ワーキングマザースタイル花粉症には玄米とデトックス




2008年03月18日

花粉症には玄米とデトックス

Posted by 雅薫子

こんにちは!。雅 薫子です。

今日は、「教えて!おすすめ花粉症対策」ということで、「玄米とデトックス」について触れたいと思います。最初に言わせてください(笑)。過去記事を改めてチェックすると、「アレルギーやデトックス」ばかり触れている私・・。毎日の生活に「アレルギーとデトックス」が、ほぼ関わっているせいなのか、B型ゆえの凝り性なのか・・・(笑)、偏っていた自分の記事にびっくりっ。こんな無防備な私を許してくださいませ(涙)。

デトックスや花粉症に役立つアロマグッズなど・・・は、以前紹介させていただきました♪。我が家でのケア道具は、毎年変わらずこれらを愛用しながら、1番注意していることは、やはり「生活習慣」。

「アレルギー=生活習慣=食生活=免疫」

私の中では、「アレルギー対策」を考える時、上記のこの関係が頭から離れません。次女のアレルギーとずっと付き合いながら、毎年毎年思うのは、「根本はココなんだなあ・・・」といつも考えさせられ、そしてアレルギーに打ち勝つにはどこまでの事を実施すればいいのかを、考えるのが課題みたいな感じだからです(笑)。

免疫細胞をバランスよく増やす特定乳酸菌飲料を愛飲し、免疫を意識した就寝時間など・・を繰り返しつつも、ある一定のレベルからの改善が見られず・・・でも、ハーブやペパーミントの精油、ローズウォーターで対症療法をすることで、助けられているので、もうそんなに不便もない生活の繰り返し・・・今年もどんなものかと様子を見ていたら・・・今年は症状が重いと言われる中、主人も含め、いつもの年よりも「軽い???(笑)」っていうのが、明らかなのです。(薫子流花粉症のための食生活について⇒

でもすぐに「ピンっ!」ときました!。

夏から、「玄米生活」をしていたことだけが、毎度の我が家と違っていた事だったからです。

これも、「ノロウィルス対策」の時のように、何気ない理由から「玄米」を食べるようになったことがきっかけ!。

元々、「健康オタクっぽい傾向(笑)」なので、「デトックスする事」が現代人にはとても必要であることに過剰反応する癖があります(笑)。

「ダイエットや美容」ってやっぱり女性の永遠のテーマだと思うんですよね~。なので、環境汚染された空気を吸って、添加物が拭い去れない食生活をしている現代人は、定期的に「デトックス」しないと、これらから摂取してしまう「有害物質」を身体に蓄積してしまいます。これが、「美肌やダイエット」には対敵ですものっ☆。

でも、「人間の身体」は、「浄化する力」が備わっているのが素晴らしい!。そして、それらを助けるために色んな植物が存在し、食物としていただいたり・・・せんじ薬を作って飲んだり・・・、身体を温めて汗をかくことでその機能を促進したり・・・と、自然療法として身について生きてきて、現代に至っているというこの「知恵」を語り継いでいることが素晴らしいところだと思っています。

現代生活において私達は、昔の人たちよりも「有害物質」にさらされて生きている環境なので、敢えて「デトックス」を意識して生活することは大切な気がしてならないのが私の考え。でも、これを意識しているだけで、お菓子を食べ過ぎても、次は食事にデトックス効果の高い食材での食生活をする!といった調整が可能になることで、「欲望と抑制」のバランスがとれることで、ストレスが溜まりません(笑)。ストレスの多いワーキングマザーにはやっぱり、時には「暴飲暴食もあり!」ですからね~(笑)。

では「何故、玄米でアレルギー症状が抑えられているのか?」という事について。

先ず、「デトックス=解毒」に関して1番の人間の機能は何?というところに関係しますが、それは「排便」なんです。約70%は、「排便」で解毒されます。そして、アレルギー症状を抑えることに「免疫細胞」が深く関わっていることから、腸内細菌のバランスが良くなる食事も基本。そこに炭水化物である「ご飯」が深く関わります。主食で腸内細菌の善玉菌である「オリゴ糖」に変わるものは、「ご飯」。それに加えて「玄米」は、「1つの生命体として完結されている免疫細胞を増やす食べ物」なので、通常の「ご飯」より「免疫力」を付ける食べ物であり、豊富な食物繊維の効果でかなりの「排便効果」も得られることから、私にとっては、「玄米=デトックス=免疫力アップイメージの食材」なのです。

「デトックス」したい「有害物質」の中に、いわゆる「環境ホルモン」がありますが、これら「環境ホルモン=アレルギーの原因」とも言われていることも背景にあります。おそらく・・・個人差など・・様々だと思うので、私個人としては、「老廃物」が身体に蓄積されている状態を作らない「生活習慣」が、「アレルギー改善に関係しているだろう・・」ということを意識しています。
きっと、「疲れ⇒新陳代謝が鈍る⇒体内循環が悪くなり老廃物が蓄積しやすい身体になる」ことや、「お酒や動物性脂肪、糖分の過剰摂取⇒体内循環が悪くなる⇒老廃物が蓄積する」といったような事も、理由は違えど同じことに繋がることから、これらの考え方をいつも頭の片隅に置いて「デトックス」アイテムを取り入れた生活を意識しています。精油には「デトックス効果」に優れたものもあるので、トリートメントやお風呂でこれらを取り入れたケアを定期的にすることも、とてもいいケアになると思います。

そもそも、何故「玄米を食する」ことをしたかといえば、実家に帰省中、母が父の体調管理の為に「玄米食生活」をしていて、食べるものが玄米しかなくて食べていたら、「出る出る体験を体感したことに感動したから(笑)」。

