ワーキングマザースタイル塾選びに不可欠なママ友情報




2008年03月29日

塾選びに不可欠なママ友情報

Posted by 湯河原こむぎ

らむねさんの「新5年生 悩ましい塾選び」のエントリーを読んだ時、「中学受験をする子はやっぱり大変よね~。」なんて他人事のように考えていました。我が家ののんびり娘は小学校を卒業し、4月から町立の中学に行きます。もちろん受験もなかったので気楽なものでした。

小学校の間、公文とECCに行っていましたが、お友達の多くは、6年生ともなると受験をしない子でも進学塾に変える子も多く「さくらちゃんも公文やめて塾にしなよってお友達に言われた」なんて娘から言われる事もしばしば。でも、うちののんびり娘の場合、学校スタイルの授業では、「みんながいっぱいいれば、ぼーっとしててもばれないかも・・」みたいになっちゃいがち。学校の授業参観でも、みんなが黒板を見ている時に、一人「いい風~♪」みたいに目を細めて窓の外を見ていたりする。風のそよぎに気づく、そんな娘が大好きではあるが、でも、勉強もしてもらわなくてはならないので心を鬼にする私。

公文は「プリントが終わらなければ帰れない」ので、終了時間は、自分の頑張りにかかっている・・・。そういうスタイルを小学校の間は続けさせたかった。

さて、卒業。中学からはどうする?「どこにも行かないで一学期の間は様子を見る」・・・なんて事は、こののんびり娘にはさせられない。みんなと同じにゴールするためには、少し早く出発しないと。

卒業式が終わってからバタバタと塾を探しました。・・・と言っても田舎なので選択肢は少ない。特に送り迎えもあるので、家から歩いて行けるところに限定。すると駅前の3つだけ。ここは、うまい具合に学校と家の中間地点なので、学校帰りにそのまま塾へ・・という場合も都合がよい。

お友達でも行ってる子が多いA塾とB塾。個別指導を売りにしているC塾。この3つ。

A塾は、たまたま説明会をやっていたので娘と二人行ってみました。「アルバイトの先生はいない。全員社員で生徒の来ない午前中は、頻繁に研修会を行っている」と言っていました。かなり厳しそうな環境でした。「携帯の電源は切る。無断欠席したら家に電話をする。授業中はおしゃべり禁止。茶髪・ピアスなどは禁止・・・」などなど。私も娘も聞いているうちに「だめだこりゃ」風な気持ちになって来ました。ただ高校進学のとても詳しい資料がきちんとした一冊の冊子にまとめられていて、その本はとても参考になりました。

B塾は、若いスタッフが多かったです。壁に成績が貼ってあって、娘のお友達の名前も何人か貼り出してありました。私が受付のお兄さんと話している間、もう一人のお兄さんが娘に「今度中学生?」などと話しかけて、娘にも資料をくれました。

C塾は、個別指導をうたっている塾で、一人ずつ仕切られたデスクに座り、1人の先生が3人の生徒を見る・・・というスタイル。娘自身は「机がひとりひとりに仕切られているからここがいい。」と言う。私も、娘のような子には、こういうスタイルが合っているなと思ったので、とりあえず第一希望はここにしました。



今までA塾とB塾がそこにあるのは知っていましたが、C塾はある事さえ知らず、まったくのノーマークだったため、帰ってからすぐにネットでリサーチしてみると、よい事はみつからず「先生が全員バイト」の記述が多く見つかりました。うーん、除外だな。

考えているうちにわからなくなり、ママ友に助けを求めました。中学生以上のお子さんがいるママ友何人かにメールを送ってみると、みんなすごく詳しく教えてくれて、ほんとにその情報が役立ちました。電話をくれて詳し~く教えてくれた人もいて感謝感激。

★「○○高校合格!」の文字ほしさに、実力以上の高校を勧めるので、毎年失敗する子が何人も出てるんだよ。
★授業中、ケータイが鳴っても鳴りっぱなし。
★おしゃべりしててもそのまま。
★宿題忘れても忘れっぱなし。
★うちの子は、○に行ってたけど、今本人に聞いてみたら「行くなら◎の方がいいよ」って言ってるよ。
★合格者が少なかったために○塾は「合格者の喜びの声!」の広告、同じものを二回出したよ。
★上のお兄ちゃんの友達で○塾に行ってた子が数人いたけど、みんな途中でやめて他の塾に移ったよ。
などなど・・・。

「聞いてみるもんだねえ~!」という役立つ口コミが続々。総合するまでもなく評判はダントツA塾がよかったです。「高いお金を払って行かせるんだから、勉強する環境もきちんとしてもらわないと困るよね。厳しくやってもらわなくちゃ行かせる意味がないし。」・・・確かにそうだ!その通り。

