ワーキングマザースタイル【シネマ・こむぎスタイル】第38回 おくりびと




2008年10月09日

【シネマ・こむぎスタイル】第38回 おくりびと

Posted by 湯河原こむぎ

「おくりびと」オリジナルサウンドトラック
「おくりびと」なんと良い響き。いい映画・美しい映画でした。本木雅弘さんがとても美しかったです。この映画を観るまで、「納棺師」という仕事があったなんて知りませんでした。


★あらすじ★
大悟(本木雅弘)は、オーケストラのチェロ奏者であったが、急にその楽団が解散される事になりました。WEBデザインの仕事をしている妻(広末凉子)とともに故郷の山形に帰り、職探しをしていると「旅のお手伝い」と書かれた求人広告を見つけました。履歴書を持って面接に行くと、その場で採用される。旅行会社だと思っていたら「安らかな旅立ちのお手伝い」の誤植だった・・・という事で、遺体を棺に納める仕事であった・・・。

★みどころ★
新しい仕事の面接に履歴書を持って行った大悟。でも社長の山崎努は履歴書を見もせず「採用!」。この映画を観ると、その判断も頷けます。亡くなった人を清め、美しく死化粧を施して新たな世界へと旅立たせるお手伝いをする仕事、納棺師。やはりその「清浄」な仕事をするには美しい外見の人の方がいいに決まってる。

「三日お風呂に入っていないのに清潔に見える人」「毎日入っているのに、なんか不潔っぽく見える人」この2人だったら絶対に前者でしょう、この仕事。

本木雅弘さんがとにかく精悍で美しい!もう「もっくん」とは呼べません。映画の中でも「天職」と言われていますが、本当に合っていると思いました。優しい手つきと温かい仕草。

この映画を観た後、会社の人や友達と話していたら、実際に「納棺」を見た事がない人が多いのに驚きました。私の父は長男だったので、私は小さい頃、おじいちゃん・おばあちゃんはもちろん、ひいおじいちゃん、ひいおばあちゃんも同居していました。また、父母とも兄弟が多い、結婚してからは夫の親戚との付き合いもありますので、何度となく納棺に立ち会っています。私達の地域に納棺師という職業はありません。納棺は葬儀屋さんの仕事です。葬儀屋さんは、それなりに丁寧に厳かに棺に納めてくれます。

が、この映画を観て、大悟さんに納棺してほしい・・・と思いました。本当に優雅で優しい手つきなんですよ。「死」は「終わり」ではなく「旅立ち」であると感じさせてくれるような。今までで一番きれいにしてくれる大悟さんの魔法の手。

「悲しい映画」というイメージですが、笑うところもいっぱい。そして涙と感動もいっぱいです。夫婦のあり方についても考えさせられました。夫が職を失った時、きちんと支える自信がありますか?夫が「納棺師」という仕事に就いた時、すんなりと受け入れられますか?

「誰もが最後は亡くなるんだから」。・・・かなり泣いて、感動したこの映画でした。

この映画は第32回モントリオール世界映画祭(「World Competition」部門)でグランプリを受賞しました。こういう映画が、海外で評価されるのは、とてもうれしいことですね。

「おくりびと」・・公式ページ



が!
私が観に行った日は、木曜日の午前。客層は、そろそろ「おくられびと」な感じのご夫婦がとても多かったように感じました。その方々が、まるで、自分の家で観ているみたいにしゃべっていて、気が散って気が散って・・・。

そして!最後の一番泣けるシーンで、なんと友達のお腹が盛大な音を立てて
「ぐーーーーーっっっ!」と鳴りました。
半径2メートルあたりの人には聞こえたはずです。

そんなわけで、ラストは泣き笑いとなりました・・・。



でも、とてもステキな映画です。ぜひ、多くの人に観ていただきたいです。田んぼのあぜ道でチェロを弾く本木雅弘がちょーステキ潤オ!ピンタックの入った水色のシャツがほんとに似合っていました。いい男だよねえ、まったく。広末凉子もよかったです♪

私の周りでは、自分が観た後に、(自分の)母親を連れて行く・・・というパターンが流行っていますよ。






●この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

blank_space


コメント
blank_space
コメントする




※メールアドレスは非表示になりますが、システム上、入力をお願いいたします。dummy@wmstyle.jp をお使いください。





名前、アドレスを登録しますか?

●他人のプライバシーを侵害する恐れのある書き込み、営業妨害の恐れのある書き込み、その他、このサイトにふさわしくないと運営者が判断する書き込みは、事前の了解なく削除することがあります。





blank_space

●関連記事
電子書籍を読んでみよう
ポケモンGOはデジタルオリエンテーリング!
振込め詐欺に遭わない秘密の合言葉
残された老夫婦の今後
撮りためた写真をフォトブックにしよう
「ヘブンスそのはら」で満天の星を見る
ヨーグルトも味噌も簡単手作り
【シネマ・こむぎスタイル】第76回 「あん」 
【シネマ・こむぎスタイル】第75回 映画 ビリギャル
【シネマ・こむぎスタイル】第74回 博士と彼女のセオリー
新幹線に乗って「滝を見にいく」を観に行く
【シネマ・こむぎスタイル】第73回 滝を見にいく
Any.doで忘れもの知らず
【シネマ・こむぎスタイル】第72回 ベイマックス
【シネマ・こむぎスタイル】第71回 まほろ駅前狂想曲

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.wmstyle.jp/cgi/mt-tb.cgi/3468

●スパム防止のシステム上、トラックバックはすぐには反映されません。ご了承ください。


blank_space








amnbadge-160a.png

カテゴリー別インデックス
blank_space