ワーキングマザースタイル【シネマ・こむぎスタイル】第29回 アース




2008年01月17日

【シネマ・こむぎスタイル】第29回 アース

Posted by 湯河原こむぎ

アース
主演:46億歳、地球

「アース」という映画を、観てきました。2008年最初の映画。家族3人で観に行きました。

昔、ガガーリンの言った言葉、「地球は青かった」・・・。その言葉の通り、とても美しい青い地球。北極から南極へ、スクリーンの中で私達も旅して行きます。

素晴らしい映画でした。家でDVDを観るのとは迫力が違います。
私達が過ごす一生で、自分の肉眼で、目の前では、おそらく観るチャンスのない映像を最初から最後までたっぷりと観る事が出来ました。

大空を渡る鳥の群れを上空から。
そそり立つ断崖絶壁を流れ落ちる壮大な滝を空からのアングルで。
大きなハリケーンの目を上から。
沸き立つ積乱雲。
象が楽しそうに活き活きと泳ぐ姿。
トナカイの大群の大移動、水牛の群れを上空から。
クリスマスの国のような針葉樹林を空から。
そして母なる青い地球。

鳥肌が立つほどのリアルさ、美しさ。

そして自然の中の動物の生態。
美しいばかりではなく、弱肉強食の厳しさ。
・・・ただ、子どもが観る事を前提として作られていると思われ、必要以上の残酷シーンはありません。

また、動物たちの親子の愛情にうるうるしたり、くすくす笑ったり。

この美しき青い地球、この愛おしい生き物達が住む地球を守らなければ!と、思えて来る映画でした。
前はピンク色が大好きだった娘。最近はブルーが大のお気に入り。ブルーのシーンが多いこの映画を観ながら何度も「きれいだね~。」を連発していました。水の色、空の色、空気の色。

このまま温度が上昇し続けると、ホッキョクグマは2030年までに絶滅してしまうそうです。2030年!すぐそこです。

私達に出来る事からひとつずつ。まずは、家族でこの映画を観てみませんか?この映画、子どもは500円で観る事ができます。
↓公式ページより↓

美しい地球を、次世代に。

今しか見られない美しい地球の姿やそこで繰り広げられる生命の連鎖を、次世代を担う子供たちに観てほしい、 そして何かを感じ、考えてほしいという想いを込め、こども500円キャンペーンを実施することになりました。 全国規模で、このような取り組みをするのは、映画業界初となります。

見たこともないような愉快で可愛い動物の姿や、美しくも衝撃的な狩りの様子、そして自然の雄大な姿は、きっとこども達の心に響くことでしょう。 皆様、劇場で"地球”を探検してみてみてはいかがでしょうか。

公式ページはこちら

おまけ・・・この映画を観に行く日の朝、友達から「あかちゃんが生まれました!」のメールをもらいました。彼女は不妊治療をしていました。流産も一回経験し、やっと今回の出産に漕ぎつけました。この映画の中の、動物の愛情たっぷりの子育てを見て、彼女のあかちゃんの事を想いました。今日、この世に生まれたばかりの彼女のあかちゃん、それから、もちろん私の娘、世の中のすべての小さな子ども達が大人になった時に、地球が青く美しいままでいられるように・・・。そんなことを考えました。・・・えへへっ、ちょっとかっこよすぎるかな。






●この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

blank_space


コメント

あ~、この映画実は見ると悲しくなりそうで、「見たい」けど、これを見たら現実が切なくなりそうで、でも、「子供にこれは見せなくちゃ!」とCMで思っていたんです。

「不都合な真実」より子供にはダイレクトに感じられそうかな・・という印象があります。

せめて娘達が安心して子供を産んで育てられる地球であってほしいと思います。そのとき・・どうなっているんだろうと思うと切ないです。

Posted by: 薫子 at 2008年01月17日 21:25

とってもよさそうですね。映像的に美しいものを見るのは本当に心が癒されます。
是非見てきたいと思います。

Posted by: ゆり at 2008年01月17日 22:48

昨日娘と見てきました。映像的に美しいだけでなく、力強さ厳しさに圧倒されました。
環境への意識付けという意味でも、生きているあいだにほとんどは直接目にすることがないだろう貴重な映像という意味でも、大きなスクリーンで見ておくと良いと思います。

Posted by: ゆり at 2008年01月21日 11:34

薫子さん
この「アース」、そんなに悲観的な仕上がりではないので安心?してください。ラストの方に「今ならまだ間に合います。」という渡辺謙さんのナレーションが入ります。「不都合な真実」を観た時はかなりの衝撃で「地球やばいじゃん!」と思いましたが、この映画は「この地球を守りたい」という大きな気持ちになりました~!

