ワーキングマザースタイル子連れでパリ旅行のお役立ち情報~乳幼児編~




2007年08月10日

子連れでパリ旅行のお役立ち情報~乳幼児編~

Posted by 津田実穂

 いよいよ夏休みですね!このユーロ高の時期に子連れでヨーロッパに行く人も少ないかとは思いますが、子連れでパリ旅行のお役立ち情報(乳幼児向け)を書いてみます。
 ちなみに小学生編は、こちらこちらが大変参考になります。

070412_0108.jpg


◆宿泊先は絶対に、アパートメントホテルがオススメ。
 フランスは基本的にレストランに子連れはNG。マナーにうるさいフランス、騒いだりぐずっている子どもへの視線の冷たさは日本の比ではありません。子連れ歓迎はファーストフードくらい。美味しいお惣菜もいっぱい売っているので、多少調理が出来たり電子レンジのあったりご飯を食べる場所や食器のあるアパートメントホテルの方が絶対いいです。値段も普通のホテルに比べると安いです。


◆パリの公園はおすすめ
 せっかくパリに来たのに公園?と思うなかれ。パリの美しい公園はパリジャン達も大好きな人気スポット。ポニーに乗れたりきれいなメリーゴーランドがあったり、ちょっとおしゃれな公園ライフを楽しんでください。都心にありながら緑も溢れているので大人も癒されます。チュイルリー公園やリュクサンブール公園がオススメ。
 
◆乗り物は子どもも大好き!大人も楽しい
 いかにも観光客な感じがして避ける人も多いですが、2階建ての観光バスやセーヌ川のクルージングとてもオススメ。子どもが大喜びするのはもちろん、観光地を効率よく周ってくれるので大人も楽しめます。どちらも日本語ガイドがついていて、本数が多いので乗り場ですぐ乗れます。


◆トイレ・オムツ換えはどこでする?
パリではこれに非常に苦労します。とくにオムツ替え。レストランでもカフェでも、ご飯を食べられる所でオムツ替えスペースがあることは、まずありません。オムツ替えはデパートでしかできないと思ったほうがいいです。大人は我慢できても子どもは難しいトイレ。これも大変。スーパーにもトイレがないんです。ファーストフードでトイレを借りれますがなんせか数が少ないです。一件敷居が高いですが、街中にたくさんあるカフェでもトイレは借りられるのでぜひ利用してみてください!


◆バリアフリーは期待しない
古い古いパリの街、地下鉄でさえ、エレベーター・エスカレーターはほとんどついてません。美術館はわりとありますが、お城や遺跡は絶望的です。子どもとベビーカーを抱えて、階段階段また階段。モンサンミッシェルでは死にそうになりました。ベビーカーは軽いものを、お城は子どもが大きくなってからにしましょう。

◆でも意外と子どもに親切
 ここまで読むとパリで子連れ旅行って地獄?と思うかも。ハード面では地獄だと思います。が、弱者に優しいパリの人は子どもにとても親切。メトロにエスカレーターがなくても、誰かが必ず手伝ってくれます。子どもにはたくさんの人が「まぁかわいい!」と話しかけてくれるでしょう。言葉が分からなくても人の優しさに触れることができる。これは子連れ旅行の特権です。

子連れでパリ、楽しんでください!






●この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

blank_space


コメント

4歳の娘と行ってきました。PARIS!
確かにアパルトメント大正解でした。
トイレ確かに苦労しました。公園には毎日行きました。自分が行きたいところにいけないもどかしさはありますが、なぜがゆったりした気持ちで子供と向き合えたような気がします。
お昼でしたが唯一行ったレストラン「モスケ」は評判通り子供かわいがってもらえました。
小さいお子さん2人でのPARIS生活、陰ながら応援しています。

Posted by: kei at 2007年08月12日 00:50

ファストフードのトイレはコードを入力しないと開かなかったりするので意外と使いづらかったです。
カフェでお願いして借りるほうが楽かも。
私はトイレだけ借りるときは帰りに一ユーロ渡していましたが、皆さんはどうしているんでしょうか。
街中の小さなスーパーにはトイレはありませんが(これは日本でも同じですよね)、大型スーパーならトイレもありますよ(スーパーの外に、ですが)。

Posted by: ぴよよん at 2007年08月12日 09:20

blank_space
コメントする




※メールアドレスは非表示になりますが、システム上、入力をお願いいたします。dummy@wmstyle.jp をお使いください。





名前、アドレスを登録しますか?

●他人のプライバシーを侵害する恐れのある書き込み、営業妨害の恐れのある書き込み、その他、このサイトにふさわしくないと運営者が判断する書き込みは、事前の了解なく削除することがあります。





blank_space

●関連記事
子育ての方針
パリもワーキングマザーも、「たゆたえども沈まず」
フランス式氷の作り方
夏休みにオススメの映画!『世界の果ての通学路』
ジブリ映画「風立ちぬ」 in France
ケニアサファリに行って来ました。  
宿題狂想曲 Part2
子どもの夢遊病
働く私の三種の神器、アートメイク、まつ毛エクステ、ジェルネイル
パリ発の映画、『新しい靴を買わなくちゃ』
読んでみました。「タイガー・マザー」
8月4日(土)、パリ発のチャリティーイベントが丸の内で開催!
子どもと大統領選挙
すべての子どもは芸術家である
無差別殺人から子どもを守る

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.wmstyle.jp/cgi/mt-tb.cgi/3073

●スパム防止のシステム上、トラックバックはすぐには反映されません。ご了承ください。


タイトル: 小学生と行くヨーロッパ旅行 【観光編】
ブログ名: ワーキングマザースタイル[wmstyle.jp]
日付: 2007.08.11
内容: ごくごくたまにしか行かない、海外旅行。それもヨーロッパとなれば、親は欲張る、子どもはポカーン。 旅行中、わが娘の言った言葉で多かったベスト3 1位、「お城...
タイトル: パリ 旅行
ブログ名: 売れて売れて困っちゃうスゴイ商品たち
日付: 2007.08.18
内容: ほんの少しの間だが、パリで休暇を楽しんできた。アムステルダムから超特急Thalysで4時間。パリ市内ではメトロ(地下鉄)を存分に活用して"お上り...
blank_space








amnbadge-160a.png

カテゴリー別インデックス
blank_space