ワーキングマザースタイルこむぎのエコライフ・プチ実行10項目




2007年06月15日

こむぎのエコライフ・プチ実行10項目

Posted by 湯河原こむぎ

f30blog01255.jpg
この写真は今年の2/11に撮った富士山です。例年2月だと下まで真っ白な雪で覆われている富士山。この写真、左側の方、もう雪がありません。

「温暖化」、私の場合はやはり「不都合な真実」を観て「他人事ではいられない」という危機感をとても強く持ちました。そのエントリーにも「私が始めた事」を書きました。

その後の私・・・新しく始めた事、継続してやっていること・・・聞いてください。

f30blog01197.jpg

1.洗剤はフロッシュ。泡になって出て来るボトルに5倍に薄めて入れて使っています。

「フロッシュ」は、ドイツの洗剤です。はずかしながら、最初は、ただ単に、ラブリーなカエルにひかれて買いました。使っていると、とてもいい匂いがするので「有害な香料が使われてたりして・・・」と不安に思い、調べたら「排水後19日間で界面活性剤の98%が生分解される」と言う、エコな製品でした。

「洗剤を5倍に薄める」と言うのは、もう15年くらい前に友達に教わった方法です。当時「エコ」などという言葉は思い浮かびもしなかったのですが「食器を洗って水で流す時、洗剤が5倍に薄めてあるとすぐに泡が消えるよ!」と教えられたので、真似し始めました。これは本当にその通りです。使う洗剤の量も節約できますし、水の使用量も、汚水も減ると思います。ずっと5倍で使っているので、自宅以外で(洗剤の原液を使って)洗い物をすると、よく泡が流しきれていなかったりする事があります。しかも原液だとぬるぬるしていて手がすべるすべる・・・f^_^;
ぜひ試してみてください。・・・あ、うちは、じじばば同居のため食洗機ありませんから~。

DSCF7148.JPG

2.ペットボトルは極力買わないようにしています。

ペットボトルのごみは、かさばるし、毎日買っているとすぐにどっさりたまります。以前は、ペットボトルに家で作ったお茶を入れていましたが、飲み口のところが洗いにくいし、中まできれいに洗えないので、なにかいいものはないか・・・と探していたらスターバックスにありました。

左は冬用で保温(保冷も)出来ます。パチンと開け閉めできる飲み口が便利。デスクにおいても安心です。容量が350ml。最近まで、これを使っていたのですが、暑くなると500mlくらいの容量のものが欲しくなり、探していたら、またまたスタバで発見。保冷は出来ませんが、この色に一目ぼれ。写真は暗い部屋で撮ったのでよくわかりませんが、とってもステキなaqua色。上のリンクからスタバのページに行ってステキな色をご覧くださいませ。容量は532mlで、たっぷり飲めます。日本茶を入れるとまたまたとても美しい色になります。

ハチドリのひとしずく いま、私にできること

3.「ハチドリのひとしずく」という本を読み、娘と「今、自分に出来ること」を話し合いました。

この本は、ワーキングマザースタイルのスタッフ、雅薫子さんの記事で知りました。とても簡潔なお話で、一人の小さな力でも、みんなが実行すると大きな力になる・・・という事がわかりやすく書かれています「CO2、100gを減らす」ことを「1ポトリ」と定義し、どんな事をすると何ポトリになるか、いろんな例が載っています。

たとえば
★レジ袋1枚もらうのをやめる・・・・・0.9ポトリ
★ペットボトルの使い捨てを1本やめる・・・・・1.4ポトリ
・・・とか。小さなひとしずくですが、みんなのしずくが集まれば大きな火事を消す事ができるかもしれません。

日本のCO2排出は「約40%が産業、20%が運輸、13%が家庭から」との事で、食べ物も近くでとれた物を使うと、エネルギーの消費もCO2の排出も削減できると書かれています。この本を読んでからスーパーでも野菜の産地をよく見るようになりました。小さくて薄い本ですが、とても勉強になりました。


f30blog01365.jpg

4.PASMOを持つようになってから、電車で出かける事も多くなりました。

JRを頻繁にお使いの方は、以前からSUICAをお使いだったと思いますが、小田急線沿線の私には必要ありませんでした。でも3月にPASMOが登場したので、すぐに申込みしました。私は通勤に利用していますし、夫にも娘にも「記名式PASMO」を購入しました。PASMOはCMやキャラクターのロボットがかわいくて、娘と私のお気に入り。「今日、◎◎に行くよ」と言うと、娘は「PASMOで?」と目を輝かせます。自分のPASMOで改札を通るのが、ちょっと大人みたいでワクワクするようです。4月には、二人で千鳥ヶ淵の桜を見に行きました。ケータイの「乗換案内」で路線を調べて、PASMOでピピッと。とっても楽しい冒険でした。

