ワーキングマザースタイル習い事に行きたくない、突然言われたとき。




2007年02月16日

習い事に行きたくない、突然言われたとき。

Posted by 津田実穂

今回のトラックバックテーマは「習い事や塾の情報交換しましょう!」
パリの習い事事情を書こうと思ったのですが(また別途紹介します。)、今、子どもの習い事で悩みを抱えています
テーマとちょっとずれるのですが、現在、子どもが「習い事に行きたくない!」と大ゴネ中です。
初めてのことで、親としてどう対応すればいいのか、戸惑っています。
先輩ママの皆様、経験のある方、アドバイスいただけると幸いです。
詳細を書くと、

 現在3歳半の息子、4ヶ月ほど前の幼稚園が始まるのとほぼ同時期から、近くの半官半民の教会の施設の(市民館みたいなところ?)体操教室に通っています。
 なぜ体操なのかというと、運動が大好きな子だけどパリの幼稚園では運動系のことはあまりやらないため、スポーツ系のものをさせたく、スポーツ系で3歳でも習えるのが体操だけだった、という理由です。
 案の定、息子は大喜びで通い始めました。言葉がわからないため、先生に注意されることも多いのですが、毎回毎回、「楽しい。大好き。」と言って通い、教室のない日でも「今日も体操行きたい。」としょっちゅう言っていました。
 が、1月のある日、体操教室へ向かっている途中に突然「体操に行きたくない。今日は体操に行かない。」と言い出しました。あまりに突然だったので、とりあえず施設まで連れて行ったら中で号泣。文字通りひきずって体育館に行き、無理やり着替えさせたものの、どうしても中に入らず、あきらめて見学だけして帰りました。
 この回だけかと思いきや、それ以来「体操いや。行きたくない。」と目に涙を浮かべて訴えるようになりました。理由を尋ねても、「いやなの~。」の一言です。
 時間が空けば行くようになるかと思い、この後、日本への一時帰国もあり、3週間ほど時間を置く事になりましたが、未だに体操の話をすると「行きたくない。」の1点張りです。
 
本人が上手く説明できないので、原因を考えて見ました
 体操自体が嫌になった可能性は低そうです。相変わらず体動かすのは好きだし家では体操ごっこやってるし、運動神経もいいほうで、教室の中でもけっこうできるほうだったみたいなので。
 とすると、人間関係で何かしら嫌な事があったのかなと思っています。
 やんちゃすぎるので先生に怒られることが比較的多めなことや、1人わりと大きくて乱暴な子がいて絡まれることがやや多いのは気になっていますが、これは最初からで特に最近目立つようなことは思い当たりません。
 たぶん、その直前の回に何かあったのでしょう。
が、直前の回は、私は送迎だけして友人とお茶していたため見ていませんでした。(それが原因?)言い訳すると、家にも帰れる距離なため、教室の様子を見るのは元々半分くらいでした。
 「体操がイヤなの?先生がイヤなの?お友達がイヤなの?ママがいなかったのがイヤなの?」と聞いてみても(実際には、ひとつずつ、明るく、ゆっくりと)、
 「体操がイヤ。先生もイヤ。お友達もイヤ。ママがいなかったのもイヤ。」と取りつく島もありません。
 この直前の回の様子を見ないでお茶に行ったことを激しく後悔しているのですが、悔やんでいてももう戻れません。
 くじけるのではなく、壁は乗り越えて欲しい。でもどうやって?
 今後、無理やりでも連れて行くべきか、イヤなら素直に辞めさせた方がいいのか、悩んでいます。
 
 子どもが「習い事に行きたくない。」と言い出したとき、どうされました?
 経験談があれば、ぜひ教えてください。






●この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

blank_space


コメント

体操の選手も 小さいころに始めたという人は多いですよ。
1度やめて また行くようになったとかいろいろで 先生の指導によりけりのところもあります。
最初は、お母さんの見学は必要ですよ。
私も子供を スイミングに通わせたときに最初のクラスの時だけでも 見学に来れるときは来て一諸に帰ってください。
家に帰ったら 水に浮いたことを褒めてくださいとお話がありました。
最初は子供も不安なのでお母さんいるかなと見てたはずです。
友達とお茶のみに行くなんて とんでもないですよ。

