ワーキングマザースタイル素敵なパリの日常~フランス語は難しい?~




2007年02月14日

素敵なパリの日常~フランス語は難しい?~

Posted by 津田実穂

 フランス語は確かに難しいです。毎日苦労しています。
だけど、それをさらに難しく感じさせるのが、学校(幼稚園)からもらうお手紙
 フランスでは、書類系のものは、何かと回りくどく、難しい言葉を使って書かれるので、読むのにとても苦労します。
 例えば、昨日子どもがこんな手紙を学校からもらってきました(学校全員に)。
 

保護者の皆様
本来ならば顔を合わせてお話すべきところなのですが、あなた方を招集することを忘れてしまったため書面にてお知らせすることをお許し下さい。
時間に遅れるということは決して許される事ではありません。
それは、午前の授業展開の妨げになり、クラスの機能を乱し、学級運営の秩序を乱します。
*中略*
教員や同級生との秩序ある生活を取り戻すために、あなた方の誠意ある協力を何卒よろしくお願いします。
あなた方のご理解に感謝いたします。

 別に、私立の由緒ある学校に通っているわけではありません。現地の普通の公立幼稚園です。

登園時間は8時20分~30分の間です。
40分には門を閉めるので絶対に遅れないで下さい。

だけでいいじゃない。(涙)

苦労して訳したのに、本題と全く関係ない部分だったりするとがっくりきてしまいます。

今まで一番理解するのに時間がかかったのは、寄付のお願いの手紙です。
寄付のお願いなのに、「寄付」という単語が1回も出てこないため、単語を全部調べても、何のための手紙なのだかさっぱりわからずとても苦労しました。
寄付に関しては、「金額を紙に書いて」「紙とお金は透明のビニール袋に入れて」渡すことにもびっくりしました。寄付といいつつ半ば強制的です。

保護者の皆様
 本来ならば、一人一人ときちんとお話をしてお願いすべきところなのですが、書面に変えさせていただくことの無礼をお許し下さい。
私たちはあなたの善意を必要としています。公共の施設である私達は、すべてを自分達で賄うことが難しい状況です。あなた方の善意で、より充実した学級運営を行うことが可能となります。
*中略*
ご理解の上、ご協力を何卒よろしくお願いします。
間違いを防ぐため、善意の証は紙にも書き留めて担任の先生に直接渡してください。
ご協力に非常に感謝いたします。

「善意」と言われても、お金なのか手伝いをするのか、はたまた別のことか、これだけじゃわかりません。(涙)
結局、他のママさんに聞いてようやくわかりました。

足りない備品を購入するために寄付をお願いします。
お金と金額を書いた紙をビニール袋に入れて担任の先生に渡してください。

って書いてくれればいいのに。。。。

う~ん、フランス語は難しい。






●この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

blank_space


コメント

ご、ごめん。大爆笑してしまった・・・。

Posted by: らむね at 2007年02月14日 18:19

慣れてくると必要な部分だけ拾い読みできるようになりますよ~。

Posted by: ぴよよん at 2007年02月14日 18:49

きゃはははっ。私も笑ってしまった人です。ごめんなさい。この文章を読んで、昔に読んだ「英語で書く手紙 実用文例集」を思い出してしまった。言葉にはこれまで培ってきたその国特有の文化が入っているから、異国人にとってどうもなじめない言い回しや文章の組み立て方とかありますよね。私も赴任当初は本題に入る前の解読でノックダウンしてたなぁ~。あっ、でも、私と違って、みほっちは全部解読したんですよね。立派だっ!!えらい!!

Posted by: ひろみ at 2007年02月15日 01:01

私も フランス系の修道院の病院で仕事してたとき 修道院の共通の言葉がフランス語でしたのでこれがフランスの文化そのものでしたので 思い出しました。
日本人では、考えられないことが多いし慣れるまでは大変ですよ。
欧米人だから 進んでるかと思うとそうでもないし合理的ではないところも沢山見えてくるでしょう。
私が 仕事してた頃は、戦前に来たり 中国の共産化によって日本に来たりでしたけど プライドは高いけど 郷に入ったら郷に従えで日本の習慣や風習はよく知ってましたし近所の人と仲良くはしてました。
それは、今の日本人の若い人が見習うことだと思います。
みほっちさんも最初は、驚くばかりでしょうけど慣れですよ。
日本に帰ったら 日本の風習でいきましょう。

Posted by: はな at 2007年02月15日 08:53

ぴよよんさん
コメントありがとうございます。
早く拾い読みできるようになりたいです。

らむねさん、hiromiさん、はなさん
コメントありがとうございます。
ホント、異国の文化はおもしろいです。

Posted by: みほっち at 2007年02月16日 15:24

blank_space
コメントする




※メールアドレスは非表示になりますが、システム上、入力をお願いいたします。dummy@wmstyle.jp をお使いください。





名前、アドレスを登録しますか?

●他人のプライバシーを侵害する恐れのある書き込み、営業妨害の恐れのある書き込み、その他、このサイトにふさわしくないと運営者が判断する書き込みは、事前の了解なく削除することがあります。





blank_space

●関連記事
子育ての方針
パリもワーキングマザーも、「たゆたえども沈まず」
フランス式氷の作り方
夏休みにオススメの映画!『世界の果ての通学路』
ジブリ映画「風立ちぬ」 in France
ケニアサファリに行って来ました。  
宿題狂想曲 Part2
子どもの夢遊病
働く私の三種の神器、アートメイク、まつ毛エクステ、ジェルネイル
パリ発の映画、『新しい靴を買わなくちゃ』
読んでみました。「タイガー・マザー」
8月4日(土)、パリ発のチャリティーイベントが丸の内で開催!
子どもと大統領選挙
すべての子どもは芸術家である
無差別殺人から子どもを守る

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.wmstyle.jp/cgi/mt-tb.cgi/2773

●スパム防止のシステム上、トラックバックはすぐには反映されません。ご了承ください。


タイトル: フランス語学習:発音
ブログ名: 外国語学習:検定試験
日付: 2008.03.16
内容: フランス語を学習して身につけたいと思うのでしたら、まずはフランス語にたくさん接するということが必要になります。本を見たりテープを聞いたりして、フランス...
blank_space








amnbadge-160a.png

カテゴリー別インデックス
blank_space