元々便秘でもない私がより「出る生活」で、何に感動したのかと言えば、日を重ねるごとに「身体が軽くなること」「睡眠が深くなること」「身体のだるさがなくなったこと」そして何より、「美肌になること♪」でした。それが嬉しくて、実家から「玄米」を、そそくさと持ち帰り・・・・の生活をしていたら、玄米なしの生活ができなくなってきて・・・・(笑)。夏から結局やめることなく続けていたので、「もしかすると・・・・」と少し期待もしつつだったのですが、特別感が無かったので、強く意識していたわけでもなかったのです。

でもやっぱり・・・「今年の花粉症は軽い♪」のです。

かなりシンプルなことですが・・・・。

「アレルギー=生活習慣=食生活=免疫」の関係は、ホリスティックなアロマ生活を始めて苦節約10数年・・・。う~ん・・・オチる所は、やっぱり「ココ!」の私でした。

「花粉症アイテムと食事などについての昨年の私の記事」⇒






●この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

blank_space


コメント

玄米菜食にして、アトピーやぜんそくが治ったという話はよく耳にするのですが、花粉症もですか!

そうかぁ。もとは同じ根っこのアレルギーといいますものね。

旦那が小1からのひどい花粉症なんですが、今我が家は週に一度くらい玄米食べてます。このレベルだとあまり効き目はないかんじ。旦那さん玄米嫌いだって宣言してるのであまり増やせないのが悩みどころ。でも花粉症が軽くなるっていえばどうだろう?試してみよっと。

Posted by: 柚子 at 2008年03月20日 14:17

そ、そうだったのか?!
私も花粉症&もともと、鼻炎もちということもあり、この時期はとても憂鬱でした。(資格取得のための講習会でふらふらしながら講義を受けたことも・・・)
最近玄米を時々食べていますが、実はそのきっかけは成り行きのようなものだったのですね。冬場に知り合いの方のつてで、農家で作っているお米をお安く譲っていただいているのですが、保存がきくので精米しないで取って置いた玄米を、精米したものが切れていたときに食べたらお通じがよかった、というのがきっかけでした。
その後、購入するお米も7分づきくらいにしています。うちのあたり、ちょっと車で走るとJAのショップがあるので、比較的玄米を購入するのはラクです。ま、イナカってことですが(でもナゴヤの都心まで20分かからないんですけど)

うち、カレー度がかなり高いんですが、カレーの時は玄米はいいですよ!!

Posted by: ことなりままっち at 2008年03月21日 17:56

>柚子さ~ん♪
コメント有り難うございます!。パーティーの時
もう少しゆっくり話したかった私でした☆。また
の時は、是非宜しくお願いします^^。
「アレルギーに玄米」という話は、今たくさん
色んな情報があるので私も知っていました。
でも、この「玄米のデトックス効果と免疫力調整」
の力には、やっぱり凄いなあって感心しています。我が家には、1名玄米が嫌だと泣く子がいますが、「ことなりままっちさん」のコメントどおり、「カレー」は美味しく食べてくれます♪。あと、我が家はほぼ基本玄米で、外食で白米くらいのペース
で食べています。でもほんとお腹すっきりです(笑)。いいメニューがあったら紹介します♪。

>ことなりままっちさ~ん♪
コメント有り難うございます^^。とても嬉しいです!。

ことなりままっちさんのおっしゃるとおり、「カレー」
で玄米を食べるとバンバン食べれますよね。
日頃嫌がる娘が1名いるのですが、カレーは
美味しい♪なんて言って食べてくれます☆。
こちらにも、JAが色んなところにありますよ^^。
精米するのに、便利ですよね♪。
私は実家の母が、同じように農家さんから頂いて
いるので、それをイソイソと持ち出しています。
ほんとシンプルな事なんですが、アレルギーには
解毒と免疫力は深く関わっていることは、間違い
ないと思われるので、玄米を食することで
アレルギーが和らいで行くのは、あれだけすっきり体験すると納得しちゃうような気がしました(笑)。

Posted by: 薫子 at 2008年03月23日 22:36

blank_space
コメントする




※メールアドレスは非表示になりますが、システム上、入力をお願いいたします。dummy@wmstyle.jp をお使いください。





名前、アドレスを登録しますか?

●他人のプライバシーを侵害する恐れのある書き込み、営業妨害の恐れのある書き込み、その他、このサイトにふさわしくないと運営者が判断する書き込みは、事前の了解なく削除することがあります。





blank_space

●関連記事
スパリゾートハワイアンズは、首都圏から毎日無料バス運行(要予約)その1美味しい&フラ堪能編
ケアとワークを両立できる社会へ、ケア・フォー・ケアリングパーソンという視点
電子書籍を読んでみよう
ポケモンGOはデジタルオリエンテーリング!
振込め詐欺に遭わない秘密の合言葉
残された老夫婦の今後
子育ての方針
NYで流行りのPOP UP DINNER
パリもワーキングマザーも、「たゆたえども沈まず」
ダイソンのお掃除ロボット体験しました
撮りためた写真をフォトブックにしよう
「ヘブンスそのはら」で満天の星を見る
ヨーグルトも味噌も簡単手作り
【シネマ・こむぎスタイル】第76回 「あん」 
フランス式氷の作り方

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.wmstyle.jp/cgi/mt-tb.cgi/3279

●スパム防止のシステム上、トラックバックはすぐには反映されません。ご了承ください。


blank_space








amnbadge-160a.png

カテゴリー別インデックス
blank_space