「ハチドリのひとしずく」の中にも「3キロ移動するのにタクシーのかわりに地下鉄を使う・・・・・12.0ポトリ」とあります。車を使わず電車を使うことは、温暖化防止にとっても有意義です。

5.車を使う時は、なるべく軽自動車で。

夫の車は、とってもでかくて燃費が悪い。「エコ」とはほど遠い車。ガソリンを満タンにすると132リッター。燃費は1リッターあたり4キロ・・・。ほんと、とほほな車です。が、大好きな車、手放すことはできません。こんな出来の悪い子だけど愛しています。
遠出する時や大きいものを買う時以外は、私の軽で出かけます。

f30blog01276.jpg

6.マイバスケットを持つ。

いつも行くスーパーに「マイバスケット」が売っているのが気になっていました(板のようなものは、底に敷くトレーで、冷凍食品や野菜の水分が漏れないように使うものです。別売。)。私、最初、どうやって使うのかわかりませんでした。皆様はわかりますか?

スーパーに行ったら、カートにマイバスケットを乗せ、その上に店内のバスケットを重ねます。その後は普通に買い物し、レジに行ったら、重ねたバスケットをはずし、レジが済んだものをマイバスケットの方に入れてもらうだけ(店員の詰め方のセンスがかなり影響。でも、みなさん、とても上手に詰めてくださいます。)。そのまま持って帰れます。ただし、車で買い物に行く人向きですね。私はいつも後部座席にマイバスケットを積んでいます。

スーパーに行った時、周りを見回してみても、エコバッグを使っている人をあまり見かけない。マイ・バスケットにいたっては、自分以外に使っている人を今までに一人も見たことがありません。みなさんの地域のスーパーで、みなさんが漣の中心になってじわじわと広げて行きましょうよ、ねっ☆⌒(*^-゜)b

7.エコバッグは複数持つ。

エコバッグ、今では当たり前に使っています。スーパーで、けっこういっぱい買っちゃって「袋いりません!」と宣言したのはいいけど、エコバッグ一つでは入りきらず、持っていたトートバッグにも買ったものを詰め込み「これじゃ、いっぱい万引きしたみたいだよ~とほほ・・・」になる事もしばしば。最近はかわいいエコバッグがたっくさん出ているので、二つくらい持っていた方がいいかもしれませんね。

らむねさんのように持っているバッグすべてにつき、エコバッグ1個備え付けにすると「あ゛ー、エコバッグ、今日は忘れた~。」って事がなくていいですよね!

8.「私は地球のためにこんな事をしているよ!」と人に話し、情報交換をする。

私が会社でスタバのタンブラーを使っていたら「それかっこいいですね!」と若い子に言われたので「ペットボトルのゴミをださないために使ってるの。温暖化防止だよ~(*^-^*)」と答えたら「私も買おう!私『不都合な真実』観たんですよ~!」と彼女。それから二人で「地球、やばいよね~っっ」と盛り上がり、「ハチドリのひとしずく」を貸してあげて、親子ほども年が違う彼女と情報交換しています。

9.生活クラブに申込みをしました。

ワーキングマザースタイルの大葉柚子さんの記事を見た事と、彼女の家に行ってとってもおいしいお料理をごちそうになった事、その時に柚子さんの口から詳しく生活クラブについて教えてもらい、とても興味を持ちました。

帰ってからさっそく資料請求をし、よく読んでみると、添加物などを極力使わないという安全面はもちろん、牛乳はパックではなくビンでリユース。卵のパックもリユース。スーパーでお肉を買うと必ずついて来るトレーも使っていないようです。ほとんどのものが国産ですので、上記3にも書いたように、運輸に伴う「エネルギーの消費もCO2の排出も削減」できると思いました。

