ワーキングマザースタイル節約術:トイレットペーパーをティッシュ代わりに!




2009年02月28日

節約術:トイレットペーパーをティッシュ代わりに!

Posted by 常山あかね

我が家は、5人家族のせいか、ボックスティッシュがすぐなくなってしまいます。子供たちが鼻をかんだり、食事中にちょっとこぼれたものをふいたりで、いくらティッシュがあっても足りません。そこで、しばらく前から利用しているのは、トイレットペーパーボックスです。トイレットペーパーの芯を抜いてセットして、フタの真ん中から、ペーパーを引き出すだけで、ティッシュとまったく同じようにつかえます。再生紙のトイレットペーパーと普通のティッシュを比べると、コストの差は歴然としています。
デザインもアジアンテイストでお洒落。お客さんにも、「お洒落でいいね」といわれることが多いです。

「普通のティッシュは鼻をかむとき以外は使わない」というルールで、子供たちも納得しているようです。
お財布にも環境にも本当にやさしいのは、何回も洗ってつかえる「ふきん」だと思うのですが、とりあえず実行可能なレベルから取り組もうということで、少しづつ進歩していきたいなぁと思います。






●この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

blank_space


コメント
blank_space
コメントする




※メールアドレスは非表示になりますが、システム上、入力をお願いいたします。dummy@wmstyle.jp をお使いください。





名前、アドレスを登録しますか?

●他人のプライバシーを侵害する恐れのある書き込み、営業妨害の恐れのある書き込み、その他、このサイトにふさわしくないと運営者が判断する書き込みは、事前の了解なく削除することがあります。





blank_space

●関連記事
実践!リモートワーク!Google Apps™ならいつでもどこでも、そこがオフィス
「もっと上をめざす士業・コンサルタントのための『新・3種の神器』とは?」セミナーのご案内
災害に負けない仕事術(情報発信セミナーのご案内)
営業力をアップするには?(セミナーのご紹介)
異業種交流会体験レポート
子供の受験に思う
歴女ブームに納得!の一冊〜『燃えよ剣』〜
病時保育のパイオニア【マザーネット上田理恵子さん著者インタビュー】
横浜開国博Y150に行ってきました
『働くママが日本を救う!「子連れ出勤」というスタイル』
オススメ本『働くママに効く心のビタミン』
モバイル仕事術
節約術:トイレットペーパーをティッシュ代わりに!
「週刊 西洋絵画の巨匠」
地球環境カードゲーム

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.wmstyle.jp/cgi/mt-tb.cgi/3594

●スパム防止のシステム上、トラックバックはすぐには反映されません。ご了承ください。


blank_space








amnbadge-160a.png

カテゴリー別インデックス
blank_space