ワーキングマザースタイル【シネマ・こむぎスタイル】番外編 最近観た映画




2007年07月10日

【シネマ・こむぎスタイル】番外編 最近観た映画

Posted by 湯河原こむぎ

こむぎです。5/3に「東京タワー」のレビューを書いて以来、シネマネタを書いていません。映画を観ていないわけではないのです。何本も観ていて、そこそこおもしろいものはあるんですけど、ワーキングマザースタイルを読んでくださっている皆様方に「ぜひ!」と胸をはって薦めたい・・と言う映画がないんです。

ミニレビューを書いてみますね。よろしかったら参考にしてください。

ブラッド・ダイヤモンド・・(レオナルド・ディカプリオ、ジェニファー・コネリーほか)

これは、実はものすごくよかったのです(これを観た週、「メタボ腹」の事を書きたかったので、そちらを優先)。社会派映画って苦手な私ですが、ディカプリオが本当にものすごくよかった。やっぱり彼はすごい。ただ顔がいいだけではない実力演技派だと思いました。
美しいダイヤモンドの裏に、こんなに激しく汚く醜く恐ろしい血が流れていようとは・・・。犠牲になっているたくさんの人々、そして子どもたちが気の毒でかわいそうで・・・。→もっと読む。

ゲゲゲの鬼太郎・・(ウェンツ瑛士、大泉洋、間寛平ほか)

ねずみ男の大泉洋、子なき爺の間寛平、もう、生まれつきみたいにぴったりで、ほんと大笑い。それから、砂かけ婆の室井滋、輪入道の西田敏行・・・もー、たまりません!ただ、ウェンツの鬼太郎はどうなの・・・ちょっとキレイすぎ。でも、毛針を使った後の鬼太郎の頭に注目!ゴールデンウィークに家族で観に行って大笑いしました!→もっと読む。

バベル・・(ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、菊池凛子ほか)

娘が修学旅行に行った夜、夫と二人で観ました。初めてこういう映画を観ました。まったく何も感動できなかった。とっても「不毛」な時間を過ごしたと思いました。「伝えたいことが伝わらないもどかしさ」を伝えたかったのだと思いますが、私(と夫)には、まったく伝わりませんでした。自分で「観たい!」と選んでお金を払って観た映画のことは、けなしたくない。どんな映画でも、できれば「ここはよかった。」と思いたい。でも、まったく思えませんでした。私の理解が足りないのかもしれません。頭が悪いのかもしれません。でも、誰かに詳しく説明してもらわないとまったくわからない・・・というストーリーは「映画」としてどうなのかな。→もっと読む。

・・・と思っていたら、友達にタダ券あるからと誘われて、二回目観ちゃった。そしたらストーリーを把握できていたせいか、一回目よりも多少よかったです。(だからと言って「二回観て」とは、すすめられません。)でも、やっぱり細かいところの適当さが気になる。バスに向かって撃った銃弾。狙った角度と、実際にガラスに当たる角度がまったく違う。ゲームセンターでゲームしてるのにプレステのコントローラーがついているとか・・・。→もっと読む。

クイーン・・(ヘレン・ミレンほか)

この映画は、10年前にダイアナ元皇太子妃がパパラッチとの激しいカーチェイスの末急逝した時、民衆はエリザベス女王のとる行動に注目した。すでにチャールズ皇太子と離婚して民間人となったダイアナに対してコメントする必要はないのだが、それが「あまりにも冷たいのでは」と、民衆の不信感は増大。結局1週間後に女王はコメントを発表するのだが、その1週間の間の王室の様子が事細かに描かれています。

エリザベス女王を演じたヘレン・ミレンは今年度アカデミー賞主演女優賞を受賞しました。彼女は本人にとても似ています。そして、また、その演技はとてもすばらしかったです。

みんなはダイアナ妃の事ばかりほめるけど(私も大好きですが)、女王も若い時(たぶん26歳)に即位し、以来50年以上もずっとその地位を維持している。ダイアナは、思ったことをなんでもマスコミの前で話しているけど、女王は、ダイアナと同じように若いうちから苦労しているけれども、やはり立場上、胸の内をそう簡単に口にすることはできない。そのつらさを、ヘレン・ミレンが表情だけでとても上手に表現していて、涙が出て来ました。これはぜひオススメ。→もっと読む。

眉山・・(松嶋菜々子、大沢みきお、宮本信子ほか)

私は娘がいる。そして、私は母の娘である。だから泣けました。だけど、どうだろ、二時間ドラマでもよかったかも。松嶋菜々子さんがキレイ過ぎて、「一般人の役」がとても似合わなかった。大沢みきおとの間の事も心の動きがよくわからなかった。宮本信子さんの着物姿がステキすぎた。菜々子さん痩せすぎです。でも、徳島には行きたくなりました。→もっと読む。

