ワーキングマザースタイルいのちをいただくクリスマス




2007年12月27日

いのちをいただくクリスマス

Posted by fellow

報告遅くなりました!

私も、らむねさんと同じく、パルシステムで丸鶏を買って、オーブンで焼きました。

今回、鶏と一緒についていたレシピを見て、そのとおりに、タレに前日夜から当日朝まで漬け込んだのですが、漬け込みタレの配合がよくて、私が焼いたローストチキンを食べるのが9回目(そんなに長く一緒にいたのか・・・)の夫が「史上最高!」と言ってました。でも、料理の写真は、家族が写ったヘンなのしかないので、ごめんなさい。

丸ごとの鶏を、解凍して洗ったりタコ糸で結んだり、下準備をしていると、なんだか「ごめんなさい・・・」という神妙な気持ちになってしまって、毎年、来年はやめようかなあと思います。

でも、ふだんは、加工する人にイヤな仕事を任せきりで、いのちをいただいていることを忘れているのですが、それをあえて思い出す機会だとも思うのです。この本を読み直してみました。

『よりみちパン!セ いのちの食べかた』森達也著、理論社

鶏を焼いたあとの漬け込みタレ(しょうゆ、砂糖、みりん、塩、水で作ったもの)が大量に残ったので、名残惜しいというかもったいないなと思い、いろいろ流用しました。

・煮卵(ゆで卵をこのタレで煮込む)
・シチュー用牛肉の醤油煮
・千切りにした大根&油揚げの炒め煮

骨でトリガラスープを作ろうかとも思ったのですが、しょうゆ味がしみついているので、洗うのが面倒になり、それはやめました。中途半端で、すみません。

ちなみに、うちの子は、まだ珍しがっているだけで、らむねさんのお子さんのような心はまだ育っておりませんでした・・・。この本も半年前に買ってやって「読め!」といったのに「フン」と横に置いたまま。でも、今なら素直に読んでくれるかも。もう一度、トライしてみます。

ほかに作ってみた(いや、作ろうとした)のは、ジンジャーブレッドを型で焼いて作る、お菓子の家。

これは、焼いた後、「組み立てといて!」と夫に言い残し、子供とふたりで図書館に行ってたんです。この年の瀬に、大事な資料のコピーをなくしたもので・・・。片道2時間かけて、それが入手できる多摩図書館まで行き、子供室で子供に童話を読ませ、ときどき様子を見に行きながら、書庫から出してもらった資料のコピーをとったりしてました(今後も、忙しいときにこの手は使えるかも)。

そして、戻ってきたら、自然災害にやられた物置小屋(シナモンの香り)がテーブルの上に乗ってました。画像は一応押さえましたが、載せる勇気がありません。もし見たい人がいたら、こっそりUPしちゃうかも・・・

皆さま、よいお年を。






●この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

blank_space


コメント

るかさん、この本、よさそうですね。

今、渋谷のミニシアターで上演されている「いのちのたべかた」という映画が話題になっているそうです。見に行きたいな。

Posted by: らむね at 2008年01月06日 02:34

blank_space
コメントする




※メールアドレスは非表示になりますが、システム上、入力をお願いいたします。dummy@wmstyle.jp をお使いください。





名前、アドレスを登録しますか?

●他人のプライバシーを侵害する恐れのある書き込み、営業妨害の恐れのある書き込み、その他、このサイトにふさわしくないと運営者が判断する書き込みは、事前の了解なく削除することがあります。





blank_space

●関連記事
ホワイトリカー&柚子の種で化粧水
自転車の乗り方教室☆体験ルポ
【大学院に入院!】第10回 入試対策
【大学院に入院!】第9回 社会人が大学院で学ぶことの意義(その2)
【大学院に入院!】第8回 社会人が大学院で学ぶことの意義(その1)
読み聞かせボランティア
【大学院に入院!】第7回 学会大会でドキドキ
【大学院に入院!】第6回 構想発表会
梅仕事:初めての梅シロップ作りで悪戦苦闘
小学生でも作れる! フルーチェのババロア風デザート
ワーキング父母のPTA参加率を高めるには? 【その1】
大学院に入院!【第5回】保護者会か、ゼミか?
【大学院に入院!】第4回 「科目等履修生」制度で大学院の授業を。
コンパクトな圧力鍋「スーパー活力なべ」
いのちをいただくクリスマス

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.wmstyle.jp/cgi/mt-tb.cgi/3214

●スパム防止のシステム上、トラックバックはすぐには反映されません。ご了承ください。


blank_space








amnbadge-160a.png

カテゴリー別インデックス
blank_space