ワーキングマザースタイル【シネマ・こむぎスタイル】第43回 マンマ・ミーア!




2009年02月26日

【シネマ・こむぎスタイル】第43回 マンマ・ミーア!

Posted by 湯河原こむぎ

マンマ・ミーア!-ザ・ムーヴィー・サウンドトラック
全編、ABBAの音楽で彩られたこの映画。

らむねさんからは「家族で観に行って大感激!ぜひ娘さんと!」と薦められました。別の友達からは「あんなメリル姉さん、観たくなかった・・・。なぜ、あそこまで踊るのか・・・・意味がわからない。」とがっかりメール。

Yahooのユーザー映画レビューは、「良い」「悪い」が、真っ二つに別れている印象でした。

私は、メリル・ストリープは大好き。ABBAも好き。でも、ミュージカルは、かなり苦手・・・。さて、どうなることやら・・・と、ちょっとビクつきながら観に行きました。

エーゲ海に浮かぶギリシャの小島で、シングルマザーの母ドナ(メリル・ストリープ)に育てられたソフィ(アマンダ・セイフライド)。彼女のひそかな願いは、まだ見ぬ父親とバージンロードを歩くこと。結婚式を控え、父親探しをすることに決めたソフィは、内緒でドナの日記を読み、父親の可能性のある昔の恋人3人に招待状を出す。(シネマトゥデイ)

さてさて、結果から先に言います。

すっごく楽しかったです!

メリル姉さん、よくぞ、このオファーを受けてくれたもんだ!と感謝したいほどでした。日本で言ったら吉永小百合さんが歌って踊ってくれた!・・・ってそのぐらいに匹敵する出来事ですよね?・・・って違うかっ!?

あまりのはじけっぷりにびっくりしました!ベッドで飛び跳ねるシーン!あんなに開脚して高く飛び跳ねられるなんて「コルテオ」的〜!?すごい! 結婚式の始まる前に夕日の中で歌い踊るシーンも驚きでした。だって、あんなに完成された、オスカー女優ですよ。それが歌って踊れるなんて!歌もなかなか上手なんですよね。すごいよ、メリル姉さん。

キャストの年齢を見ると、メリル姉さんとその2人の女友達、それからパパ候補3人のうち2人は、あきらかに「アラ還(Around 還暦)」。で、娘は20歳。・・・40歳の時にどの人の子かわからない、父親候補が同時期に3人!・・・って遊ぶの遅すぎやしませんか・・・的な・・・という根本的に「ありえなくね?」な事は、忘れて、楽しんでください。

スクリーンの中のみんながあまりにも楽しそうで、そういう細かい事とか、歌があまり上手じゃない事も気にならない!一緒に踊りたかったです!

・・・ただ、それが耐えられない人っていうのも世の中には実際にたくさんいるようです。

私が観ていた時も、最後に、みんなが「ABBA」みたいなスパンコールきらきらのド派手な衣装で出て来て「ダンシング・クイーン」を歌い、そのあと、もう一曲「ウォータルー」を歌い始めたら「もう、勘弁してくれっ!」的な感じで、若いカップルが席を立って出て行きました。

この映画を楽しめるかどうかは「おばさんが歌い・踊り狂う」のを耐えられるかどうか・・・なのかも知れません・・・。



恋におちて [DVD]
「マンマ・ミーア!」を観ている時に、メリル・ストリープって「恋におちて」に出てたよなあ〜。人を見つめるときに、まるで音楽を聴くような、慈しむような目で見るんだよね〜。なんて思い出してました。映画を観終わった後、一緒に行った友達が最初に口にした言葉が「メリル・ストリープってさあ、『恋におちて』に出てたよねえ。」・・・。考える事は同じ。

ものすごく見たくなって、家に帰ってからDVDを探し出して見ちゃいました。とがった鼻筋と透き通るような白い肌がとても美しいメリル姉さんでした。大好きです。この映画。
マディソン郡の橋 特別版 [DVD]
それと、思い出すのはやはり、これ。「マディソン郡の橋」ですね。これは一時期社会現象にもなりましたよね。家にビデオがあるので、これも見直したいと思います。

ただ、これはラストでクリント・イーストウッドが雨の中に佇むシーンで、髪の毛が額にはりついて、とってもハゲっぽく見えてしまったのが、がっかりだった事をおぼえています・・・。ま、熟年のお話だから仕方ないかな。
プラダを着た悪魔 (特別編) [DVD]
最近では、「プラダを着た悪魔」のミランダ役ですね。私、この映画、大好きです!







●この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

blank_space


コメント
blank_space
コメントする




※メールアドレスは非表示になりますが、システム上、入力をお願いいたします。dummy@wmstyle.jp をお使いください。





名前、アドレスを登録しますか?

●他人のプライバシーを侵害する恐れのある書き込み、営業妨害の恐れのある書き込み、その他、このサイトにふさわしくないと運営者が判断する書き込みは、事前の了解なく削除することがあります。





blank_space

●関連記事
【シネマ・こむぎスタイル】第76回 「あん」 
【シネマ・こむぎスタイル】第75回 映画 ビリギャル
【シネマ・こむぎスタイル】第74回 博士と彼女のセオリー
新幹線に乗って「滝を見にいく」を観に行く
【シネマ・こむぎスタイル】第73回 滝を見にいく
【シネマ・こむぎスタイル】第72回 ベイマックス
【シネマ・こむぎスタイル】第71回 まほろ駅前狂想曲
【シネマ・こむぎスタイル】第70回 アナと雪の女王
【シネマ・こむぎスタイル】第69回 陽だまりの彼女
【シネマ・こむぎスタイル】第68回 江ノ島プリズム
【シネマ・こむぎスタイル】第67回 アンコール!!
【シネマ・こむぎスタイル】第66回 きっと、うまくいく
【シネマ・こむぎスタイル】第65回 舟を編む
【シネマ・こむぎスタイル】第64回 借りぐらしのアリエッティ
【シネマ・こむぎスタイル】第63回 書道ガールズ!!-わたしたちの甲子園-

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.wmstyle.jp/cgi/mt-tb.cgi/3587

●スパム防止のシステム上、トラックバックはすぐには反映されません。ご了承ください。


タイトル: マンマミーア 最高!
ブログ名: うら@らむ 村山らむねの裏ブログ
日付: 2009.02.28
内容: 先週末、家族で見てきました。よかったです。すばらしかったです。劇団四季版のミュー
blank_space








amnbadge-160a.png

カテゴリー別インデックス
blank_space