ワーキングマザースタイルはしか?それとも?




2007年06月30日

はしか?それとも?

Posted by fellow

先日、次女が突然の高熱。いきなりの40℃にあせりまくって病院に連れていくと、その時は「風邪のようですね」とお薬を渡され、そのまま帰ってきました。ところが、薬が全く効かず次の日も40℃のまんま。再度、病院に行くと「はしかの可能性もあるので、車で待っていてください」とのこと。診察も採血も車の中で。(・o・)

熱が下がらないまま、全身に発疹が出てきました。お医者さんに電話でそう話したところ、「恐らく、はしかでしょう」と。その後、その連絡を受けた学校やら保健所から電話がかかってきて、根掘り葉掘り聞かれました。「何日ごろに、どこにでかけましたか?」とか、「塾や習い事で団体の中に行きましたか?」とか。

はしかかも・・・となると、こんなに大騒ぎになるんですね。ところが、血液検査の結果、はしかではなかったんです。すると、今度は、「伝染性単核症」の可能性が高いとのことでした。なんじゃ、そりゃ!?ですよね。初めて聞きました、そんな病名。

これって普通は、みんな知らないうちにかかって「風邪かな」と思って終わるらしいんですが、たまに、大きくなってから(うちの次女は中学生)、初感染すると、高熱やら、発疹、肝機能障害等が起きるらしいんです。何しろ、検査のためにまた採血。いろいろな検査をするとのことで、たっぷり抜かれました。毎日、高熱で何も食べられずフラフラしている子から、こんなに何度も血をとって大丈夫かなぁ、なんて思ったけど仕方ないですよね。

血液検査の結果、かなり肝臓の状態が悪く(数値的には肝硬変の人なみでした。。)、ほぼ病名も決まりって感じでしたが、正確な病名の診断が(血液検査から)出るのは、まだ先と言われつつ、約1週間、高熱を乗り切り、ようやく見た目の症状がおさまった頃、「やはり、伝染性単核症ではなかった」と。えー!?って感じ。

結局、原因ウィルス・病名不明のまま終わってしまいました。。ただ、肝臓の値が非常に悪いので、しばらく血液検査を繰り返し様子を見ていくとのことでした。ただ、最後に言われたのは「もしかすると、最初に渡した風邪の薬の副作用ということも考えられる。でも、それはもう一度、同じ薬を飲んでみないと、わからない。一応、その時の薬の名前を覚えておいて今後は、それは飲まない方がよいかもしれない」と言われてしまいました。

もし本当にそうだとすると、すごく恐ろしいと思いました。次女は、本当に入院するかどうかの瀬戸際のところでしたし、何しろ40℃近い熱がずっと続き、ただただグッタリしていて、私も本当に心から心配で不安でした。なんか、今後、薬を飲む前に、飲ませる前に、一度かなり悩んでしまう気がします。






●この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

blank_space


コメント

みらいさん!!大変でしたね。「病名分からず」+「投薬のせい(かも)」なんて・・・。40度の熱って本当に大変ですよね。お嬢さんもよく頑張りましたぁ・・・、本当に。お嬢さんもみらいさんも、早く体力を回復してくださいね!

Posted by: hiromi at 2007年07月01日 01:18

はしかは、かかってすぐは「はしかであるかどうか」がわからないそうですね。一番症状が重いときには、はしかだとわからないというのは、きついです。
また、症状が出る前が、一番他人にうつしやすいそうです。

なんだか因果な病気ですよね。何はともあれ、お疲れ様でした。

Posted by: らむね at 2007年07月01日 01:56

hiromiさん、らむねさん
こんにちは。コメントありがとうございます!

先日、再度、血液検査をした結果、肝臓の値が劇的に良くなっていました。(^^)v
ほとんどの数値が3桁になっていたものが、今はほぼ正常値。やっぱり子供の回復力って、すごいんですね。これで、ほんとに一安心です。

何はともあれ、元気が一番と再認識しました。

Posted by: みらい at 2007年07月08日 01:58

blank_space
コメントする




※メールアドレスは非表示になりますが、システム上、入力をお願いいたします。dummy@wmstyle.jp をお使いください。





名前、アドレスを登録しますか?

●他人のプライバシーを侵害する恐れのある書き込み、営業妨害の恐れのある書き込み、その他、このサイトにふさわしくないと運営者が判断する書き込みは、事前の了解なく削除することがあります。





blank_space

●関連記事
子どもの夢遊病
今いる場所のしあわせ
子どもが重い病気にかかった時・その10・「この経験から得たもの」
子どもが重い病気にかかった時・その9・「入院生活・退院後の生活で役立ったもの」
子どもが重い病気にかかった時・その8・「夫婦の事と自分の事」
子どもが重い病気にかかった時・その7・「学校と受験と進学」
漢方の力
子どもが重い病気にかかった時・その6・「医療費と保険」
子どもが重い病気にかかった時・その5・「娘の気持ちと母親の役目」
子どもが重い病気にかかった時・その4・「医療の細分化に驚く」
子どもが重い病気にかかった時・その3・「入院と付添と仕事」
子どもが重い病気にかかった時・その2・「病名がわかるまで」
子どもが重い病気にかかった時・その1・「始まり」
伝染性単核症って知っていました?
「苺状血管腫」をご存知ですか? − 経過報告

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.wmstyle.jp/cgi/mt-tb.cgi/3015

●スパム防止のシステム上、トラックバックはすぐには反映されません。ご了承ください。


タイトル: http://joshklinghofferandjohnfrusciante.greatestcheapmusic.info/index.html
ブログ名:
日付: 2007.07.06
内容: news
タイトル: http://jovanotti.greatestcheapmusic.info/index.html
ブログ名:
日付: 2007.07.06
内容: news
タイトル: http://joydenalane.greatestcheapmusic.info/index.html
ブログ名:
日付: 2007.07.06
内容: news
タイトル: http://joydenalane.greatestcheapmusic.info/index.html
ブログ名:
日付: 2007.07.06
内容: news
タイトル: http://jovanotti.greatestcheapmusic.info/index.html
ブログ名:
日付: 2007.07.06
内容: news
タイトル: http://archetype.availablemp3.info/index.html
ブログ名:
日付: 2007.07.06
内容: news
タイトル: http://joydenalane.greatestcheapmusic.info/index.html
ブログ名:
日付: 2007.07.06
内容: news
タイトル: http://justinguarini.greatestcheapmusic.info/index.html
ブログ名:
日付: 2007.07.06
内容: news
タイトル: http://kmaro.greatestcheapmusic.info/index.html
ブログ名:
日付: 2007.07.06
内容: news
タイトル: http://kyoung.greatestcheapmusic.info/index.html
ブログ名:
日付: 2007.07.06
内容: news
blank_space








amnbadge-160a.png

カテゴリー別インデックス
blank_space