柚子さんが「彼ら(生活クラブ)の目を通して選ばれているものだったら安心して買えると思うの。」と言っていましたが、私は「柚子さんが選んだ生活クラブなら、私も安心出来る~!」と思って(何かを選ぶ時に徹底的にリサーチしてから選ぶ柚子さんLOVE、信頼しています!)加入しました。最初に品物が届くのは6/25なので、それまでちょっとワクワクなこむぎです。そうそう、6月いっぱい「こまけいこさん(消しゴムはんこで有名な)」デザインのロゴが入ったエコバッグがもらえるキャンペーンをやっていますよ!

不都合な真実 スペシャル・コレクターズ・エディション

10.全世界の人に「不都合な真実」を観ていただきたい。

これに尽きるかもしれません。私は、この映画を観て、本当にショックでした。軽くやばい・・・ではなく、まじでやばい、かなりやばい、私達の地球は、今、ものすごい危機に直面していると考えました。「ぼーっとしてはいられない。私も何かしなくては!」という気になりました。

先日、ドイツで開かれたサミットでは「2050年段階で温暖化ガスの半減を真剣に検討する」という事が決定されました。いつの半分なのか、真剣に検討すれば達成できなくてもいいのか・・と、ちょっとビミョーな表現ですが、とにかく「半減」というのは並大抵の事ではできないと思います。それは、何ポトリくらいなのか私には見当もつきません。そこまでの大きな目標は、大きな会社が気を入れて取り組んだり、法律で決めたりしないと達成できない気がします。

たとえば・・・
★規定量以上のCO2を排出する車を買ってはいけない→結果的に「造ってはいけない」という事になるでしょう。
★一戸建てを新築する時には、樹木を最低5本植えなければいけない→そんな広い敷地買えないよ・・
★信号で停まる時にはエンジンを切る→渋滞が増えるでしょう。
★飲み物などはビンのみ。自分でビンを持って買いに行く。
頭悪いので、あまり思いつきません・・・。とにかく大改革が必要でしょう。

「不都合な真実」のDVDは7/6に発売されます。全国の学校で1校に1枚は備品として買って、全校集会とか総合の時間に観て、これからの未来を生きて行く児童・生徒の一人ひとりの心の中に「地球温暖化がもたらす大問題」を刻み込んで欲しいです。海面が大幅に上昇する頃には、きっと私は死んでいる(←海面が上昇しなくても)と思うけど、子ども達や、子どもの子ども達にしんどい思いはさせたくない。ぜひぜひ皆様も、TSUTAYAに並んだら、レンタルして家族全員で見て話し合ってください。そして、周りの人10人に感想を伝えていただきたい。



以上、ものすごく長くなりましたが、「こむぎのエコライフ・プチ実行10項目」、ご紹介させていただきました。読んでいただけるとわかると思うんですが「つらいこと」や「苦しいこと」は、ひとつもないんですよ。それどころか「かたち」から入っているので、かなり楽しい。しかも誰にでも出来ることばかり。楽しい事に敏感な子どもをまずは巻き込んで「プチ・エコライフ」を始めましょう!






●この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

blank_space


コメント

すばらしい。なんか肩の力が抜けていていいですね。

特に8番はいいですよね。なんか気恥ずかしくても、どんどんアピールするべきだと思います。

Posted by: らむね at 2007年06月15日 18:23

私もエコバッグ、いつも車に入れてます。
スーパーにいってもそのままよいしょって持てるから帰って楽チンですよね!

それからカエルちゃんの洗剤はどちらで買ってますか?よかったら教えてください。

Posted by: でぼら at 2007年06月16日 08:23

こむぎさん、こんにちは。こむぎさんの記事は、いつも肩の力が抜けてて読みやすくてとても好きです。

スターバックスの350ミリリットルの保温(保冷)ポットですが、私もつい最近持ち始めました。同じ趣味ですね(笑。一時、花粉症でのどがやられ、咳が止まらなくなり、絶えず飲み物で喉をうるおす必要があったのです。毎日会社に持って行って、ちょこちょこ飲んでいます。

