ワーキングマザースタイル甲子園へ行きました♪ おめでとう!!佐賀北高校★




2007年08月22日

甲子園へ行きました♪ おめでとう!!佐賀北高校★

Posted by 雅薫子

IMG_0370.JPG


「佐賀北高校 初優勝おめでとうございます!!!!」


猛暑で、ほんとに今年は灼熱の夏休み・・皆様。どうお過ごしですか? 雅 薫子です!!。


トラックバックテーマ「この夏、こんなところに行ったよ!」にもあやかり、私はココ「甲子園球場」へ、今年「初入場」してみました!!。


とりあえず、今日の「決勝戦」。


最後まで球場にいることはできませんでしたが、レフト側外野スタンドで、会場の雰囲気を満喫してきました。3姉妹を連れての、「珍観戦?!」で、あの感動の満塁ホームランは、家のテレビで見守る事となった訳ですが、とにかく今日はほんとに感動!!!!。


甲子園球場が、高校野球の「聖地」と言われる事が、ほんとに「ビンビン」伝わってくる・・・。


私の、「初 甲子園体験」は、とっても素敵なものでした♪。

IMG_0371.JPG


今日も、「甲子園球場」は「超満員」。九州出身の私としては、やはり「佐賀北旋風」を肌で感じたくて、思わず今日、足を運んでしまった次第でした。なので、3塁側の応援団がいるアルプススタンドに入りたかったのですが、私が行った時にはもう完売。長女が塾の夏期講習だったので、それが終わってからぎりぎりで行ったので諦めていたのですが、外野スタンドは「無料」なので、そのままそちらへ移動。


もう通路も満員で、スタンドの上に上がっていく隙間もないくらいでした。


昨年、東京からココ関西地区へ引越ししてきた私は、ココで暮らし始めたからこそ、「甲子園球場」へいつかは行かなければ!と、ずっと旦那と会話していました。でも、あまり「プロ野球」に興味がない私は、「阪神戦」にトライする勇気がなく・・・(笑)。


それで、先ずは「高校野球」という事で、「初、甲子園観戦」となった訳です。実は、今日の決勝戦を観戦する前に、前置きで別の試合を1試合観戦しに行きました。それが、実質上の「初観戦」でしたが、そこでのスタンドの応援にすっかりはまってしまって、今日も足を運んでしまった(笑)・・・、というオチなんです。


IMG_0363.JPG


そのとき観戦したのが、広陵高校の試合でした。


とりあえず私達夫婦は地方出身なので、何かとスポーツ観戦するときは出身地の応援をする癖があります。ましてや二人とも体育会系。どうしても、「燃えてしまう」傾向にあるんですねえ・・。


IMG_0364.JPG

IMG_0366.JPG


こちらの試合で、広陵高校の凄さ!!を、「目の当たり」にしていた私。印象としては、「プロっぽい雰囲気」を持った「エリート高校生集団」っといったイメージ。この試合でも、あまりにも凄い広陵打線に、すこし「たじたじ」の雰囲気になったりもしましたが、学生たちの応援がほんとに一途。暑い暑い、スタンドにいながら怯むことなく応援し続ける一生懸命さに、日差しの強さに勝てない「年頃」の私は、最初はヘロヘロでしたが(笑)、ついには、自分も立って、ペットボトルをバンバン叩きながら応援していました。今年の夏は、私の実家へ帰省しましたから、主人の実家へは帰省していません。そんな、最中、甲子園の応援席が「東北福島県」になってしまうのですから、「びっくりです」。ネイティブな「東北弁」が飛び交います。1塁側と3塁側スタンドで、ほんとに、各県合戦。地方人夫婦の私達は、この雰囲気に参ってしまいました(笑)。


IMG_0375.JPG


おそらく・・・。3回目の年女迄、こんなに「野球」が面白いと思ったことは「今年が始めて★」。この観戦をきっかけに、この決勝戦まで、「試合観戦&熱闘甲子園の視聴」を毎日見て「高校野球を満喫」してしまった夏でした。


今日の決勝戦。あまりもの人の多さと、それに伴い、場所がなくて3姉妹も喧嘩ばかりっ。「カキ氷買って~~~」の連呼に、早くも2回の表で私が「ぶち切れて」急いで、車を走らせ帰宅。丁度、7回の表の攻撃の辺りに、家に到着してそれから終盤を観戦。


★「ミラクル満塁ホームラン」★やっぱり、小さくてもいいから観たかったなあっ(涙)。とちょっと思ってしまいましたが、あれを観た時に、「諦めないこと」「無欲で純粋に行うことの強さ」を見せ付けられたような気がしました。


私達大人は、いろんな意味で「先を計算」しながら生活しがち・・・。


この大会を通じて、佐賀北高校の生徒たちの「無欲で、純粋に臨んだものの強さ」「チームを思いやる、深い心を持って臨む事の強さ」を痛感しました。これって、勝ち負けのあるスポーツをする上で、1番心の訓練が必要な事だと思うんですよね・・。


