ワーキングマザースタイル@神戸 バレンタインチーズ♪




2008年02月10日

@神戸 バレンタインチーズ♪

Posted by 雅薫子

IMG_0811.JPG


ラミ・デュ・カマンベール

こんにちは。雅 薫子です♪。

今日は、「バレンタイン」にちなみ、チーズ文化が色濃い@神戸から、とっても素敵な「バレンタインチーズプレート」をご紹介します!。

この「お洒落なプレート☆」全部チーズなんですよ~。私、ほんとに感激してしまいましたっ^^。

以前、「武田りこさん」が、こちらのチーズ専門店「カマンベール」をご紹介されていた記事をずっと覚えていた私は、こちらへ引っ越して、「絶対ここへ行こう♪」と、ずっと楽しみにしていました(笑)。

このお店、私の家からだと、ほぼ「一直線」で車で行けることもわかり、「wms 3周年イベント打ち合わせ?!」を口実に、ずっと楽しみだった「ランチ♪」をいただきに、りこさんとお店まで行ってきました♪。
しかも、こちらのお店、東京に「恵比寿店」もあるそうで、これは紹介しなくちゃ!!と思い、その旨、お店のスタッフの方にお伝えして、「お写真など撮らせてください~」とお願いしたら、この「バレンタインチーズプレート」を紹介してくださったのです♪。

りこ&薫子@神戸のイケてるお店ご紹介です(笑)。

IMG_0801.JPG


こちらのチーズ専門店「カマンベール」は、神戸北野、六甲道など、大阪、東京含め6店舗あるそうです。(この「リンク」に、「東京 恵比寿店」も確認できますので、関東圏の方是非チェックしてみてくださいね♪)


その中の、「六甲道店」に直営レストラン「ラミ・デュ・カマンベール」があります。六甲道店は、1Fが「ショップ」、2Fが「直営レストラン」になっている店舗で「ランチ&ディナー」を楽しんで、ショップでお買い物なんかも出来て、ほんとに私は気に入ってしまいました。


IMG_0820.JPG


何より、スタッフの方々の「チーズに関する専門的知識の深さ」と「きめ細やかなお料理」「気配り」これが、とても良かったです。どちらかといえば、あまり大きいフロアではなく、アットホームで大人ばかりが「いいものを食する」という雰囲気なのですが、北海道暮らしの経験がある私には、「手作りチーズをご近所でワイン片手にゆっくり楽しんでいる地元の方々の雰囲気」を思い出したような・・・そんな気分になりました。なんともあたたかい雰囲気と・・・でもお洒落で、「通」な雰囲気が、折衷しているところが、私的に「ストライク」☆。


IMG_0804.JPG


肩は凝らないのに、「本格的ないいお料理」がきちんといただけるお店だなあって感じたんです。なので、ほんとは、あんまり「たくさんの人」でごちゃごちゃしないで欲しい、「秘密にしたい店(笑)」っていうのが、本音かもしれません(笑)。


こちらの男性スタッフの方で「佐藤さん」という、とてもチーズに詳しいスタッフの方がいらっしゃいます。
1つ1つ、とても丁寧に「チーズの説明」をしながら、お料理を運んでくださいます。彼が、今回この「バレンタインチーズプレート」のチーズも説明してくださいましたので、そのまま、私からもここでお伝えしますね~♪。

「バレンタインチーズプレート♪」

IMG_0809.JPG


●真ん中のハートのチーズは、「カマンベール」。


IMG_0813.JPG


こんな風に、ハートを切ると白カビの下のチーズが「2層」になっているのです☆。


IMG_0815.JPG

これを、こんな風に少しスライスして、お皿に散りばめられている「ピンクペッパー」や「ドライフルーツ」をそえて、頂くのが薫子流♪。このドライフルーツは、「枝付き干しぶどう」です!。

●赤いものが散りばめられている△のチーズは、「クランベリーのチーズ」。IMG_0812.JPG


こちらは、とても食べ慣れている「フルーツ入りクリームチーズ」みたいな「食べやすい」チーズです。
でも、ひと味やっぱり「本格的な味」。写真は逆になっちゃいましたが(ごめんなさいっ)、先ず最初に「コレ」からいただいて、途中他をいただいて、また最後これで「口直し」みたいな・・・そんな感じでいただくといいかもです♪。


●←の形で盛り付けられている、キャラメルのようなチーズは、「キャラメルフレーバーのヤギのチーズ」。


これは、もうそのままいただく感じのチーズでした!。私は、実は「ヤギチーズ」は苦手・・。でも、これは全然「イケちゃいました(笑)」。イメージは、「超濃厚な、チーズ入りキャラメル?!」みたいな感じで、もちろん、「チーズ」ではあるのですが、「キャラメル」もちゃんと「チーズ」に負けていなくて・・でも、本物のキャラメルみたいに「甘すぎず」、「チーズにほんのり甘みがある・・」といったお味です。
感触が凄く印象的だったので、もう1回食べたいなぁ~なんて、感触が甦ってます(笑)。
そのくらい、「濃厚」でしたよ!。