エコライフ。。本当にそうですよね。ミュンヘンでも時々「ノーマイカーデー」というのをやってますがいったいどれだけの人が心がけているのだろうかという感じです。

私の場合、夫も私も車の免許がないので、ノーカーライフを実践しています。会社の同僚も自転車で会社に来る人たちもいますし、エコライフを実践していることになりますよね。

ミュンヘンでは雨が降ったり雹が降ったりすっごく熱くなったりと、地球の温暖化を実感しています。
一人一人、エコライフを実践するべきだと私も思っています。

Posted by: みどり at 2007年06月16日 12:32

私もスタバのマグ、同じ物を持ってます! 保冷も保温もできて、しかも口がきちんと閉まるタイプ、洗うのも簡単で、本当にいいですよね。

カエルちゃんの洗剤は、ずっと気になっていましたが、こむぎさんのエントリーを読んで、「よし買うぞ!」と決心しました。5倍に薄めて、使ってみますね。

「不都合な真実」、観損ねたので、DVDでちゃんと観ようと思います。

Posted by: カトウ at 2007年06月17日 00:16

らむねさん

えへへ、8番は「きっかけがあったら」「話題がその方向に行ったら」・・・私はこうやってるよ!って伝えているという消極的な積極性ですが。←?

でも「私達が子どものころってこんなに暑くなかったと思わない?」とか「来週までに2リットルのペットボトル4本持って行かなくちゃ。」みたいなキーワードの会話って最近まわりにいっぱいあるんですよね~。

でぼらさん

カエルちゃんは、私はコストコで3本セットを買いました。普通の日本の洗剤を買うより高いですが、5倍に薄めるのでけっこう長持ち。クリスマスごろ買って現在2本使い終わったところ。私が使っているのは1本500mlです。身近で買うならフランフランにも売っていますよ♪

写真の泡のボトルは東急ハンズで買ったのですが、フランフランに、フロッシュ用のカエルちゃんがプリントされたすごくかわいいボトルが売ってたので、最近買っちゃいました!そのボトルには「4倍に薄めてね」と書いてあります。私は「5倍」と言っても適当に「まあ、5倍くらいな感じ」・・・ですう。ヾ(*゜▽゜*)ノ
8倍でも10倍でもぜんぜん気にしません。汚れ落ちが違うとは感じられないです。

泡のボトルで使うには、どんな洗剤も原液では目詰まりするという事で「5~10倍に薄めてください」って、ハンズで買ったものに注意書きがありました。

みどりさん

タンブラー仲間ですね!自分でお茶を入れる時、あの黒いゴムの部分にティーバッグの紐の先についた紙の部分をはさめるので、誤ってお茶の中に落ちなくて便利です!

フロッシュはドイツの製品で、ラベルにいっぱいドイツ語が書いてあります。ドイツ語が読めればもっといろいろわかるのになあ・・・って思います。

車を使わないのは究極のエコだと思います。「不都合な真実」のラストに「できれば、エコカーに買い換えましょう」と出て来る。「車を簡単に買い替えられるお金持ちは、やたらにいないよっ!」とスクリーンに突っ込む私です。

カトウさん

あっ!カトウさんもタンブラー仲間でうれしいです!そうそう、中まできれいに洗えますよね!うちに同じ大きさのステンレスの水筒があるのですが(何かでもらったもの)。蓋に飲み物を入れて飲むタイプだと、一回ずつ拭いてから蓋をしないとしずくがたれるし、仕事の机ではこぼしそうだし・・・と、探し回って買いました。ほんとにスグレモノです!冬、なみなみと入れるとじわじわとあふれちゃうのが玉に瑕・・・って私が多く入れすぎるのがいけないんですが。

えと「不都合な真実」の中に、南極の氷を円柱形にくりぬいて取り出して、それを輪切りにして調べて行くと「◎◎◎◎年の気温、二酸化炭素の量がわかる」と言う部分がありました。「白くなっているのは二酸化炭素が多いからです。」との事で、その氷の円柱は大部分が真っ白なんです。

でも、一部分だけ透明なきれいな氷の部分があって「ここは、◎◎年~◎◎年、この期間、アメリカが全土をあげて『なんとか(排ガス対策だったか・・・)対策』をした年の氷です。」って言うのです!