勝ちたい!!という強い気持ちを持って臨む中で、「無欲」で臨むなんて・・・。ほんとにたくさん練習してきて、「自分!」ではなく、「チーム!」で野球をすることを楽しめないと成しえないように思います。でも、これは「難しく奥深い」事のように思います。だから、この「栄冠」は凄いんですよね!!。でも、彼らは、コメント1つでも「言い過ぎる」ことなく、「高校生らしさ」という表現がびったり。だから、ほんとに「何か勝たせてあげたい!」という気持ちにさせる魅力のあるチームだったと思います。


私も県立高校の出身なので、「佐賀北高校応援団」を見ていても、なんだか自分の高校時代のことが思い出されて、ほほえましい気持ちでいっぱい・・。だから、この快進撃は、たまらない爽快感でした。彼らの頑張りを見ながら、「子育てや仕事・・全てに通じるなあっ」て、なんだか、心のわだかまりが浄化されたような爽やかな気分になれました。


しかし、広陵高校の「パワー野球」と「野村投手のピッチング」のコンビネーションは、「高校生離れ」さえ感じる素晴らしい野球でしたよね。自信もあって、頑張ってきたものがあるなだけに、色んな想いがあるでしょうが、今日のこの経験が、彼らにとって「糧」となる事は間違いないでしょう・・。ほんとに、素晴らしかったと思います!!。お疲れ様でした!!。


この夏の「甲子園球場」は、ここ最近の私にとって、「最高の癒し&パワースポット♪」だったかもしれません(笑)。


ずっと、学生生活「スポーツ」と真剣に関わってきたなだけに、熱くなってしまいました(汗)。ごめんなさいっ。

「高校野球観戦」って、テレビで観戦するのと、現地で観戦するのは「全く違うもの」だと思います!。聖地と言われる意味が野球を知らない私にも、なんとなく伝わります。


暑くて確かに体力勝負の観戦ですが、是非皆様、夏★関西へお越しの際は、「薫子流 癒し&パワースポット甲子園球場へいらっしゃってみてください(笑)」♪。

IMG_0376.JPG





●この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

blank_space


コメント

甲子園、行かれたんですねー。
すごい熱気だったことでしょう。
今年は九州勢が大活躍で私もとても嬉しいです。
本当に佐賀北すごい!
テレビを見ていて鳥肌が立ちました。
正直、今日は広陵かなーと思っていたらあの大逆転。
立場があっという間に逆転してお互いの監督さんは信じられない気持ちだったでしょうね。
私はスポーツは苦手で、プロ野球も見ないんですが、高校野球は見るのが大好きです。
あの計算のない、最後の最後まで結果の分からない試合を諦めずに一生懸命がんばっている姿が好きです。
また、応援もいいですよねー。
きのうは8回裏で久保君が出たあたりから球場中がすごい雰囲気になりましたよね。
あの場にいられなくて残念でしたね。
最近は、この子達のお母さんはどんな思いで応援しているんだろうと少年野球をやっている息子を持つ私は考えてしまいます。

ごめんなさい、あまりの暑さにどこにも行けなかった今年の夏は高校野球漬けだった私も熱くなってしまいました。
ほんとうはもっと書きたいことがあるんだけど・・


Posted by: ちゅうりっぷ at 2007年08月23日 10:37

薫子さーん!私も甲子園で高校野球見るの大好きです!特に、故郷の学校の応援は、燃えますよねーーーっ。
同じく体育会の我ら夫婦、そちらに住んでいた時はちょこちょこ行きましたし、去年は帰省した時に、和歌山から車を走らせ、夫の母校の応援に行きました。対戦相手はマーくんだった・・(笑)。今年も行きたかったんだけど、初戦敗退してしまって、残念・・生のあのブラスバンドの応援は鳥肌モノですよね。

今年は、大垣日大の監督に、私、惚れてしまいました(笑)なんでこんなに大垣日大の子たちはいつも笑顔で野球してるんだろう、と思ったら、あの監督なんですよね。一生のうちにあんな指導者に巡りあえたら、幸せだろうな。

ちなみに、真夏の甲子園観戦は、野球に興味のない子供たちにはきっと無理・・ではないかと(笑)私たちは、自分たちが楽しみたいがために、子たちはジジババに置いて出かけました。
薫子さんのエントリーを読んで、来年は行くぞーー!と決意新たに・・。来年は甲子園で会えたりして?