以上、「1プレート 1000円なり☆」

とっても気が利いているのに、このお値段♪。コレ、2人で頂いても十分ワインだったら1本くらいあけられそうですよ~♪。それくらい、満足感バッチリです!。


こちらのお店、「チーズの盛り合わせ」メニューを1回注文すると、次回訪れた時に「チーズがダブらないように!」と、メニューにそのときにいただいた「チーズ」を、ご希望の方にはきちんとレシートにメモしてくれます♪。この日は、この「バレンタインのハート型チーズのラベルシール」を「ワインのラベル」をいただくように、いただいて帰ってしまいました(笑)。こういう粋なプロモーションは、ほんとに大好き♪。


IMG_0819.JPG


また、だからといって「押し付けがましくなく」自然な雰囲気で接客くださるので、それも良かったです。そして、そんな配慮が「お料理」全てに感じられ、「パスタのゆで具合」や「前菜が予め用意されていて、どこかしなびてる感」とか、食べてると伝わるお店側の都合による、なんとなく「こんなものか~」みたいな、ものが、全然感じる事なく、見えないところの細やかなこだわりも、お気に入りになった理由です(笑)。


そんな細やかな配慮があるアットホームなお店なので、「ゆっくりペース♪」でお料理は出てきますが、ほんとに「いい時間」を過ごしたい時に、行っていただくと「癒しの時間」をお過ごしいただけると思いますよ♪。


是非皆様、このアップを見てくださった方で、お店に足を運べる方は、「バレンタインチーズプレート」食べに行ってみてくださいね♪。

このチーズプレートは、毎日、先着順で、無くなり次第終了との事で、ご了承下さいとの事でした!。






●この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

blank_space


コメント

北野店もあったのですねー。
昨日、元町に行ったのに・・・残念。
それにしても、手作りチーズを片手にワインなんて、素敵ですねー。

Posted by: ちゅうりっぷ at 2008年02月11日 09:08

わあ~。やっぱりおいしそう。
チーズプレート。いいですね。1000円か~。
お安い。
恵比寿店あるんですね~。
おし、行ってみよう!!教えていただきありがとうございます。

Posted by: lu-mei at 2008年02月11日 09:26

薫子さん、早速素敵な記事ありがとうございます。
バレンタインチーズプレート、もうこれだけで、ランチでなければ、車でなければ、かなりワイン飲んじゃってますよね。
私もキャラメルのような風味のするヤギのチーズ、かなりツボ、でした。
ここはいつもいろいろなチーズを教えてもらえて、おいしく楽しいですよね。
パルメジャーノをブロックで買って、家で食べるときに削るのも気に入ってます。
また行きましょうね♪。

Posted by: りこ at 2008年02月12日 10:15

>ちゅうりっぷさ~ん♪
そうなんですよ^^。北野にも行ってみたい
ですよね♪
私の大好き神戸の1つになりました☆

>lu-meiさ~ん♪
こちらにも遊びに来てくださって有り難うです☆
恵比寿店もし行かれたら教えて下さいね^^。

>りこさ~ん♪
りこさん☆ほんとに、有り難うございました♪
年末に続きほんとに楽しいひとときで、勝手に
友達気分な私です(笑)。
キャラメル味ほんとに美味しかったですよね!
神戸暮らしの楽しさを伝授してもらってほんとに
嬉しいです!!また行きましょうね^^。

Posted by: 薫子 at 2008年02月19日 19:56

blank_space
コメントする




※メールアドレスは非表示になりますが、システム上、入力をお願いいたします。dummy@wmstyle.jp をお使いください。





名前、アドレスを登録しますか?

●他人のプライバシーを侵害する恐れのある書き込み、営業妨害の恐れのある書き込み、その他、このサイトにふさわしくないと運営者が判断する書き込みは、事前の了解なく削除することがあります。





blank_space

●関連記事
スパリゾートハワイアンズは、首都圏から毎日無料バス運行(要予約)その1美味しい&フラ堪能編
ケアとワークを両立できる社会へ、ケア・フォー・ケアリングパーソンという視点
電子書籍を読んでみよう
ポケモンGOはデジタルオリエンテーリング!
振込め詐欺に遭わない秘密の合言葉
残された老夫婦の今後
子育ての方針
NYで流行りのPOP UP DINNER
パリもワーキングマザーも、「たゆたえども沈まず」
ダイソンのお掃除ロボット体験しました
撮りためた写真をフォトブックにしよう
「ヘブンスそのはら」で満天の星を見る
ヨーグルトも味噌も簡単手作り
【シネマ・こむぎスタイル】第76回 「あん」 
フランス式氷の作り方

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.wmstyle.jp/cgi/mt-tb.cgi/3244

●スパム防止のシステム上、トラックバックはすぐには反映されません。ご了承ください。


blank_space








amnbadge-160a.png

カテゴリー別インデックス
blank_space