映画、一回観ただけなので詳しく正確に覚えていないので上手に書けないんですが、とにかく、アメリカ(たくさんの国の中のたった一つの国、でも面積も影響力もとても大きい国)が、積極的に環境に対する政策を行っただけで、南極の氷が透明になるほどの顕著な効果で現れるってすごい事だと思いました。

どうしてもその事を確認したくて「不都合な真実」の本(映画に出て来る事柄が写真と文章で載っている分厚い本)も買ったんですが、そのアメリカの政策の事までは載っていませんでした。だからDVDが出たら、そこも、よーく確認したいと思っています。

長いコメントだ~
・・・で、何が言いたいかと言うと、その大きな影響力を持つアメリカが、温暖化対策に本腰を入れてくれると宣言した(この間のサミットで)事は、すごく大きな一歩だと思う私であります~。

ぜひぜひ、カトウさんのように頭がよくて、文章を書くプロの方に「不都合な真実」を観ていただいて、世の中に感想を伝えていただきたいです~。映画を観ていると、途中から「私は今すぐ何をすればいいか教えて~っっっ!」と言う切羽詰った気持ちになります。


すみません・・・力が入りすぎました。(^^ゞ

Posted by: こむぎ at 2007年06月17日 10:50

むぎむぎさん!教えてくださりありがとうございました。コストコ&フランフランですね。さっそくゲットしたいと思います。薄めて使うの、賛成っ!

Posted by: でぼら at 2007年06月19日 08:54

生活クラブ仲間の柚子です。(笑)
生活クラブの食の安全性ももちろん、できることからエコな姿勢もお気に入りです。

洗剤私は義母のすすめでアムウェイ使ってます。これも薄めるタイプでいいですよん。

こむぎさんの8番まねしよっと!

Posted by: 柚子 at 2007年06月20日 09:35

こむぎさん!

このように、実践していることを項目にすると、なんだか「私もやってみよう」って気持ちを持って「実行」してくれる方々が増えそうな、そんな気分にもなりました。気持ちばかりはあっても、「実践」が1番「大切な事」ですよね!!。

私はこの「不都合な真実」に関してとてもシリアスに受け止めています。ちょっと、子供たちの未来を考えると悲しい気持ちになるくらい・・。だから、もっときちんと実行しようって思いました。そして、この「DVD」は、子供たちに見せたいと思います。

「こむぎ」的感覚がとっても大好きな薫子より。

Posted by: 薫子 at 2007年06月21日 16:45

blank_space
コメントする




※メールアドレスは非表示になりますが、システム上、入力をお願いいたします。dummy@wmstyle.jp をお使いください。





名前、アドレスを登録しますか?

●他人のプライバシーを侵害する恐れのある書き込み、営業妨害の恐れのある書き込み、その他、このサイトにふさわしくないと運営者が判断する書き込みは、事前の了解なく削除することがあります。





blank_space

●関連記事
【シネマ・こむぎスタイル】第77回 「恋妻家宮本」 
電子書籍を読んでみよう
ポケモンGOはデジタルオリエンテーリング!
振込め詐欺に遭わない秘密の合言葉
残された老夫婦の今後
撮りためた写真をフォトブックにしよう
「ヘブンスそのはら」で満天の星を見る
ヨーグルトも味噌も簡単手作り
【シネマ・こむぎスタイル】第76回 「あん」 
【シネマ・こむぎスタイル】第75回 映画 ビリギャル
【シネマ・こむぎスタイル】第74回 博士と彼女のセオリー
新幹線に乗って「滝を見にいく」を観に行く
【シネマ・こむぎスタイル】第73回 滝を見にいく
Any.doで忘れもの知らず
【シネマ・こむぎスタイル】第72回 ベイマックス

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.wmstyle.jp/cgi/mt-tb.cgi/2988

●スパム防止のシステム上、トラックバックはすぐには反映されません。ご了承ください。


タイトル: 食の安全性は大丈夫?
ブログ名: 餃子レシピのすべて
日付: 2008.03.05
内容: TV、新聞で表面化した、中国産「毒入り餃子」のニュースは全国の家庭の台所を預かる主婦達に大きなショックを与えてしまった。今まで、ごく普通に食卓に並んでいた...
blank_space








amnbadge-160a.png

カテゴリー別インデックス
blank_space