ワーキングマザースタイル教育ママ宣言、その後・・・。案の定




2007年07月10日

教育ママ宣言、その後・・・。案の定

Posted by 村山らむね

あー、もう言っちゃいます。教育ママ宣言をして、3ヶ月が過ぎました。途中経過を報告します。

もう無理です。中学受験、すでに見直しモード。

というのも、

中学受験させるなら、まずはPTAなどの子供関連の役員をきちんとやってからと思い、いくつかの役員を引き受ける
→忙しい
→中学受験のことについて真剣に考えたり勉強を見てあげる暇なんてない!
→なので今ひとつ娘の成績も伸びない
→ああ、もういいや。

とまあ、完全な主客転倒悪循環モード(笑)。

それに、娘さんたら、

・くもん(算数・国語に加え英語)を週2回
・塾(週一回)
・レゴ(ブロックを使ったゲーム塾)
・アルゴ(カードゲームを使った思考塾)
・バレエ

に加えて4月から吹奏楽クラブへ。吹奏楽はほぼ毎日放課後に練習があり、帰宅は夕方。学童をやめさせたので、仕事を持っていると夕方自分で帰ってきてくれるのはたいへんありがたいのですが、さすがに4月からの疲れが出たのか、先月は娘さん、倒れちゃいました。

私も、仕事はあるし、PTAはあるし、バレエの発表会の役員はあるし、塾の送り迎えはあるしで、もう、倒れそうです(何度か、プチ倒れ。でも長く倒れている暇もない!!)どんどん敵が襲ってくるロールプレイングゲームをやっているようなもの。

そんななか、ちょっと考えてみたのです。

吹奏楽とバレエをやっているんですけど、そのメンバーが結構同じなんです。

4年生ともなると
・塾に毎日を捧げる派
・習い事やクラブ活動に毎日を捧げる派

に、クラスのメンバーがぼんやりとではあるのですが色分けされるのです。特に吹奏楽は進学塾との両立はかなり難しい。吹奏楽クラブに入るということは、ほぼ「受験はしません」と、宣言しているようなものなのです。もちろんスーパー優秀なお子さんなどは、吹奏楽と受験も両立させていたりするんですけど。

市内には日能研だけがあったのですが、最近学区内にSAPIXができてから、そこに通う子が急増。そこでは「体力の必要な習い事はやめさせてください」といわれるらしく、知人も通っていた水泳をやめたりしています。

そこで、考え込んじゃって。

周りの友達とクラブ活動に精を出したり、趣味をもったり、体力のつく運動クラブに入ったりって、それなりに大切だと思うのです。それを阻んで勉強して難関中学に入って、またいい大学を目指して塾にいって。なんだか、終わりがないですよね。

とはいえ、知で武装しないと、これからますます広がるであろう格差社会についていけないのは私にもよくわかっています。こんなふうに揺らいでいるだけで、もう失格かも。

とにもかくにも、夏休みの間にちょっと英気を養って、今後について考えたいと思います。それまではちょっと待って。目の前の敵(バレエの発表会と、PTAのカーテン製作ボランティアと、子ども会のお祭りのお手伝いと・・・・・)をやっつけない限り、視界が開けません。よーし、リポDローヤル11を飲んで、もうひとがんばりいたしましょ♪

教育ママは、体力も必要ですね。とほほ。






●この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

blank_space


コメント

わわわ、らむねさん、大変なことになっていたんですね。
でも、こうやって途中経過を赤裸々にご紹介していただくと、結果的成功談よりも胸につきささります。
習い事やクラブ活動もさせたいし、でも受験勉強にも専念させたい・・・。私もきっと悩むんだろうなぁ。
受験の最後の最後は体力勝負のところもありますから、健康にはやっぱり気を使った方がいいのかも。受験当日に熱を出して、実力を発揮できなかったお子さんもいらっしゃるようですよ。
とはいえ体力増強だけで乗り切れないのも事実。ほんと難しいですね。

