ワーキングマザースタイル【シネマ・こむぎスタイル】第36回 パコと魔法の絵本




2008年09月18日

【シネマ・こむぎスタイル】第36回 パコと魔法の絵本

Posted by 湯河原こむぎ

パコと魔法の絵本 オリジナル・サウンド・トラック
この映画、予告編を観た時からなぜか泣けて来た。なんだろう、この予感。どうしたの?この胸騒ぎ。極彩色でみんな変なメイク、パッと見、なんかおふざけみたいなイメージなのに。映画が私を呼んでいる潤オ・・・!?


そんなわけで前売り券まで買って楽しみにしていました。公開初日に家族3人で観て来ました。

いやあ潤オ、びっくりしました!この極彩色・変なメイクの第一印象とはまったく違いました。いや、大爆笑なんですよ、ものすごくおもしろいんですよ。でもでも、でもね、大号泣なんです。だけど大笑いなんです。鼻水たらして大泣きしながら、爆笑しちゃう、不思議な映画なんです。

★あらすじ★
とても変わった病院がありました。入院しているのは変な人ばかり。医者も看護師も一癖も二癖もありそうな奴ら。中でも一番変わった患者は、一代で大きな会社を築いたという、ちょーワガママでヘンクツじじいの大貫(オオヌキ)。病院でも誰彼かまわずにどなりちらしている。口癖は「お前が私を知っていると言うだけで腹が立つ!」・・世の中のものすべてが気に入らない!と言ったへそまがり。

ある日、パコという少女が大貫の前にあらわれました。彼女は交通事故に遭い、記憶が一日しか持たないという少女だったのです。パコと知り合った大貫は・・・。

★登場人物★(パンフより)
パコ(アヤカ・ウィルソン)・・・交通事故の後遺症のため記憶が一日しか持たない少女。
大貫(役所広司)・・・一代で会社を築いた大富豪。チョーがつくほどのワガママじじい。
龍門寺(山内圭哉)・・・傷だらけのヤクザ。銃が暴発して入院?
滝田(劇団ひとり)・・・消防車に轢かれた消防士。気弱だが正義感は人一倍強い。
木之元(國村隼)・・・ジュディ・オングと噂話が大好きなオカマ。
堀米(阿部サダヲ)・・・空気が読めない謎の人。変幻自在の衣装で神出鬼没。
室町(妻夫木聡)・・・元有名子役。自殺未遂で入退院を繰り返す。

浅野(上川隆也)・・・風変わりな医者だが患者のことは真剣に考えている。
タマ子(土屋アンナ)・・・ピアスとタトゥー入りの看護師。
雅美(小池栄子)・・・看護師で浩一の妻。夫にはよく噛みつく。

浩一(加瀬亮)・・・大貫の孫で雅美の夫。天然オトボケキャラ。

★みどころ★
☆極彩色のセットに拒絶反応を起こす人もいるかもしれません。でも、ぎっしりいろいろな小物が配置されていて、細かく見ると本当におもしろい。かわいいものがどっさり。私は、DVDが発売されたら、いちいち、しつこく、きっちりと、ひとつひとつの小物をチェックしたいと思います。

☆パコ以外の、すべてのキャストが、メイクや衣装で、いつもの本人とは、かなりかけ離れた風貌になっています。このメイクにこのコスチューム、このセットにシチュエーションと来れば、通常のテンションではおかしいですよね。かなりのハイ・テンションでオーバーアクション。舞台のお芝居のような力の入った演技だと思いました。

☆見た目は思わず笑っちゃうのですが、時々、目をつぶって、台詞に耳をかたむけてみてください。「なんのシリアス映画?」と思うほど、演じている人達の真剣さが伝わって来ます。特に、浅野と大貫の会話、後半のタマ子と室町のシーン。

☆そして、とにかくパコがかわいい潤オ!お人形みたい!この子をキャスティングした時点で半分は成功だった!という気がします。

☆役所さんの演技が素晴らしいです。さすがハリウッド・スター。パコに出会ってからの大貫が・・・。もうたまりません・・・。泣かせていただきました。泣きすぎて鼻がつまり、注意しないと声を出して泣いてしまいそうなので、タオルで口を押さえていたら、窒息死しそうでした。隣で観ていた夫もかなり泣いていましたよ。

☆大貫の若い頃がサリーちゃんのパパみたいでした。そして、現在の大貫の髪型はシルエットがハート型に見えたりして。ちょっとかわいい♪

☆内気で静かなイメージの加瀬亮君。私、彼が大好きなのですが、このハイ・テンション映画に物静かな加瀬君・・・どうなの・・・?って思ったら、かなーり、見せてくれました!やっぱりプロですねえ!

☆小池栄子さん、すごいです!少し訛りがある台詞で、目をつぶって聞いていると、去年長瀬と共演していたドラマ「歌姫美和子さんそのものでした!

☆土屋アンナさんの看護師さん。ヤンキーみたいな彼女が「消灯だ潤オ!」って言っているのが「上等だ潤オっ!」みたいでおもしろかったです。彼女、すっごくよかった!

☆劇団ひとりさん。とってもいい俳優になりましたよね。びっくりです。今クールのドラマ「魔王」でも、本当に上手でした。らむねさんの一押しです。

☆妻夫木君。やっぱり彼は上手です。テレビでいつも見る、イケメンの妻夫木君ではなく、悩みを抱えた男をすごく上手に演じていました。

☆いろんな人がちょこっとだけ出演しています。私、貫地谷しほりさん、ゆうたろうさん、彦麿呂さん、木村カエラさんはわかったのですが、その他にデヴィ婦人、林屋ペー・パー子さんが出ているらしい。これから観に行かれる方は要チェックですぞ。



この映画、私が今年になってから観た25本目の映画です。私の中で現在のところ「今年一番の映画」の地位に躍り出ましたよ!