ゆりさん
観に行かれたんですね!そうそう!自分が絶対に観る機会がなさそうな映像ばかりで、得をした気持ちになりました!ぜひぜひ迫力のスクリーンで、一人でも多くの人に観てほしいなあと思いますよね!

あれだけの映像を、どれだけの労力で撮ったのか・・・考えただけでクラクラ来ます。撮って・仕上げた人は本当に素晴らしい!

Posted by: こむぎ at 2008年01月24日 00:35

こむぎさんが見た次の週に我が家も3人で行ってまいりました。

すばらしかったし、考えさせられました。(TBさせていただきました)

捕鯨問題なんかもこういうのを見ると、ものすごく複雑な思いにかられますね。

Posted by: らむね at 2008年01月25日 18:04

らむねさん
コメントとトラックバックありがとうございました。らむねさんの視点はいつもすごいです!この映画、かなり混んでいるようです。友達が、朝行ったら、夕方の回まで全部満席だったと言っていました。多くの人が観てくれるといいなと思います。

渡辺謙さんがナレーションで「今ならまだ間に合います」って言っていたから、みんなで自分に出来る事を少しずつして行きましょう~!

Posted by: こむぎ at 2008年01月31日 01:20

blank_space
コメントする




※メールアドレスは非表示になりますが、システム上、入力をお願いいたします。dummy@wmstyle.jp をお使いください。





名前、アドレスを登録しますか?

●他人のプライバシーを侵害する恐れのある書き込み、営業妨害の恐れのある書き込み、その他、このサイトにふさわしくないと運営者が判断する書き込みは、事前の了解なく削除することがあります。





blank_space

●関連記事
電子書籍を読んでみよう
ポケモンGOはデジタルオリエンテーリング!
振込め詐欺に遭わない秘密の合言葉
残された老夫婦の今後
撮りためた写真をフォトブックにしよう
「ヘブンスそのはら」で満天の星を見る
ヨーグルトも味噌も簡単手作り
【シネマ・こむぎスタイル】第76回 「あん」 
【シネマ・こむぎスタイル】第75回 映画 ビリギャル
【シネマ・こむぎスタイル】第74回 博士と彼女のセオリー
新幹線に乗って「滝を見にいく」を観に行く
【シネマ・こむぎスタイル】第73回 滝を見にいく
Any.doで忘れもの知らず
【シネマ・こむぎスタイル】第72回 ベイマックス
【シネマ・こむぎスタイル】第71回 まほろ駅前狂想曲

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.wmstyle.jp/cgi/mt-tb.cgi/3228

●スパム防止のシステム上、トラックバックはすぐには反映されません。ご了承ください。


タイトル: アース見てきました&反捕鯨に思う
ブログ名: うら@らむ 村山らむねの裏ブログ
日付: 2008.01.22
内容: 映画「アース」を見てきました。驚異の自然映像の連続。通常、こういう自然映像は癒さ
タイトル: 【2008-9】アース(earth)
ブログ名: ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
日付: 2008.01.26
内容: 人気ブログランキングの順位は? 地球──46億歳。 神秘と美しさに溢れる 未体験のスペクタクル 地球、公開。 ...
タイトル: 映画「アース」と子連れ映画のマナー
ブログ名: windy's note
日付: 2008.02.21
内容: 映画「アース(earth)」を観てきました。 ★以下の記事は、 ネタバレの内容を含みます。 これからご覧になる予定の方は、 ご注意ください。
blank_space








amnbadge-160a.png

カテゴリー別インデックス
blank_space