Posted by: かほる at 2007年07月11日 08:59

とってもよく分かりますぅぅ。
でもでも、吹奏楽、いいじゃないですか!!
小学校のクラブで本格的に楽器に触れられるなんて。しかも他学年の子たちや顧問の先生と高密度の交流もできる・・。すばらしいと思います。
という理由で、うちの娘@小4も、器楽クラブを選び、週3日朝練に自分で起きて行ってます。夏休みもあるみたいですし、コンクール前はもっとあるみたいです。
強制ではないにしろ、「ああ、これが6年まで続くのかぁ・・」と思うこともありますが(笑)、でも、嬉しそうにトロンボーンの話しをする娘を見ていると、これでいいんだ・・と思います。
サピックスに通っていた子のママは、「器楽クラブだけは阻止させる」と言っていました。確かに、器楽クラブに限らず、サピできちんとやっていくためには、時間と体力の必要な習い事は5年に入るあたりには整理するようになるのだと思います。サピの先生にもはっきりと言われました。何を優先するかは家庭によっていろいろなのですが、でも我が家にはサピは合わない・・と確信し、カリキュラムに未練タラタラ(私が)でも辞められたのですけどね・・。


> 4年生ともなると
> ・塾に毎日を捧げる派と
> ・習い事やクラブ活動に毎日を捧げる派
> に、クラスのメンバーがぼんやりとではあるのですが色分けされる


これも分かります。ほんの一部の超優秀な子は両立できるのでしょうけど・・。
でも、中学受験に関しては、「どこを目指すか?」によると思うんです。御三家などの難関を目指すなら、前者でないと厳しいですし。
そうではなく、いわゆる中堅校であれば、ある程度の両立は可能なはず・・らむねさん、まだまだ方法はありますよ!!(笑)


それと、親が忙しくてママ塾ができない場合は、面倒見のいい塾がやはり合っているのでしょうね。うち、個別に通い始めました・・いい先生に当ててもらったこともあり、かなりモチベーションアップしてもらってます。楽しいだけじゃなく、これで力がつくかどうか、しばらく様子見です~

Posted by: ふうこ at 2007年07月11日 09:44

blank_space
コメントする




※メールアドレスは非表示になりますが、システム上、入力をお願いいたします。dummy@wmstyle.jp をお使いください。





名前、アドレスを登録しますか?

●他人のプライバシーを侵害する恐れのある書き込み、営業妨害の恐れのある書き込み、その他、このサイトにふさわしくないと運営者が判断する書き込みは、事前の了解なく削除することがあります。





blank_space

●関連記事
楽しく準備♪小学校受験「小学校受験する?しない?」
がんばれ、受験生
ワーキングマザーのお受験 体験者アンケート その15
【募集】受験体験記募集します!
【プラス志向で行こう!中学受験奮闘記】第17回 中学受験終了!
【プラス志向で行こう!中学受験奮闘記】第16回 本番直前
vol.117:トラックバックテーマは「公立へのこだわり、国立・私立へのこだわり」
【プラス志向で行こう!中学受験奮闘記】第15回 「お試し受験」の巻♪
がんばれ!受験生とその母
入学準備におすすめのバッグ
受験生に役立つアロマブレンド
【プラス志向で行こう!中学受験奮闘記】第14回 暗記・暗記・暗記!の巻♪
恩師との再会
【プラス志向で行こう!中学受験奮闘記】第13回 志望校を絞るの巻♪
受験生の娘につきあって、ファイナンシャルプランナーの試験を受けてみた

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.wmstyle.jp/cgi/mt-tb.cgi/3033

●スパム防止のシステム上、トラックバックはすぐには反映されません。ご了承ください。


タイトル: 中学受験
ブログ名: 中学受験のコツ
日付: 2007.07.10
内容: 教育ママ宣言、その後・・・。案の定中学受験させるなら、まずはPTAなどの子供関連の役員をきちんとやってからと思い、いくつかの役員を引き受ける→忙しい→中学...
タイトル: 四谷学院の独自の学習システムは集団指導形式と個別指導形式を組み合わせた効果
ブログ名: 四谷学院 梅田校に通っています
日付: 2007.07.13
内容: 四谷学院の独自の学習システムは集団指導形式と個別指導形式を組み合わせた効果 四谷学院は基礎学力充実に力を入れているので55段階個別指導がいい
blank_space








amnbadge-160a.png

カテゴリー別インデックス
blank_space