ワーキングマザースタイル【シネマ・こむぎスタイル】第37回 幸せの1ページ




2008年09月25日

【シネマ・こむぎスタイル】第37回 幸せの1ページ

Posted by 湯河原こむぎ

Nim's Island [Original Motion Picture Soundtrack]
この映画は「おとぎ話」です。「こんな事あるわけないじゃん」と目くじら立ててはいけません。あるわけない事が起こるのが映画です。心を開いて観てください。

私は、小さい頃から本が大好きでした。寝る前に布団にもぐってお気に入りの本を開くと、すぐに目の前にはお話の世界が広がりました。「小さい魔女」のワルプルギスの夜だったり、「三人のおまわりさん」の海だったり、「大泥棒ホッツェンプロッツ」の泥棒の家だったり。そんな「本が大好き」だった人にはたまらない映画だと思います。

秘密の島のニム
原作はウェンディー・オルー作「秘密の島のニム」

★あらすじ★
11歳のニム(アビゲイル・ブレスリン)は、パパ(ジェラルド・バトラー)と2人で火山のある無人島に暮らしています。パパは海洋生物学者です。ニムは本の世界の中で空想にふけるのが大好き。お気に入りの本は「アレックス・ローバー」シリーズ(インディ・ジョーンズみたいな冒険ものだと思います・・)。ニムの島には2人だけしか暮らしていません。

ある日、パパが新種のプランクトンを採取しに行くので「ニムも一緒に」と言いますが、ちょうどウミガメの卵が孵る時期だったのでニムは「島に残る」と言い、二晩を一人で過ごす事に。

一方、ニムの大好きな本「アレックス・ローバー」の作者、アレクサンドラ・ローバー(ジョディ・フォスター)は、サンフランシスコで一人暮らし。彼女は対人恐怖症・外出恐怖症・極度の潔癖症。新しい本のネタに困っていた彼女は、ネットでいろいろと検索していると火山の近くに海洋生物学者が住んでいるという事を知る。「火山について教えてほしい」とメールを送ってみます。

ニムはパパの留守中に「アレックス・ローバー」と署名されたメールを受け取りびっくり!返事を送ります。数回のメールのやりとりのあと、アレクサンドラはメールの相手が子どもで、しかもケガをしているという事を知り、なんとかしなくては!と自宅でいろいろと手をつくしてみるものの、うまく行かない。ニムを助けるために島へ行こうと決心します。対人恐怖症・外出恐怖症・極度の潔癖症の彼女が果たして無人島に行けるのでしょうか?

★みどころ★
ニムの島の暮らしがとてもうらやましい。自然がいっぱいで自給自足。こんなスローライフが足りない。パパと作った二人の家はツリーハウス。こんな家で暮らしてみたい。でもでも「イルマーレ」の海辺の家を見た時のように「電気はどこから来てるの(これは太陽光発電かも)?」「パソコンの回線は?」とかいろいろと気になる事はありますが、深く考えてはいけません。これはファンタジー映画なのだから。

ニムはパパと二人暮らしだけど、友達がいっぱいいます。アシカのセルキー、ペリカンのガリレオ、トカゲのフレッド、ウミガメのチッカ。この子達がそれぞれ大活躍します。

ニム・パパ・アレクサンドラ、それぞれに大変な状況に陥り、三人とも自力で克服しようと頑張ります。さて物語の結末は?

私は一人で観に行ったのですが「娘と一緒に来ればよかったなあ。」とつくづく思いました。ぜひお子さんと一緒にファンタジーの世界へ!キラキラした映画ですよ。



リトル・ミス・サンシャイン 幸せのレシピ 特別版
ニム役のアビゲイル・ブレスリンちゃんは、今小6。「リトル・ミス・サンシャイン」でビューティー・クイーンを目指すオリーブちゃんを演じ、アカデミー賞助演女優賞にノミネートされた実力派の子役です。その後「幸せのレシピ」にも出ていました。ママを亡くして傷ついた少女の役を、とても上手に演じていました。「幸せの1ページ」では、さらに大人っぽくなっていました。毎日を生き生きと過ごしているニムの役、とても彼女に合っていました。
フライトプラン
ジョディ・フォスターの「フライト・プラン」、わたし的にちょー納得行かない映画でした。彼女は強くてかっこよく揺るがない女・・・という役を多くやっているイメージですが、この「幸せの1ページ」はダメダメな女を演じています。ある意味コメディタッチの今回の役、意外にもはまっていました。オドオドだめだめな彼女もとってもcuteでしたよ。
オペラ座の怪人 通常版 300〈スリーハンドレッド〉
パパ役のジェラルド・バトラーは「オペラ座の怪人」のファントム役を演じた人。そして「300」で、見事な腹筋を披露していた人。ファントムとはうってかわって、今回はとってもステキな普通の?パパです。この秋公開の「PS.アイラブユー」というラブストーリーにも出ているので、そちらもとても楽しみにしています。
LiLiCoの映画的生活
ジェラルド・バトラーはLiLiCoさんととても仲よしなんですよ。この事は、LiLiCoさんの著書で語られています。






●この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

blank_space


コメント
blank_space
コメントする




※メールアドレスは非表示になりますが、システム上、入力をお願いいたします。dummy@wmstyle.jp をお使いください。





名前、アドレスを登録しますか?

●他人のプライバシーを侵害する恐れのある書き込み、営業妨害の恐れのある書き込み、その他、このサイトにふさわしくないと運営者が判断する書き込みは、事前の了解なく削除することがあります。





blank_space

●関連記事
【シネマ・こむぎスタイル】第76回 「あん」 
【シネマ・こむぎスタイル】第75回 映画 ビリギャル
【シネマ・こむぎスタイル】第74回 博士と彼女のセオリー
新幹線に乗って「滝を見にいく」を観に行く
【シネマ・こむぎスタイル】第73回 滝を見にいく
【シネマ・こむぎスタイル】第72回 ベイマックス
【シネマ・こむぎスタイル】第71回 まほろ駅前狂想曲
【シネマ・こむぎスタイル】第70回 アナと雪の女王
【シネマ・こむぎスタイル】第69回 陽だまりの彼女
【シネマ・こむぎスタイル】第68回 江ノ島プリズム
【シネマ・こむぎスタイル】第67回 アンコール!!
【シネマ・こむぎスタイル】第66回 きっと、うまくいく
【シネマ・こむぎスタイル】第65回 舟を編む
【シネマ・こむぎスタイル】第64回 借りぐらしのアリエッティ
【シネマ・こむぎスタイル】第63回 書道ガールズ!!-わたしたちの甲子園-

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.wmstyle.jp/cgi/mt-tb.cgi/3449

●スパム防止のシステム上、トラックバックはすぐには反映されません。ご了承ください。


タイトル: 「幸せの1ページ」
ブログ名: クマの巣
日付: 2008.09.29
内容: 「幸せの1ページ」観ました。 南の孤島で変人のパパと暮らす少女が大ピンチに! それに気づいた、遠く離れたアメリカに住む潔癖症の女??...
タイトル: 『幸せの1ページ』
ブログ名: 京の昼寝~♪
日付: 2008.09.29
内容: □作品オフィシャルサイト 「幸せの1ページ」□監督・脚本 ジェニファー・フラケット、マーク・レヴィン □原作 ウェンディ・オアー □脚本 ジョセフ・クォン...
blank_space








amnbadge-160a.png

カテゴリー別インデックス
blank_space