ワーキングマザースタイル子供は挨拶するべからず?!




2009年01月29日

子供は挨拶するべからず?!

Posted by 雅薫子

久々のアップで、遅ればせながらの雅 薫子です!。

今年は、長女が6年生を向かえ、関西は2月から新6年生体制で中学受験体制となりました。
昨年は、塾通いを通じて自分の仕事と子育てのバランスを今まで以上に考えさせられ、突っ走った1年でした。自分なりに目標を立て、今年も突っ走らなくてはっ!と、意気揚々?!(笑)。
今年も、よろしくお願い致します。

と言ったところで・・。最近、子供の学力低下は、携帯電話の所持の低年齢化が理由とされるニュースを目にします。地方自治体によっては、親と学校が協力して所持率を減らし、結果として学力の向上を実績としてあげています。最近の小学生事情を親として眺めながら、私達子供のころ、きちんと教えられていたモラルが今を取り巻く子供環境事情により随分と、「モラル」が崩れているように思うことはありませんか?

先日、子供が通う小学校での委員会で、こんな議題が話し合われました。

「たとえご近所さんであっても・・、子供が知らない大人であれば、ご親切で挨拶されても、子供には無視をしなさいと教えるべきか否か・・?」

私のご近所で、建設工事が行われています。よって、朝から工事関係の方々が現場に向かって急いでいる光景が見られます。その作業員さんが、登校する子供たちに「おはよう!」と元気に声をかけ、自転車でさ〜っと、通り過ぎていく光景も見られるそうで、朝から気持がいい光景だなあと思っていたのですが、その「挨拶」を、「返してはダメ!」と教えるべきか、否か・・?という議題だったのです。

その委員会には校長先生もいらっしゃり、いい機会であるから・・ということでこのことが話し合われたのですが、結論は「微妙な態度をせざるを得ない」という事。そして、最近の事情柄、理解ある大人は、子供がもし「無視」といった態度をとっても理解するだろう・・といったお話もあったのです。

もちろん本来のモラルとしては「元気よく挨拶するべし!!」というのが、皆の意見。なので、とても心苦しいなかでもご意見ではありました。

でも、校長先生の今までのご経験から、「微妙な態度をせざるを得ない」という指導をしなくてはいけない立場になっているというお応えで、私は胸がキュンとしてしまったのです。これは、子供を育てるにあたって「いい環境」と言えるでしょうか・・?。これでは、本当にコミュニケーション能力がある大人へ子供たちが育つのでしょうか?

こういうことを話し合わなければならない環境そのものが問題なのでしょうが、本当に危ない大人かどうか?を見分ける力を子供に養わせる教育も必要であり、そういう大人を地域へ入れない環境を地域の大人で作る努力も必要な気がします。それぞれ家庭事情もあり、色んな環境で子育てをしている家庭があり、大人の事情を子供の事情に合わせることも難しい世の中であることも解っていますが、彼女たちがちゃんと社会で活躍する女性に育って欲しい私としては、彼女たちが強くたくましく生きる為に、協力すべきことは協力してちゃんとやりたいというのが私流。なので、この話し合いを持って子供たちにどう伝えるべきか真剣に悩みました。

とりあえず、私はこの話のいきさつを全部話して・・、顔見知りで無い人には、「近づかず・・、でもちゃんと挨拶は返しなさい」と伝えました。但し、「ヘンな雰囲気や、よく話しかけてくる人は注意なので、そういう人は、ママを悪者にして、ママが怒るからごめんなさいといって、その場をすばやく離れなさい」と。

「知らない振りをして、とにかくだれにも挨拶はしないほうが・・」とは、どうしても言えなかったのです。
私達の子供時代とは随分事情が違うから・・・と、なんとも締めが難しく、でもどの人も真剣に考えてしまった話し合いでした。

皆さんはどう思いますか?






●この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

blank_space


コメント
blank_space
コメントする




※メールアドレスは非表示になりますが、システム上、入力をお願いいたします。dummy@wmstyle.jp をお使いください。





名前、アドレスを登録しますか?

●他人のプライバシーを侵害する恐れのある書き込み、営業妨害の恐れのある書き込み、その他、このサイトにふさわしくないと運営者が判断する書き込みは、事前の了解なく削除することがあります。





blank_space

●関連記事
スパリゾートハワイアンズは、首都圏から毎日無料バス運行(要予約)その1美味しい&フラ堪能編
ケアとワークを両立できる社会へ、ケア・フォー・ケアリングパーソンという視点
電子書籍を読んでみよう
ポケモンGOはデジタルオリエンテーリング!
振込め詐欺に遭わない秘密の合言葉
残された老夫婦の今後
子育ての方針
NYで流行りのPOP UP DINNER
パリもワーキングマザーも、「たゆたえども沈まず」
ダイソンのお掃除ロボット体験しました
撮りためた写真をフォトブックにしよう
「ヘブンスそのはら」で満天の星を見る
ヨーグルトも味噌も簡単手作り
【シネマ・こむぎスタイル】第76回 「あん」 
フランス式氷の作り方

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.wmstyle.jp/cgi/mt-tb.cgi/3558

●スパム防止のシステム上、トラックバックはすぐには反映されません。ご了承ください。


タイトル: 子どもに挨拶させるということを教えるのはだめなのか
ブログ名: もかりのデリケートゾーン
日付: 2009.01.30
内容: Photo by Joe Jones ↑ こんな看板さえ間違っているのかと疑ってしまいたくなるような… わたしは子どもの頃から口べただったことと、田舎でご...
タイトル: 中学受験のメリット・デメリット
ブログ名: 中学受験 塾はどこがいい?
日付: 2009.01.30
内容: 不況でもますます加熱する中学受験。日能研、サピックス、四谷大塚、市進、早稲田アカデミー、栄光などなどちょっとした街には、大手の進学塾が進出しています。じゃ...
blank_space








amnbadge-160a.png

カテゴリー別インデックス
blank_space