ワーキングマザースタイル【シネマ・こむぎスタイル】第17回 リトル・ミス・サンシャイン




2007年01月25日

【シネマ・こむぎスタイル】第17回 リトル・ミス・サンシャイン

Posted by 湯河原こむぎ

Little Miss Sunshine

第79回アカデミー賞ノミネートの発表がありましたね。作品賞に「硫黄島からの手紙」がノミネートされました!(^^)//゙゙゙パチパチ。それから、助演女優賞に「バベル」の菊池凛子さんがノミネートされましたね。うれしい事ですね。この「バベル」は、6部門7ノミネート!ゴールデンウィーク公開が待ち遠しいです♪

さて、作品賞にノミネートされた「リトル・ミス・サンシャイン」を先週観て来ました。有名な人が一人も出ていない(名前を聞いて「ああ、あの人ね!」っていう人)、この映画。すごくよかったけど、アカデミー賞にノミネートされるとは思っていなかったのでびっくり!この映画に出ている10歳の女の子、アビゲイル・ブレスリンちゃんも、助演女優賞にノミネートされました。

★ストーリー★
アリゾナ州のアルバカーキに住むフーヴァー一家は大変な家族。
おとうさん・・・自分が開発した「9ステップス理論」を書籍化しようと各社に売り込み中。でもなかなか売れない。
おじいちゃん・・・老人ホームに入っていたがヤク中のため?追い出された。
おにいちゃん・・・15歳。空軍士官学校に入るまでは、一切しゃべらない!と決意している。必要な時は紙に書く。
おじさん・・・自称「アメリカ最高のプルースト学者」であるが(ホモ)、ライバル(男)に奨学金と恋人(男)まで奪われ自殺未遂。医者から「一人にしてはいけない」と言われたため、この家に。(おかあさんの兄)
オリーブ・・・おブスであるが(←おすぎさん曰く)、ビューティークイーンになる事を夢見ているかわいい子。
おかあさん・・・こんな、いろいろで、ばらんばらんな家族をまとめている、とっても大変な人。

ある日、オリーブが子どものミスコン「リトル・ミス・サンシャイン」の地区予選を勝ち抜き、本選に出場する事になった。本選の会場はカリフォルニアのレドンド・ビーチ。アルバカーキからは1120キロ離れている!もちろん、行きたいのだが、こんな問題アリの家族を誰一人として家には置いて行けない。全員で行くしかない!飛行機で行くのが早いとわかりきっているのだが、そんなお金はない。・・・しかたなく、ワーゲンのおんぼろミニバスに家族全員乗り込み、遥かなるカリフォルニアを目指す・・・というお話。

Little Miss Sunshine: The Shooting Script (Newmarket Shooting Script)

★みどころ★
とにかく、この道中で、いろんな事件がおこる!おこる!まずは、このおんぼろミニバスが壊れる!坂道から走り出すか、押しがけでしか走れない!ばらばら家族が押す!押す!それから、おじさんが、途中のコンビニで・・・。おとうさんの営業が、・・・・。朝起きたらおじいちゃんが、あんな事に・・・。それからクラクションが壊れて、警官に車を停められ大変・・・。おにいちゃんの身に・・・。もう、とにかく大変!家族が団結せざるを得ない状況になる。

ミスコンのシーンでは「ジョン・ベネちゃん事件」の時にさんざん流された実際の映像みたいな光景が繰り広げられるの。うーん、どうなんでしょう、あの子達。子どもなのにセクシーなビキニを着て、大げさな髪型、そして、あんなに媚び媚びで。おなかぽっこり、キューピー体型のオリーブが、一番子どもらしくてかわいいよ。

大笑いして、ほろっとして、うるっとして、観終わった後、幸せな気持ちになれる映画でした。あまり、いろんな映画館でやっていないみたいだけど、もし近くでやっていましたら、ぜひぜひ観ていただきたいステキな映画でした。おんぼろの黄色いバスがとってもかわいいです♪アカデミー賞にノミネートされたから、公開するシネコンが増えるといいなあ。

公式ページ


リトル・ミス・サンシャイン

2007.6.2 DVD発売。おじいちゃん役のアラン・アーキンさんが、アカデミー賞助演男優賞を獲得しました。笑えて泣けてほのぼのする映画です。ぜひ、ご家族みんなでご覧になってくださいね!






●この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

blank_space


コメント

これ、確かレーティングがされていたと思うのですが、どうしてですか?

子供と観に行こうとして、PG表示があったのであわててやめたのですが。

Posted by: らむね at 2007年01月26日 00:10

らむねさん
調べてみたらそうですね。ぜんぜん気づきませんでした!PG12で「12歳未満の方はなるべく保護者が同伴して下さい。」になってますね。たぶん、それは・・・おじいちゃんの台詞でちょっと過激なところがあるからかもしれません。それから、おじさんがおじいちゃんに頼まれてHな雑誌を買うシーンがあります。あ、おじいちゃんが、ヘロイン常習者で粉を鼻から吸い込むシーンが二回出て来ます。そのせいかな?Hシーンはありません。

Posted by: こむぎ at 2007年01月26日 00:47

blank_space
コメントする




※メールアドレスは非表示になりますが、システム上、入力をお願いいたします。dummy@wmstyle.jp をお使いください。





名前、アドレスを登録しますか?

●他人のプライバシーを侵害する恐れのある書き込み、営業妨害の恐れのある書き込み、その他、このサイトにふさわしくないと運営者が判断する書き込みは、事前の了解なく削除することがあります。





blank_space

●関連記事
電子書籍を読んでみよう
ポケモンGOはデジタルオリエンテーリング!
振込め詐欺に遭わない秘密の合言葉
残された老夫婦の今後
撮りためた写真をフォトブックにしよう
「ヘブンスそのはら」で満天の星を見る
ヨーグルトも味噌も簡単手作り
【シネマ・こむぎスタイル】第76回 「あん」 
【シネマ・こむぎスタイル】第75回 映画 ビリギャル
【シネマ・こむぎスタイル】第74回 博士と彼女のセオリー
新幹線に乗って「滝を見にいく」を観に行く
【シネマ・こむぎスタイル】第73回 滝を見にいく
Any.doで忘れもの知らず
【シネマ・こむぎスタイル】第72回 ベイマックス
【シネマ・こむぎスタイル】第71回 まほろ駅前狂想曲

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.wmstyle.jp/cgi/mt-tb.cgi/2737

●スパム防止のシステム上、トラックバックはすぐには反映されません。ご了承ください。


タイトル: リトル・ミス・サンシャイン
ブログ名: 映画、言いたい放題!
日付: 2007.06.13
内容: 予告で観て爆笑。 そしたらアカデミー賞受賞したりして 話題になりましたね。 DVDで鑑賞。 アリゾナに住むメガネ少女・オリーヴは、 カリ...
タイトル: リトル・ミス・サンシャイン
ブログ名: ○o。1日いっぽん映画三昧。o ○
日付: 2007.08.23
内容: ずっと見たかった「リトル・ミス・サンシャイン」です。 アリゾナに住む小太りなオリーヴの夢は、ビューティー・クィーンにな
blank_space








amnbadge-160a.png

カテゴリー別インデックス
blank_space