みんな、PTAで知り合った頼りになるママ友です。ひとりっ子の我が家は、塾選びはもちろん、中学での生活についても(「どんな靴を履いていくの?」「どんなソックスを履かせるの?」「体操服の必要枚数は?」)詳しく教えてもらって、とっても助かっています。頑張ってPTAをやった甲斐があったってもんです。宝物のような友達がいっぱい増えました(*^-^*)



これらの情報を元に、夫と娘とよく話し合い、まずはA塾の春期講習(3/26~4/1、英・数・国の三教科)を申し込んでみました。水曜日から初めて今日で3日目が終わりました。1日目、「おかあさん、すごく楽しかったよ~!先生がみんなおもしろくて、数学の先生が小林聡美みたいなのー。勉強するからノート買いに行こう!」とヤル気満々。ま、いつまで続くかわかりませんが「勉強楽しい!」なんて言葉、あまり聞いたことなかったので、ちょっとほっとしています。同じ学校の友達が何人かいたのも心強かったようです。「春休みの講習が終わっても行っていいの?」と娘。

春季講習は13時~15時25分で真昼間なので送り迎えなしなのもありがたい(家から徒歩7分くらい)。学校が始まったら、夜遅くなるので迎えは必須になりますが、そのくらいは親の務め、私も頑張ります。






●この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

blank_space


コメント

塾選びって本当に悩みますよね。
塾のシステムはいろいろありますが、それが子どもと合うか、合わないか、というのがポイントだと思います。
順位を貼り出す塾に行って、とても伸びた子もいれば、それがプレッシャーになって辞めてしまった子もいるって聞いたこともあります。我が家も塾に入る時に(中学生でしたけど)体験で2ヶ所の授業を受けて決めました。

娘さんが「勉強が楽しい」って思える塾にめぐり合えたのは良かったですね。

Posted by: しゅうこ at 2008年03月30日 13:54

しゅうこさん

>それが子どもと合うか、合わないか、というのがポイントだと思います。

そうですよね。私と娘は、A塾の説明を聞いている時、二人ともげんなりしちゃったんです。あまりに厳しくて。で、C塾がいいな・・・って思ってました。
でも、結局A塾に行ってみたら楽しいらしい。

ネットで調べると「個別指導」とうたっている所は、結局先生と生徒が話している声は、ほとんどの場合、自分には関係ない事なので、とても耳障り・・・という記述を呼んで「なるほどね~!聞いてみないとわからないもんだわー。」と思いました。

願わくば、最初だけでなく、今後も楽しく通い続けてほしいものです。

Posted by: こむぎ at 2008年04月03日 19:45

塾、、、うちも縁が切れません。。。
二男は中学受験するために塾へ3年間かよい、入学できたので、もうこれで塾とはおさらば、って思ったら、今度は授業でよい成績を取るために(とらないと学内推薦に関わるので)塾に行くことになりました。1科目だけど。まぁ、うちの息子が勉強できないだけなんですが、もう大変です。

ふと思ったのですが、海外に塾ってあるのでしょうか?

Posted by: でぼら at 2008年04月04日 13:22

blank_space
コメントする




※メールアドレスは非表示になりますが、システム上、入力をお願いいたします。dummy@wmstyle.jp をお使いください。





名前、アドレスを登録しますか?

●他人のプライバシーを侵害する恐れのある書き込み、営業妨害の恐れのある書き込み、その他、このサイトにふさわしくないと運営者が判断する書き込みは、事前の了解なく削除することがあります。





blank_space

●関連記事
【シネマ・こむぎスタイル】第77回 「恋妻家宮本」 
電子書籍を読んでみよう
ポケモンGOはデジタルオリエンテーリング!
振込め詐欺に遭わない秘密の合言葉
残された老夫婦の今後
撮りためた写真をフォトブックにしよう
「ヘブンスそのはら」で満天の星を見る
ヨーグルトも味噌も簡単手作り
【シネマ・こむぎスタイル】第76回 「あん」 
【シネマ・こむぎスタイル】第75回 映画 ビリギャル
【シネマ・こむぎスタイル】第74回 博士と彼女のセオリー
新幹線に乗って「滝を見にいく」を観に行く
【シネマ・こむぎスタイル】第73回 滝を見にいく
Any.doで忘れもの知らず
【シネマ・こむぎスタイル】第72回 ベイマックス

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.wmstyle.jp/cgi/mt-tb.cgi/3291

●スパム防止のシステム上、トラックバックはすぐには反映されません。ご了承ください。


blank_space








amnbadge-160a.png

カテゴリー別インデックス
blank_space