ぜひぜひ、みなさんもご覧になってください。家族みんなで観てほしいステキな映画です。私が観に行った時も、家族で来ている人がたくさんいました。鼻水をすする音もあちこちで聞こえて来ましたが、笑い声もいっぱい聞こえて来ました。子ども達は、阿部サダヲ的ギャグがとても気に入ったようで、まるでドリフを観ているみたいに、彼のシーンでものすごくウケていました!(もちろん、私も大ウケでした!)

時間があったらもう一度映画館に観に行きたいです。・・・ってくらい、よかったの。大好きです、この映画☆⌒(*^-゜)b



ガマ王子対ザリガニ魔人―パコと魔法の絵本

この映画を観たら、絶対にほしくなる、パコが持っている飛び出す絵本「ガマ王子対ザリガニ魔人」。今日、新宿の紀伊国屋で探しましたがありませんでした潤オ。そのあと、二箇所本屋さんを見たけど売っていませんでした潤オ。とほほ。Amazon頼みか。

「パコと魔法の絵本 オリジナル・サウンド・トラック」は、本日HMVにて購入して来ました潤オ!さっそくnanoに入れました!毎日聞いちゃいます!






●この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

blank_space


コメント
blank_space
コメントする




※メールアドレスは非表示になりますが、システム上、入力をお願いいたします。dummy@wmstyle.jp をお使いください。





名前、アドレスを登録しますか?

●他人のプライバシーを侵害する恐れのある書き込み、営業妨害の恐れのある書き込み、その他、このサイトにふさわしくないと運営者が判断する書き込みは、事前の了解なく削除することがあります。





blank_space

●関連記事
電子書籍を読んでみよう
ポケモンGOはデジタルオリエンテーリング!
振込め詐欺に遭わない秘密の合言葉
残された老夫婦の今後
撮りためた写真をフォトブックにしよう
「ヘブンスそのはら」で満天の星を見る
ヨーグルトも味噌も簡単手作り
【シネマ・こむぎスタイル】第76回 「あん」 
【シネマ・こむぎスタイル】第75回 映画 ビリギャル
【シネマ・こむぎスタイル】第74回 博士と彼女のセオリー
新幹線に乗って「滝を見にいく」を観に行く
【シネマ・こむぎスタイル】第73回 滝を見にいく
Any.doで忘れもの知らず
【シネマ・こむぎスタイル】第72回 ベイマックス
【シネマ・こむぎスタイル】第71回 まほろ駅前狂想曲

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.wmstyle.jp/cgi/mt-tb.cgi/3448

●スパム防止のシステム上、トラックバックはすぐには反映されません。ご了承ください。


タイトル: パコと魔法の絵本
ブログ名: ★mugimugiのアンテナ★
日付: 2008.09.18
内容: 3人で「パコと魔法の絵本」を観に行きました。もーびっくりです、この映画。まあ「い
タイトル: 「パコと魔法の絵本」
ブログ名: またり、すばるくん。
日付: 2008.09.18
内容: 舞台「ガマ王子vsザリガニ魔人」を映画化した「パコと魔法の絵本」を観ました。
タイトル: パコと魔法の絵本
ブログ名: うら@らむ 村山らむねの裏ブログ
日付: 2008.09.18
内容: 号泣と爆笑と、映画のポスターにもあったとおり、果てしなく襲う、号泣と爆笑。 映画
タイトル: 「パコと魔法の絵本」大人が泣けるおとぎ話。
ブログ名: シネマ親父の“日々是妄言”
日付: 2008.09.19
内容:  「下妻物語」「嫌われ松子の一生」の中島哲也 監督、最新作。「パコと魔法の絵本」(東宝)。最初に言っておきますが、ムッチャクチャ面白かったですわ! ...
タイトル: 「パコと魔法の絵本」映画は見た目じゃない
ブログ名: soramove
日付: 2008.09.25
内容: 「パコと魔法の絵本」★★★☆ 役所広司 、アヤカ・ウイルソン 、妻夫木聡 、 土屋アンナ 、阿部サダヲ 、加瀬亮 、國村隼 出演 中島哲也 監督、2...
タイトル: パコと魔法の絵本
ブログ名: せるふぉん☆こだわりの日記
日付: 2008.09.27
内容: レビューが遅くなりましたが、昨日9月15日に「パコと魔法の絵本」を見てきました。
タイトル: 『パコと魔法の絵本』
ブログ名: 京の昼寝~♪
日付: 2008.09.29
内容: □作品オフィシャルサイト 「パコと魔法の絵本」□監督・脚本 中島哲也 □原作 後藤ひろひと □脚本 門間宣裕 □キャスト 役所広司、アヤカ・ウィルソン、妻...
タイトル: パコと魔法の絵本
ブログ名: 欧風
日付: 2008.10.01
内容: 土曜、イオン下田での映画鑑賞。1本目に観たのは、「20世紀少年」。2本目に観たのが、
タイトル: 映画:パコと魔法の絵本 を観てきました。
ブログ名: よしなしごと
日付: 2008.11.03
内容:  前回の映画関連記事を書いたのが10/5なので、映画ブログのくせに約1ヶ月ぶりの映画記事です。  しかも観てから記事を書くまでに気がつけば2...
blank_space








amnbadge-160a.png

カテゴリー別インデックス
blank_space