ワーキングマザースタイルアウトソーシング!手作りグッズ




2007年05月12日

アウトソーシング!手作りグッズ

Posted by 桜乃ゆめ

娘が小学校に入学して、生活が一変しました。

まず、起床時間が1時間以上早くなりました。 
5時30分に起床し、これまでは、主人と一緒に保育園に通っていた娘ですが、小学校にあがって、私と一緒に出かけるようになりました。 
私は、少し遠回りになりますが、小学校の近くの駅まで一緒にいって、そこでバイバイしています。
同じ学校に通う同級生、先輩。 違う学校に通う小学生たち。
こんな早い時間に、こんなに小学生が電車に乗っている~!!!とかなりビックリしました。
うーん。私立小学校に通う子供たちは、思った以上に多いのですね。 

通学風景を見ていると、同じ学校の上級生が、さりげなく、でも、しっかりと下級生や新一年生を見守ってくれています。
迷子になりそうな子をみつけると、上級生がフォローしている光景が繰り広げられていました。
娘も、毎日の通学路の中で、私の知らないところで、上級生のお姉さんと仲良しになっていました。

こうやって、子供は子供の世界が出来上がっていくんですね。

さて、小学校生活で、私が戸惑った、、いや、困ったのが、、、、「手作りグッズ」でありました!

bag1.jpg

入学する前の保護者会で、学校から渡されたプリント。
そこには、入学までに準備してほしいものが色々とかかれていました。

制服、ランドセル、文房具・・・・。。。

体操袋、くつ袋、給食袋、ランチマット、図工カバン、音楽カバン、エプロン、かっぽう着・・・・・・

氏名票を必ずつけて、、え、、何?
「刺しゅうなどお母様の愛情をこめてください。。。。って、書いてある・・・。

まじですか??まじですか??
保護者会で見本を見せていただいたのですが、まーーすごい手の込んだ刺しゅうやアップリケ。。
これがまた、すごかった。。いやー見事。

キャラクターものは一切駄目だし。 

自慢ではありませんが、私はお裁縫はまったく駄目な人です。もちろん、ミシンも家にはありません!!

こうなったら、手段は一つしかありません。
手作りしてくれるお店に注文するしかない!! そう、アウトソーシングです。アウトソーシング。

ワーキングマザーは、ただでさえ忙しいのです。お裁縫が得意であれば時間がなくても、やるのですが、それも苦手な私にとって、もうこれしかございません。

アイロンプリントとも考えましたが、、お友だちがみんなかわしい刺しゅうをしてきた袋やカバンを持ってきている中で、どんな想いをするかもわからなかったので、手作りしてくれるお店に早速注文に行きました。

で、出来上がったのがコレです。 ここに写っているのは一部だけ。
袋物だけで、全部で9種類、カバンは2種類、ランチマットは4枚、エプロン3枚・・・・。
サイズが市販のものでは代用がきかないもので、結局すべて、オーダーで作っていただくことになりました。
また、ワーキングマザーは、数で勝負しないとやっていけないので、人よりも多くなってしまったのですが、、請求書を見て、ひっくり返りそうになりました。マジで。

bag2.jpg

bag3.jpg

それでも、何とかすべてを揃えて、毎日娘はニコニコ顔で持参していってくれています。

そんな娘が私にある日こんなことを言いました。


「ママ、お隣の席の●●ちゃんのカバンはママの手作りなんだって。で、私の体操袋もかわいいねって言ってくれたの。だから、ママはできないから、お店で作ってもらったの、って言っておいたよ~

たのむ、娘よ。 そこまで言わなくて、いい。。

我が家の例は、ちょっと特殊な例かもしれませんが、、時間とクオリティ確保には、やはりアウトソーシングしかない!と実感した出来事なのでした。

以下にお受験時代からお世話になっているお店を紹介しておきます。

●手作りグッズ●
以下は幼稚園、小学校受験用の手作りグッズのお店です。

マムエモア
目白子供倶楽部






●この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

blank_space


コメント

我が家も入園説明会で配られた紙に、何点もサイズ指定で作らなければならないのがあったため、もちろん即アウトソーシングです。ミシンなんて高校以来触ってないし。お店では「今はすごく混んでいて2ヶ月近くかかります」と。アウトソーシング派もやはり多いんですね。

