ワーキングマザースタイル【シネマ・こむぎスタイル】第28回 キサラギ




2007年11月08日

【シネマ・こむぎスタイル】第28回 キサラギ

Posted by 湯河原こむぎ

キサラギ スタンダード・エディション [DVD]
この映画は、6月頃公開されました。私の家の方ではやらなかったのでDVDを待つしかないかな・・・と思っていたら、アンコール上映がありましたので、少し遠い映画館でしたが、観に行って来ました。

映画好きの二人の友達から「脚本がものすごくよく出来ていて、本当に引き込まれる!絶対にこむぎも観て!」と、何度も言われていたこの映画。とても楽しみにしていました。

なので、私は観る時に「どんな複線も絶対に見逃すもんか!」というようなギラギラした目でスクリーンを見つめ、いろんな物事を心のメモに「φ(..)メモメモ」って感じで観ちゃいました。

これからこの映画を観る人は、深い事は考えず、画面をゆったりした気持ちで眺め、よく出来た脚本に身をゆだねてください。

★ストーリー★
一年前に自殺したアイドル、如月ミキの一周忌。あるビルの屋上の一室に5人の男が集まって来る。ネットの掲示板で知り合ったミキのファンである初対面の5人。彼らは在りし日のミキを偲び、話しているうちに「彼女の死は自殺ではなく殺されたのではないか?」という話になる・・・。

★みどころ★
「密室で5人がしゃべる」というシンプルな構成。しかし、観るものをひきつける!他の事など何も考えず、画面に集中してしまう。いろいろな伏線、いろいろなネタが、一つ残らずきれいにつながり、キリが晴れるようにすっきりと完結する。私は集中しすぎて、「やったあ!当ったり!」などと心の中で脚本と勝負したみたいになっちゃってたので、観終わったあと、疲れちゃった。

こまかい事は考えずに観てください。何度もおとずれる「え゛ーっ!そうだったのーっ!」を楽しみながら観てください。

とても練られた脚本です。脚本家は、「ALWAYS 三丁目の夕日」の古沢良太さん。さすがです。

登場する5人の男達は
小栗旬 (家元)
ユースケ・サンタマリア(オダ・ユージ)
小出恵介(スネーク)
塚地武雅(安男)
香川照之(イチゴ娘)

みんな熱演です。



「キサラギ」・・公式サイト
キサラギ衣装・写真パネル展を見ました。


彼女が死んじゃった。 DVD-BOX
最近、長瀬がらみで、昔のいろいろなドラマのDVDを見まくっています。この「彼女が死んじゃった。」は、2004年のドラマ。このドラマの香川照之さん、すごくよかった!どの映画・どのドラマでも、彼の存在は圧倒的ですが、このドラマでは、ほんとうに愛おしい役でした。「豆知識さん」と呼ばれる役でした。






●この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

blank_space


コメント

こむぎさんの長瀬中毒、重篤なようですね。

ところで、「キサラギ」、旦那といっしょに行こう行こうと、ついつい見逃しているのですが、おもしろそうですね。5人とも大好きな役者さんなので、WOWOWでの放映を願っているところです。

Posted by: らむね at 2007年11月11日 17:14

わー、こういう映画大好きです。
WOWOWか、DVDを楽しみにしています。

Posted by: でぼら at 2007年11月12日 12:29

こむぎさん,わたしもこれ,大変気に入りました!
今まで邦画は食わず嫌いだったのですが
「なかなかやるじゃん!」と思いましたよ。
加えて、小栗君のファンになりそうな予感も・・・・
脚本が素晴らしかったですね。
DVDも買って,何度か繰り返して見ましたよ~
可笑しくて,お気に入りの台詞が満載ですね。
一番好きなのは「なぜストーカーとわかるんだ!」という問いにスネークが答えた「第一印象だ!」というやつです。

Posted by: なな at 2008年03月13日 12:06

blank_space
コメントする




※メールアドレスは非表示になりますが、システム上、入力をお願いいたします。dummy@wmstyle.jp をお使いください。





名前、アドレスを登録しますか?

●他人のプライバシーを侵害する恐れのある書き込み、営業妨害の恐れのある書き込み、その他、このサイトにふさわしくないと運営者が判断する書き込みは、事前の了解なく削除することがあります。





blank_space

●関連記事
電子書籍を読んでみよう
ポケモンGOはデジタルオリエンテーリング!
振込め詐欺に遭わない秘密の合言葉
残された老夫婦の今後
撮りためた写真をフォトブックにしよう
「ヘブンスそのはら」で満天の星を見る
ヨーグルトも味噌も簡単手作り
【シネマ・こむぎスタイル】第76回 「あん」 
【シネマ・こむぎスタイル】第75回 映画 ビリギャル
【シネマ・こむぎスタイル】第74回 博士と彼女のセオリー
新幹線に乗って「滝を見にいく」を観に行く
【シネマ・こむぎスタイル】第73回 滝を見にいく
Any.doで忘れもの知らず
【シネマ・こむぎスタイル】第72回 ベイマックス
【シネマ・こむぎスタイル】第71回 まほろ駅前狂想曲

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.wmstyle.jp/cgi/mt-tb.cgi/3158

●スパム防止のシステム上、トラックバックはすぐには反映されません。ご了承ください。


タイトル: キサラギ
ブログ名: 映画や本を淡々と語る
日付: 2007.11.17
内容: あるD級アイドル キサラギミキ が自殺してから一周年。キサラギミキファンサイトのオフ会が開催された。キサラギミキをしのぶ会の筈だったが、一人のメンバーがキ...
タイトル: キサラギ
ブログ名: 虎猫の気まぐれシネマ日記
日付: 2008.03.13
内容: 世間でとても評判がいいので [E:cd]DVDで鑑賞[E:note]・・・・で,結果,ものすご?く,面白かったぁ[E:sign03]もう,マジで最高だった...
タイトル: 【映画】キサラギ
ブログ名: DOMANGOLIAN Blog
日付: 2008.06.13
内容: 自殺したD級アイドル・如月ミキの一周忌にファンサイトを通じて集まった5人の男を描いた作品。大部分のストーリーが一つの部屋の中で進行する密室推理劇である。も...
blank_space








amnbadge-160a.png

カテゴリー別インデックス
blank_space