Posted by: はな at 2007年02月16日 08:19

どうにか幼稚園に喜んで通いだしてホッとしている小梅です。(4週目に入って、やっと、です)

全然とんちんかんかもしれませんが、最初のうちは言葉があまり伝わってない事や、意思の疎通が取れていない事にあまり気付いていないのが、数ヶ月経ってはたと気付いて「イヤイヤ!!」が始まる、のが、3,4歳には多い、と言われました。
うちも、このまま今の園に残るつもりなのですが、(ダンナは単身赴任で・・・)今は大喜びで通っていますが、恐らく数ヶ月後にはそんな山が来るだろう、と今からドキドキしています。

みほっちさんのお子さんは既に言葉も大分スムーズでしょうから、全然違うかもしれませんが。。

壁を越えさせるか、これ以上無理をさせると子供が壊れちゃうか、の見極めは、本当に難しいですね。

Posted by: 小梅 at 2007年02月16日 08:59

子供が習い事を嫌がり始めた時、無理してでも何とか続けさせるか、子供の意を通してやめさせるか、その見極めに悩むところですよね。
うちも長女が3才の時、スイミングを始めて、半年もたたないうちに挫折した経験があります。下の子の出産もあり、毎週引きずって連れて行く負担に私が耐えられなかったのと、このままだとスイミングが嫌いになるのでは・・この嫌がり方は一時的なものではない・・と判断して辞めさせました。でも、嫌がる原因がはっきりしないのに子供の意を通して辞めさせると、「やめ癖」が付くのではないかと、それが当時の私の一番の不安でした。もしかして、みほっちの不安もそれかな?

娘は、その後も、プールは大好きだけど、スイミングは絶対行かない!と、数年は頑なに言い続けていました。
が・・、6年経った今、下の子が始めたのをきっかけに、自分の意志でスイミングを再開し(3才の時とは違うスイミングスクールですが)、今一番燃えているのはスイミング、と言い切り、精力的に週2で通い、どんどん進級してます。娘には時期が早すぎたのか、スイミングスクールとの相性だったのか、分からないのですけど・・まぁ、結果オーライです。

また、5歳の時に、近所の国立付属小を受けるため、直前に幼児教室のようなところに通うことにしましたが、楽しそうに過ごしていたのに、家に帰ると、「もう行かない~、いやだ~」の一点張り・・スイミングと違って、泣いてる子を引きずって行く場所ではなかったので、その後行くことはありませんでた。原因は、きっと、他の子が仕上げ段階に入っている中に放り込まれて、「できない自分」に気付いてプライドが傷つけられたんだと思います。これは親の判断ミスだった・・と、反省しました。

小さい子は、なぜ嫌なのか、なぜ行きたくないのか、はっきりと説明もできませんし、自分でも理解できていないんだと思います。
親がその原因を取り除いて解決できればいいのでしょうけど、そうでない場合、無理に続けることもないのかなぁ・・と、私は思います。
小学生にもなれば、「やめ癖」という問題もでてくるでしょうけど、幼児のうちは、親子でストレスになるような習い事は辞めてもいいんじゃない・・と、今なら私は思えます~。幼児の習い事は楽しくなくっちゃ!

Posted by: ふうこ at 2007年02月16日 09:51

ふうこさんのお話と重なる部分も多いのですが、

現在10才になる娘ですが、
幼稚園の時に、体力をつけるために、スイミングに
通わせましたが、泣いていやがりました。
特別な理由があったのか、なかったのかわからないまま、挫折しました。というより、なだめすかして連れて行くことに、親の私が、疲れました。

しかし、四年生になり、多くのお友達が中学受験で
習い事を切り捨てる時に、
自分の意志で、やはり泳げないのはまずいと思ったのか、スイミングを始めました。

体力も知能もついたのか、進級のペースも速く、
自信も持ったようです。
同時に、塾にも通いたいといいだし、通塾を開始しました。

いやなら、お休みすればよし、
またやりたいなら、やればよしで
もっと気楽に考えていいのでは・・・・・

ちなみに、うちは、習い事は、お任せなので、
幼い頃から、あまり見学はしていません。
逆に、終わってから、どうだった?と会話をするこtに、重点をおいていました。その際に、疑問があれば、お教室の先生に連絡をとり、状況を確認していました