そして、近くのただの手芸屋さんなのに値段にびっくり!!しかも布は持ち込めないのですが、まともに使えそうなのは2,3種類しかない!あとは変なキャラクターがいっぱいで・・・。同じ保育園の手作りグッズが大得意の友達に、「布の持込可にしたら、絶対ビジネスになるよ~!」とすぐにお知らせ。

>刺しゅうなどお母様の愛情をこめてください
これ、ノックアウトされそうなすごい台詞です!さすがお嬢様学校。経済力も愛情、って事で・・・。

※以前の記事にあった「民間の学童」にも興味深々です。いつか機会があればぜひ教えて下さい!

Posted by: 小梅 at 2007年05月13日 08:30

私もアウトソーシングしましたよ。無理してもいいことはないのだ。縫い物は嫌いじゃないので、好きなものだけ作ってあげたけど(コップ袋とか小さいものだけ)。

末っ子のときは、長男のママ友にバイトで作ってもらいました。それはそれは上手!末っ子のママ友にも紹介してあげて、喜ばれました。布は持ち込み可だし、お店にアウトソーシングするよりグンとお安くすみました。上に大きなおにいちゃんやおねえちゃんがいるママ友に、尋ねてみるのもいいかもね。(ただし、時間は充分に前もって注文しましょ。お店じゃないですから催促しづらいです)

Posted by: 京太 at 2007年05月14日 12:00

小梅さん、京太さん
コメントありがとう~。

うわーい、アウトソーシング仲間ぁ!
ほんとはね、作ってあげたいのは、やまやまなのですが。

裁縫の得意なママ友を早く見つけなくちゃ、ですね(笑)


手作り大好き!っていうワーキングマザーの方もまわりにいるのも事実。

そんなママ友の話を聞いていて、ミシンがほしいなぁなんて思っている自分がいたりします。 

インターネットでチェックしているミシンは、高性能のものばかり・・・。 
いいなぁ、色々な機能がついていて、うわー欲しいなぁ。。カートに入れちゃおうかなぁ。。


おいおい、自分の力量を考えろ、と我にかえりました(苦笑)

Posted by: ゆめ at 2007年05月14日 22:39

私もたいした分量じゃないのにアウトソーシングしました。同じ区の別の保育園のママ友に。
私が作るよりはるかに丁寧にキレイに作ってくれて私も感激だし、相手も自分の得意なことでちょっとしたお小遣いがもらえて嬉しそうでした。
でも、小学生になると、ママが作ったものではないのがわかってしまうんですね。
うむむむむ。(でもきっとアウトソーシングしちゃう。)

Posted by: みほっち at 2007年05月17日 01:04

blank_space
コメントする




※メールアドレスは非表示になりますが、システム上、入力をお願いいたします。dummy@wmstyle.jp をお使いください。





名前、アドレスを登録しますか?

●他人のプライバシーを侵害する恐れのある書き込み、営業妨害の恐れのある書き込み、その他、このサイトにふさわしくないと運営者が判断する書き込みは、事前の了解なく削除することがあります。





blank_space

●関連記事
ヨーグルトも味噌も簡単手作り
生活防水つきのApple Watchは家事をしながら電話できるワーママの味方
ダイソンのコードレス掃除機DC74は、ヨルカジもギリギリOK!?
ダイソンの加湿器は、除菌された水分を部屋に振りまく
子供が生まれて一番気になる家電は、掃除機
紙の山、なくすぞ作戦!
ホームベーカリーデビューしました。
お弁当〜わたしのゆるルール〜
中学生に「お弁当自作」を促す作戦、教えます
子ども達が靴下を自分で洗ってくれる幸せ。フロッシュのミニ洗濯板
洗濯機と乾燥機
ルンバのサブ掃除機としてベストなのはマキタ4070
主婦のための手帳術
9月開講!共働きの子育て講座がおすすめです
子どもに食べさせたい野菜宅配

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.wmstyle.jp/cgi/mt-tb.cgi/2947

●スパム防止のシステム上、トラックバックはすぐには反映されません。ご了承ください。


blank_space








amnbadge-160a.png

カテゴリー別インデックス
blank_space