パイレーツ・オブ・カリビアン・ワールド・エンド・・(ジョニー・デップ、オーランド・ブルームほか)

私はジョニー・デップが大好き!だから、この映画はとても好き。出来がどうであったとしても絶対に好き。だけど、話が複雑になりすぎて、もはや子どもにはまったくわからないと思う。私も、この映画を観に行く直前に、1と2を見直して行ったけれども、それでもよくわからないところが多々あった。しかも長い!たっぷり3時間。→もっと読む。

舞妓Haaaan!・・(阿部サダヲ、堤真一、芝咲コウほか)

これは、一番最近観たもの。映画館では、ずーっと前から予告編をやっていて、それを観るたび大笑い、「早く公開されないかな~」と心待ちにしていました。阿部サダヲ好きにはたまらない映画ですよ。とことんクダラナイですが、とことん笑えます。何も考えずに大笑いしてください。
・・・でも、くだらないのが嫌いな人は観ない方がいいです。

舞妓さんのいろんな事がよくわかります。舞妓さんの「花街言葉」がとてもかわいい。修学旅行で迷子になった阿部サダヲに、「ぼん、どないしはったん?(おにいさん、どうしたの?)」、すごーくやわらかくてステキ。私も覚えたいな。

「観たいな」と思える映画がありましたか?
私のランクとしては・・
ブラッド・ダイヤモンド(★オススメ★)≧クイーン(★オススメ★)>舞妓Haaaan!!!(←好みが分かれる映画です)≧パイレーツ・オブ・カリビアン≧ゲゲゲの鬼太郎>眉山>バベル
・・・です。

これから先、夏休みにかけては「シュレック3」、「ハリーポッターと不死鳥の騎士団」、「レミーのおいしいレストラン」、「西遊記」等、子どもと一緒に楽しめる映画が続々ですね!私も楽しみです!






●この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

blank_space


コメント
blank_space
コメントする




※メールアドレスは非表示になりますが、システム上、入力をお願いいたします。dummy@wmstyle.jp をお使いください。





名前、アドレスを登録しますか?

●他人のプライバシーを侵害する恐れのある書き込み、営業妨害の恐れのある書き込み、その他、このサイトにふさわしくないと運営者が判断する書き込みは、事前の了解なく削除することがあります。





blank_space

●関連記事
電子書籍を読んでみよう
ポケモンGOはデジタルオリエンテーリング!
振込め詐欺に遭わない秘密の合言葉
残された老夫婦の今後
撮りためた写真をフォトブックにしよう
「ヘブンスそのはら」で満天の星を見る
ヨーグルトも味噌も簡単手作り
【シネマ・こむぎスタイル】第76回 「あん」 
【シネマ・こむぎスタイル】第75回 映画 ビリギャル
【シネマ・こむぎスタイル】第74回 博士と彼女のセオリー
新幹線に乗って「滝を見にいく」を観に行く
【シネマ・こむぎスタイル】第73回 滝を見にいく
Any.doで忘れもの知らず
【シネマ・こむぎスタイル】第72回 ベイマックス
【シネマ・こむぎスタイル】第71回 まほろ駅前狂想曲

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.wmstyle.jp/cgi/mt-tb.cgi/3009

●スパム防止のシステム上、トラックバックはすぐには反映されません。ご了承ください。


タイトル: 舞妓Haaaan
ブログ名: とくダネ!ニュース最速報!
日付: 2007.07.11
内容: [映画]『舞妓Haaaan!!!』って凄いらしい。[http://journal.mycom.co.jp/news/2007/07/05/047/inde...
タイトル: レミーのおいしいレストラン 岸尾
ブログ名: レミーのおいしいレストラン
日付: 2007.07.11
内容: 中山美穂、5年ぶりに登場時事通信ディズニーのアニメ映画「レミーのおいしいレストラン」のパリプレミアが開催され、パリ在住の中山美穂が約5年ぶりに報道陣の前に...
タイトル: シュレック3
ブログ名: ワーキングマザーのシンプル&スローライフ
日付: 2007.07.12
内容:  シュレック3、娘と見てきました。  世間の評価は厳しいみたいですが…
タイトル: 映画 レミーのおいしいレストラン
ブログ名: 映画情報ガイド
日付: 2007.07.18
内容: レミーのおいしいレストランは、料理の才能は天才的だけど、 “キッチンの嫌われ者”のネズミだから…と、シェフになる夢をあきらめていたが 人間の協力者を得...
blank_space








amnbadge-160a.png

カテゴリー別インデックス
blank_space