確か、お受験お教室は、保護者の見学は、できなかったような記憶がありますが・・・・・・・・<記憶は、定かではありません。

Posted by: せいみい at 2007年02月16日 20:08

はなさん
コメントありがとうございます。
そうですね。不安なうちはきちんとついていてあげるべきでした。

小梅さん
幼稚園、喜んで通うようになったのですね!よかった。
そっか、言葉がわかるようになって、意思の疎通がとれてないこと自分が怒られているのに気がついてきたのかもしれませんね。ハメ外すことが多いので。。。
本当に、見極めが難しいです。

Posted by: みほっち at 2007年02月18日 21:16

ふうこさん
長い体験談、本当にありがとうございます。嬉しくて涙が出ちゃいます。
そう、体操自体にこだわりはないのですが、辞め癖が着いちゃうのがいやで不安だったのです。
数年間、嫌がっていたのですね。
確かに、自分でも何がイヤなのかがよくわからないような気はします。
楽しく続けられなかったら、スパッとあきらめよう、と思えました。ありがとうございます!

せいみいさん
コメントありがとうございます。
自分の意志で再開すると、全然違うのですね。
私ももっと気楽に考えてみます。お教室を終わった後の会話、というのもとても参考になりました。
ホントにありがとうございます!

Posted by: みほっち at 2007年02月18日 21:23

不安なうちは、付いているというのは、子供が通ってたスイミングは、泳げない子供を対象として集中型で教えて これで入会するならどうぞというところでしたけど 先生もベテランで終わったあと必ず説明がありました。
子供の習い事は、先生を選ばなければ駄目ですよ。
ただ 楽しむためにとかより先生のやり方で変わってきますし子供のやる気もぜんぜん違いますよ

Posted by: はな at 2007年02月19日 08:34

その後のご報告ですが、バカンスがあけて、今日、2ヶ月ぶりに体操教室に行きました。嫌がったらやめてもいいや、と思って。
ところが、やる気満々!誰よりも先に着替えて、誰よりも早く体育館に入り、最後まで体育館に残っていて、家に帰ってもぴょんぴょん飛び跳ねてました。
何があったの?
嫌だったことを忘れた?
やる気が戻ったので理由は聞かないようにしようと思いますが、ホントなんだったのだろう????

なお、もう時間中はずっとついて見ていてあげることにしました。

Posted by: みほっち at 2007年03月06日 02:51

blank_space
コメントする




※メールアドレスは非表示になりますが、システム上、入力をお願いいたします。dummy@wmstyle.jp をお使いください。





名前、アドレスを登録しますか?

●他人のプライバシーを侵害する恐れのある書き込み、営業妨害の恐れのある書き込み、その他、このサイトにふさわしくないと運営者が判断する書き込みは、事前の了解なく削除することがあります。





blank_space

●関連記事
ダイソンの加湿器の存在感がなさすぎて驚く
ダイソンの加湿器は、除菌された水分を部屋に振りまく
お弁当を自分で作れる子に育てる!【その1】
みんな頑張ってる!共感しまくりの #WM死亡カルタ で泣き笑い #wmjp
お弁当〜わたしのゆるルール〜
子どもの夢遊病
中学生のお小遣い考
読んでみました。「タイガー・マザー」
rie的赤ちゃん夜泣き克服術「クジラー」
似顔絵
二人育児の大変さは1.1倍(自分比)!
サルからヒトへ
子供の習いごと
子どもに食べさせたい野菜宅配
いざというときのミルクと離乳食

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.wmstyle.jp/cgi/mt-tb.cgi/2777

●スパム防止のシステム上、トラックバックはすぐには反映されません。ご了承ください。


blank_space








amnbadge-160a.png

カテゴリー別インデックス
blank_space