ワーキングマザースタイルワーキングマザー、今が「仕込み」どき!!




2007年08月07日

ワーキングマザー、今が「仕込み」どき!!

Posted by 本田いく

こんにちは!本田いくです。

ここのとこ、首都圏は毎日暑いです。皆さんはいかがお過ごしですか?
ところで、表題の「仕込み」どき。何を仕込むの?はい、ベイベーでございます。

保育園に入れようと思ったら、0歳児クラス4月入園を狙わないとかなり厳しい、というのは、ワーキングマザー業界では周知の事実です。育児休業を取れる期間はどんどん延びているのに、「赤ちゃんと少しでも長く居たいから」という理由で2年、3年育児休業を取ってしまうと、いざ復帰しようとしたときに保育園に入れない! 丸々1年取っても、年度途中での入園は「原則空き待ち=いつ入れるか分からない」という現状は全く改善されていません。

そうなると、やっぱり4月~6月生まれベイベーを狙わざるを得ないじゃないですか?!

今更解説するまでもありませんが、妊娠期間は約40週、しかしこれは、「前回の生理開始日」を起算点としているので、実際には着床してから36週~38週、約9ヶ月が実際の妊娠期間になります。

4月生まれベイベーなら、ほぼ1年育児休業を取っても、0歳児クラス4月入園が狙えます。5月、6月生まれでも、10~11ヶ月は赤ちゃんと過ごせます。

ということで、4月~6月生まれを狙うなら、そう、8月から10月までが、ワーキングマザーの「仕込み」どき!となるわけです。

予備軍の方も、二人目、三人目狙ってる方も、今ですよ、今!!

4月~6月生まれベイベーのメリットは、他にも結構あります。まず、まん丸なお腹で真夏を越さなくていい(笑
秋冬にご出産された方はよくお分かりかと思いますが、真夏の7~8ヶ月のお腹って、胸とお腹の間に汗疹が出来ませんか?私、二人目は6月生まれだったのですが、お腹が大きくなるのが早かったのと、4月~5月の初夏の時期がものすごく暑かったので、汗疹対策が大変でした。

次に、授乳時に寒くない。
生まれてから3ヶ月くらいまでは、夜中の授乳が必要です。冬の夜中の授乳って、本気で寒いですよね!!夏はその点、楽です。ムクッと起きて、ベロっと出して、チュクチュク吸わせて、戻してお終い。ミルク作りでも、寒さに震えながら、カーディガン羽織って、靴下履いて、とかしなくてもすみます。

洗濯も楽です。
基本的に暑い時期なので、夏の昼なんて、短肌着一枚にオムツで転がしておけばOK。洗濯物もすぐ乾きます。必要な服の数も少ないので、経済的でもあります。赤ちゃんの汗疹対策が気になるところですが、基本的に暑い季節なので、何度沐浴させても風邪を引かせる心配はあまりありません。もっとも、エアコン使用時には、風向き、温度、冷気溜まりの場所チェック等、注意が必要ですが。

働く母を続けようと思ったら、産み時まで考えないといけないのかよ!! という怒りはありますが、夏って「仕込み」にも良い季節だと思いませんか? 大人も夏休みでまとまった休暇取れますし。

普段、仕事と育児と家事とアップアップだと、仕込みどころじゃなくなりますが、夏休み、ちょっと旅行に行って、リラックスした気持ちで、ついでに普段の鬱憤はひとまず棚に上げて、夫とラブラブモードになってみるのもいいのではないでしょうか?

ウチは、私の体調の都合があって、3人目は当分ありませんが、上娘が中学生になって、諸々「戦力」になったら、考えちゃうかもしれません。

その頃には、産み時、仕込みどき、なんて考えなくて済む様になっていればいいのですが。

仕込む、なんて書くと聞こえが悪いですが、夏は恋の季節とも言います。パートナーと、恋人時代に戻ってちょっといちゃいちゃしてみるだけでも、意外と新鮮な楽しみがあるかもしれませんよ(*^_^*)






●この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

blank_space


コメント

まったくもっておっしゃるとおり!

