だと思います(汗)。また、ほんとお会いしたいですよ~。いのしし、ニュースは見ていませんが、(ごめんなさいっ)全く、納得・・・ですね!。コメントいつも有り難うございます。
「ジュニパー」ですが、これはとても「浄化作用」に優れている精油です。単純に、お風呂に入れるだけでも解毒してくれる精油です。むくみなんかにも効果的ですが、少々注意も必要です。
でも、精油って「冷蔵庫保管はだめなんですね・・・」。温度差で、水滴が付いてしまうため、劣化の原因にもなりますので、常温遮光なんです・・。詳しい、使用法はまたアップさせて頂きます^^。

>京太さん!
アンチエイジング最前線!楽しみにさせて頂いています^^。子連れエピソードも何気に大好きなんです(^^)。コメント有り難うございます!。
私も、今回2キロ増えました(笑)。戻りませんっ。
ほんとパンが好きなので、炭水化物減らさなくちゃと解っていても、ワッフルとかも美味しいところがあるので、食べちゃって・・・。でも、春に向けて頑張りますっ。

よからぬものは、どっぷりでそうな私です(涙)。

Posted by: 薫子 at 2007年01月22日 15:42

blank_space
コメントする




※メールアドレスは非表示になりますが、システム上、入力をお願いいたします。dummy@wmstyle.jp をお使いください。





名前、アドレスを登録しますか?

●他人のプライバシーを侵害する恐れのある書き込み、営業妨害の恐れのある書き込み、その他、このサイトにふさわしくないと運営者が判断する書き込みは、事前の了解なく削除することがあります。





blank_space

●関連記事
頑固な疲れに、貧血を疑ってみて
ジュースでデトックス
びっくり!光フェイシャル
シンプルビューティー
目元の血行を促進して、老け顔の原因・クマを撃退!
朝ごはんダイエット、我が家でも実践中♪
コラーゲンでツヤアップ?玄米で成績アップ?
働く私の三種の神器、アートメイク、まつ毛エクステ、ジェルネイル
40カウントダウンの今、必死に時短美容!
顔のシミを消したい!大作戦
乾燥オフィスにスチームクリーム♪
安心で便利オルビス化粧品
働く私の強い味方=カラートリートメント
秋仕様ネイル
四十過ぎて服に迷う

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.wmstyle.jp/cgi/mt-tb.cgi/2726

●スパム防止のシステム上、トラックバックはすぐには反映されません。ご了承ください。


blank_space








amnbadge-160a.png

カテゴリー別インデックス
blank_space