ワーキングマザースタイルパリの引越し事情~夏は出会いの季節、別れの季節




2007年07月16日

パリの引越し事情~夏は出会いの季節、別れの季節

Posted by 津田実穂

 7月にはいってから、パリでは毎日のようにどこかの家で引越がおこなわれています。
 パリは人の出入りも多いので、引越しも多いです。
 パリの年度始めは9月。つまり、7、8月のバカンス期は年度末となります。そしてこの時期が引っ越しシーズンとなります。
 古い建物が多いパリでどのように引っ越しをするのかというと、エレベーターはたいていベビーカーすら入らないほど狭いので(我が家なんて開閉が完全に手動です!)家具はからしか出し入れできません。

070704_0008.jpg

そこで、こんな風景がいたるところで繰り広げられます。窓から荷物を運び出しているのです。


 私の住む地域では、若い人は賃貸で住んでいる事が多いので、家を買ってそこに移り住む人や転勤で出て行く人が多いです。
 同じ通りに住むフランス人の友人2人も新居を買って出て行きました。
 息子の仲良しの友達も、パパの転勤でニューカレドニアに引っ越してゆきました。
 
 わたしも新参者
 そしていつかは出て行く身
 それでもやっぱり別れは寂しい
 
 でも、別れがあれば出会いもある。
 去年の秋にはかなりびっくりな出会いもありました。
 今年の秋にはどんな出会いが待っているんだろう。






●この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

blank_space


コメント

すごいインパクトの写真ですね!!
面白い!!!

みほっちさんに、たくさんの素敵な出会いがありますように♪

Posted by: 本田いく at 2007年07月17日 17:26

blank_space
コメントする




※メールアドレスは非表示になりますが、システム上、入力をお願いいたします。dummy@wmstyle.jp をお使いください。





名前、アドレスを登録しますか?

●他人のプライバシーを侵害する恐れのある書き込み、営業妨害の恐れのある書き込み、その他、このサイトにふさわしくないと運営者が判断する書き込みは、事前の了解なく削除することがあります。





blank_space

●関連記事
子育ての方針
パリもワーキングマザーも、「たゆたえども沈まず」
フランス式氷の作り方
夏休みにオススメの映画!『世界の果ての通学路』
ジブリ映画「風立ちぬ」 in France
ケニアサファリに行って来ました。  
宿題狂想曲 Part2
子どもの夢遊病
働く私の三種の神器、アートメイク、まつ毛エクステ、ジェルネイル
パリ発の映画、『新しい靴を買わなくちゃ』
読んでみました。「タイガー・マザー」
8月4日(土)、パリ発のチャリティーイベントが丸の内で開催!
子どもと大統領選挙
すべての子どもは芸術家である
無差別殺人から子どもを守る

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.wmstyle.jp/cgi/mt-tb.cgi/3044

●スパム防止のシステム上、トラックバックはすぐには反映されません。ご了承ください。


blank_space








amnbadge-160a.png

カテゴリー別インデックス
blank_space