我が家は仕込が少々早かったために(7月?)、3月20日生まれという早生まれになってしまい、苦労中。

先天的な頭のよさはしかたないのですが、後天的な頭のよさはやっぱり自信が作るもの。4月生まれ、5月生まれに越したことがない気がするのは私が5月生まれだから?

Posted by: らむね at 2007年08月08日 02:31

産み時について、私も以前書いたのでトラックバックしますね!
0歳児保育のない地元保育園に入りやすいように年度末に産むことには成功したのですが、思わぬ海外転勤でメリットは泡と消えました。とほほ。
らむねさん、大丈夫です!20年もたてば同級生の誰よりも年を取るのが遅い優越感が生まれ、間違いなく感謝されます。(やなやつ?)

Posted by: みほっち at 2007年08月08日 06:40

私が19年目に結婚したときには、
職場にワーキンマザーがいっぱいで、
沢山のご助言をいただきました。

その中の一つに、「8月に妊娠せよ!」
とのアドバイスがありました。
あらゆる面でイイ!と説明を受けたものです。

結局、8月に結婚してすぐ妊娠しました。
できちゃった婚を疑われるほど、
あっという間でした。
新婚生活=つわり生活が始まり、
苦しいスタートでしたが、
結局後々お得感いっぱいでした。

3月末まできりよく働き、5月に出産して…
1年後に楽々保育園に入れました。

て…子育ては決して楽ではなかったのですが、
産むタイミングはベストだったと思っています。

Posted by: pinkteddy at 2007年08月08日 11:28

そうか~、そういうことを考えているのか…と、参考に?なりました。
うちの業界は夏イベントが多いんで、気がついたら夏が終わってた~!!ってことになりかねないこと多し。ちなみに私は、八月・九月出産でとっても大変でした(いろんな意味で)が、基本的に個人事業主の場合は産休は1年も取れない&楽器店などとの契約は年度始めの4月からなので、3月まで休んで4月から復帰、となると秋口の出産がベストかもしれないな~と思います。

とはいえ、私の場合上の子は、調整するうんぬんも考えられないときに授かったし、二人目も作為的にということは全く出来なかったのですが…。

Posted by: おそなえ餅1号 at 2007年08月16日 12:15

blank_space
コメントする




※メールアドレスは非表示になりますが、システム上、入力をお願いいたします。dummy@wmstyle.jp をお使いください。





名前、アドレスを登録しますか?

●他人のプライバシーを侵害する恐れのある書き込み、営業妨害の恐れのある書き込み、その他、このサイトにふさわしくないと運営者が判断する書き込みは、事前の了解なく削除することがあります。





blank_space

●関連記事
ベビーシッターの事件に思うこと。スタッフそれぞれの考え方
「もう一人産みたくなる社会」に近付きますように
二人育児の大変さは1.1倍(自分比)!
小一の壁がないフランス
子育てパパ力検定
ワーキングマザー、今が「仕込み」どき!!
父親の育児休業~第2回ファザーリング・ジャパンセミナーレポート
10代からの子育てハッピーアドバイス
著者に聞く!勝間和代さん、勉強法と少子化について語る
父親の子育てを考える~第1回ファザーリング・ジャパンセミナーレポート
「3人で行こう! 仕事も子どももあきらめない!」インタビュー第6回<光畑由佳さん>
「3人で行こう! 仕事も子どももあきらめない!」インタビュー第5回<河合蘭さん>
選挙の年、少子化政策をちゃんとチェック!
vol.96:トラックバックテーマは「柳沢厚労大臣の“産む機械”発言どう思う?」
ドイツの少子化の行方

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.wmstyle.jp/cgi/mt-tb.cgi/3070

●スパム防止のシステム上、トラックバックはすぐには反映されません。ご了承ください。


タイトル: ワーキングマザーの妊娠と出産・2人目を産むのはいつがいい??
ブログ名: ワーキングマザースタイル[wmstyle.jp]
日付: 2007.08.08
内容: 子どもは授かりもの。授かったときが産み時。 なのは重々承知しています。 でも、ワーキングマザーにとっては、あまりそんなことも言ってられなかったりもします。...
blank_space








amnbadge-160a.png

カテゴリー別インデックス
blank_space