ワーキングマザースタイル阪急との思い出を綴って100万円をゲットしよう!




2007年05月30日

阪急との思い出を綴って100万円をゲットしよう!

Posted by WMS情報局

阪急創立100周年を記念して、【「わたしと阪急」思い出エッセーコンテスト】というコンテスト企画が開催されています。

なんと賞金は100万円!

阪急電車の中での淡い片思いの思い出・・・

阪急百貨店で両親と食べたお昼ごはん・・・

新阪急ホテルで過ごした出張の日々・・・

宝塚歌劇との出会い、阪急交通社のツアーで訪れた旅先での思い出、子供たちがまだ小さかった頃に家族で見た沿線の桜・・・などなど、あなたと「阪急」との思い出をエッセーにしてみませんか?

作家の田辺聖子さんも審査員のお一人で、あなたの作品に目を止められるかも知れません。

hankyu-100th.jpg

阪急沿線にお住まいの方だけでなく、東京在住の方、海外在住の方でもご応募いただけます。

懐かしい思い出にひたりながら、エッセーを書き綴ってみてください。

詳しくは・・・






■「わたしと阪急」思い出エッセーコンテスト応募要項■

あなたと「阪急」との思い出やエピソードをつづってください。(「阪急」の電車や旅行、ホテル、百貨店やショッピングモール、直営店などにおける、投稿者自身が体験したこと・聞いたことの思い出をもとにしたエッセー。)

【応募資格】
個人であればどなたでもご応募いただけます。
※年齢制限はありませんが、未成年の方が応募・入選された場合、受賞に際し保護者の同意が必要となります。
※法人・団体名義でのご応募はできません。

【応募方法】
郵送またはホームページから応募できます。文字数等の詳細は阪急100周年記念ホームページ内、 「わたしと阪急」思い出エッセーコンテストページをご覧ください。

【募集期間】
2007年4月3日(火)~6月30日(土)当日消印有効

【発  表】
・2007年10月19日(金) 「阪急創立100周年記念ホームページ」
・阪急沿線情報紙「TOKK」

【授賞式】
2007年10月19日(金)宝塚ホテル(兵庫県宝塚市)にて授賞式典を開催いたします。

【賞  金】
最優秀賞 (1名) 賞金100万円 副賞(ホテルペア宿泊券)及び賞状
優 秀 賞 (2名) 賞金20万円 副賞(10万円相当)及び賞状
佳  作 (7名) 賞金5万円 副賞(5万円相当)及び賞状
(都市交通事業賞・不動産事業賞・創遊事業賞・流通事業賞・阪急交通社賞・阪急ホテルマネジメント賞・阪急百貨店賞 各1名 計7名)

【審査】
審査委員(河内 厚郎、田辺 聖子、宮本 輝)と主催者による厳正な審査を行います。

【応募規定】
阪急創立100周年記念ホームページ内、「わたしと阪急」思い出エッセーコンテストページに記載された応募規定をご確認ください。

【お問い合わせ先】
「わたしと阪急」思い出エッセーコンテスト事務局
TEL:06(4393)8989(月~金 10:00~17:00 祝日除く)

【主催】
「わたしと阪急」思い出エッセーコンテスト実行委員会 ( 阪急電鉄株式会社/株式会社阪急交通社/株式会社阪急ホテルマネジメント/株式会社阪急百貨店 )







●この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

blank_space


コメント

今は東京に住んでいますが学生時代までは関西でした。阪急にはいっぱい思い出があります!ぜひとも応募します~!

Posted by: まな at 2007年05月31日 22:30

blank_space
コメントする




※メールアドレスは非表示になりますが、システム上、入力をお願いいたします。dummy@wmstyle.jp をお使いください。





名前、アドレスを登録しますか?

●他人のプライバシーを侵害する恐れのある書き込み、営業妨害の恐れのある書き込み、その他、このサイトにふさわしくないと運営者が判断する書き込みは、事前の了解なく削除することがあります。





blank_space

●関連記事
【シネマ・こむぎスタイル】第77回 「恋妻家宮本」 
ポケモンGOはデジタルオリエンテーリング!
振込め詐欺に遭わない秘密の合言葉
残された老夫婦の今後
ダイソンのお掃除ロボット体験しました
撮りためた写真をフォトブックにしよう
「ヘブンスそのはら」で満天の星を見る
生活防水つきのApple Watchは家事をしながら電話できるワーママの味方
ダイソンの空気清浄機は、PM2.5よりずっと小さい粒のPM0.1も99.95%除去
ダイソンのモニター募集のお知らせ
ダイソンの加湿器の存在感がなさすぎて驚く
夏休みにオススメの映画!『世界の果ての通学路』
「ザ!鉄腕!DASH!!」と「TOKIO系男子」
【こどもとニッポン体験!】お茶を体感する休日♪
子供が生まれて一番気になる家電は、掃除機

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.wmstyle.jp/cgi/mt-tb.cgi/2965

●スパム防止のシステム上、トラックバックはすぐには反映されません。ご了承ください。


blank_space








amnbadge-160a.png

カテゴリー別インデックス
blank_space