Posted by: ふうこ at 2007年08月23日 10:52

薫子さーん

佐賀北の応援&あつ~いエントリーありがとう。
何を隠そう、私、実家は佐賀なのです。2歳年下の妹は佐賀北出身なんですよ。

先日帰省していた際に帝京との試合をテレビで観戦。もう家族でおおさわぎしました。

そして、まさかまさかの優勝!
地元では「優勝セール」までやってるそうです。

私が何より嬉しかったのは、地元というだけでなく、公立進学校が並みいる私立校と戦って勝ち抜いたこと。本当に彼らは地元の公立中学から受験した、野球が無茶苦茶得意というわけでもない普通の男の子たちなんです。

今は野球の世界も競争が激化&低年齢化しています。プロ野球選手を目指して、幼稚園から英才教育をしているご家庭もあります。

有名私立校では、日本全国から特待生を集めているといいます。北海道の学校だと思って応援していたら、実際には関西の選手ばかり・・・みたいなこともあるみたい。

もしかしたら受験戦争以上に過熱しているかも知れません。

そんな、ある意味「異常」な状況の中、普通の男の子たちが、純粋にクラブ活動を頑張って、日本の頂点に立ったなんて、ものすごい快挙だと思います。

勉強だって、スポーツだって、公立でも頑張れる!日本もまだまだ捨てたものじゃないですね。

Posted by: かほる at 2007年08月23日 21:11

ちゅうりっぷさん!、ふうこさん!、かほるさん!コメント有り難うございます^^。

>ちゅうりっぷさん♪
息子さんが野球をされているんですね~。
私も、九州人が大活躍で地元の友人も含め盛り上がっていましたので、今年こそ!甲子園をより盛り上がることができました(笑)。
佐賀北が帝京に勝ったときに「あ~このチーム凄い!!」って思ったんですよね~。
息子さんの野球を、楽しめるなんて羨ましいです!

>ふうこさん♪
ふうこさ~ん!! ふうこさん夫婦も体育会系なんですね♪。な~んか、似た感じで嬉しいです★
もう、多分これから、こちらで暮らす限りもう「夏の甲子園」は、恒例化しようと思います^^。
あ~。でも、ふうこさんのおっしゃるとおり、姉妹たちを連れての観戦は、やってみるものではありませんでした(笑)。でも、あの「爽やかさ」「熱気」「故郷色」・・・独特の楽しさが、ありますね~。
来年は、是非是非!。ピール片手に、甲子園球場で「オフ」♪なんて、実現できたら嬉しいなあ★

>かほるさん♪
ほんとに、「あつ~く」なってしまって・・・。(笑)
熱く語らずにはいられませんでしたっ。
私も、かほるさんと同じく、この「県立進学校の地元球児」が、皆で力を合わせ、知恵を絞り、皆で闘って勝った「全国優勝!!」っていう、夢のようなシナリオが、たまらなく「感動!!」で、もうほんとこれは、「熱くなりますよ~(笑)」。
彼らの野球には、「失敗から学習し、諦めず実行する」みたいな、「心」を感じました。これって、これから社会に出て活躍していく男性人になる彼らにとって、絶対「宝物」だと思います。これを、勝ち抜きながら、「全県模試」の勉強を宿舎でして、帰郷して2日後に、「全員で模擬試験を受験した」っていうのが、素晴らしい!!。

ほんと、こういう「姿勢と行動」って忘れられている部分が多い中、「こんな快挙」で結果を出すなんて、もうこういうの大好きです♪。我が娘たちも、地に足つけて、太く強く大人になって行ってもらいたいモンですっ。

Posted by: 薫子 at 2007年08月28日 12:05

blank_space
コメントする




※メールアドレスは非表示になりますが、システム上、入力をお願いいたします。dummy@wmstyle.jp をお使いください。





名前、アドレスを登録しますか?

●他人のプライバシーを侵害する恐れのある書き込み、営業妨害の恐れのある書き込み、その他、このサイトにふさわしくないと運営者が判断する書き込みは、事前の了解なく削除することがあります。





blank_space

●関連記事
スパリゾートハワイアンズは、首都圏から毎日無料バス運行(要予約)その1美味しい&フラ堪能編
ケアとワークを両立できる社会へ、ケア・フォー・ケアリングパーソンという視点
電子書籍を読んでみよう
ポケモンGOはデジタルオリエンテーリング!
振込め詐欺に遭わない秘密の合言葉
残された老夫婦の今後
子育ての方針
NYで流行りのPOP UP DINNER
パリもワーキングマザーも、「たゆたえども沈まず」
ダイソンのお掃除ロボット体験しました
撮りためた写真をフォトブックにしよう
「ヘブンスそのはら」で満天の星を見る
ヨーグルトも味噌も簡単手作り
【シネマ・こむぎスタイル】第76回 「あん」 
フランス式氷の作り方

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.wmstyle.jp/cgi/mt-tb.cgi/3087

●スパム防止のシステム上、トラックバックはすぐには反映されません。ご了承ください。


タイトル: 行ってしまいました(大笑)★ 甲子園! 佐賀北万歳♪
ブログ名: 薫子流♪アロマテラピーケア日記 
日付: 2007.08.24
内容: やはり・・。行ってしまいました?。今日の決勝戦。 この思いをぶつけたくて、ワーキングマザー でもアップしてしまいました。(語ってしま...
blank_space








amnbadge-160a.png

カテゴリー別インデックス
blank_space