ワーキングマザースタイルワーキングマザーのお受験 体験者アンケート その12




2009年03月03日

ワーキングマザーのお受験 体験者アンケート その12

Posted by fellow

今までたくさんのワーキングマザーのお受験体験記をいただいて感謝しております。

まだまだ、2008年に受験した方、2009年のほやほやの方、たくさんの体験をお待ちしております。
こちらからどうぞよろしくお願いいたします。

今までのアーカイブ
その1 その2 その3 その4 その5 その6 その7 その8 その9 その10 その11

今回は、中学受験です。

●データ編
・お子さんが受験した年
2009

・受験した学校数
3校

・幼稚園・小学校・中学校・高校・大学?
中学校

・本命
都内私立

・4月から通う学校。本命かどうかも。
都内私立 第一希望校

・お母さんの働き方
フリーランス 

・ご自分の受験経験
私立一貫中学校受験 

●意識編

・受験を意識しだしたのはいつごろ
私自身は小学校4年生
娘は6年生の11月の終わり頃

・自分の受験体験と子供の受験への考え方、どうシンクロしていますか?
大学進学までの中高6年間を勉学、部活、コミュニケーション能力育成を楽しみながら将来も見据えるために伸び伸びとした時間と環境を重視した部分

・旦那さんとはどう話し合いましたか?
主人は地方の自然溢れる環境で伸び伸びと育ち受験経験は高校からでし たが上記にまったく同意でしたので特に問題はありませんでした。

・旦那さんのサポート体制はいかがでしたか?
頻度は高くありませんでしたができる限りの学校説明会への同行、塾の送り迎えや試験当日の付き添い、家族で過ごす休日の時間に明るい環境づくりを目指してくれました。

●準備編

・受験準備の様子を具体的に教えてください。【塾・教材】
受験まで二ヶ月しかなかったので集団の授業は取らずに、一回2時間の週三回個別と自主的に本屋に行き、問題集を選び、購入して自宅学習で臨みました。

・受験準備の様子を具体的に教えてください。【生活面】
健康面の管理(食事、睡眠 )時間の管理、精神面のケアが親とし て重要となりますが最も先にやっておいた方が良いことは志望校選びだと思います。初めにだいたい、三校から五校くらいに絞り、実際に足を運び、生徒の 様子、説明会、体験授業、子供が実際通学する時間帯の交通機関のシュミレーション(小さな子供が毎日通うところなので時間 や混み具合はとても重要)など現実的に結びつきやすいよう気をつけました。

・働いていることでの苦労と、どうそれを乗り越えたかを教えてくださ い。
私はフリーランスですので、時間の調整はできた方ですが、最近はフルタイムで働いている保護者のために 土日や平日の夜間(トワイライト説明会)などを設けてくださる学校も在ります。

●直前・当日

・どのように調整しましたか?仕事との調整などはいかがでしたか?
ご主人とふたり、午前と午後で交代したりしている方が多く見られました。

・当日に心がけたことは?
当日や試験期間中はジタバタしても仕方がないので普段と変わらな い生活を心がけました。問題集はパラパラと見させましたが、リラックスさせることの方が先決だと思います。精神面では親はできるだけ笑顔でいてあげることがとても大切だと思います。

・面接のときに働いていることについてどう説明しましたか
面接がなかったのでお答えすることができません、すみません。

●感想

・乗り切っての反省点
娘が希望したのが11月の終わりでしたから正直やはり準備時間のゆとりが欲しかったです。

受験校を大きく三つに分けるとチャレンジ校、実力校、ここで止めたい校と選択し親が綿密な情報収集と判断力を持つことではないでしょうか?行き当たりばったりでは後悔することになるような気がします。

・ここが成功もしくは失敗のポイント
足繁く見学に何度も何度も通った方がいいと思います。
偏差値やうたわれている言葉だけではその学校の良さや特徴は計れない と思うからです。また、子供自身が持つ 皮フ感というか、本人が感じる「合う合わない」という感覚がとても左右するとも思います。
是非学校へはお子さんとも行ってみて欲しいですね。実際に学校に通うのは親でなくお子さん自身ですから。

この時期は(中学受験)達成感や成功体験を積ませてあげることが最も重要だと思います。親の見栄や虚栄心で強気受験させるのは絶対に禁物だと思います。

・これから受験をするワーキングマザーにアドバイスを
仕事を続けながらの受験は大変厳しいものだと思います。物理的な時間も足りなく焦燥感に苛まれることもあるでしょうが、子供にとって大切なのはまずは子供自身の強い意志と学習時の孤独感からの解放を目的に。

独りで戦っている。という気持ちにさせない様にたとえ短時間でも しっかりと子供に集中してあげることが最も大事だと思います。

また、他に兄弟がいる場合はその子にも注意が必要です。(ひとりの子の受験にかかり切りになっていると荒れ出したりするのです)事前に個別でよく話し合いをし また同じ話しを家族ですることをお勧めします。今、家族の誰は何に向かっていっているのか、そのためには何が必要かを皆で考える。というプロセスを家族皆で踏むことをお勧めします。

受験はある意味、そのときだけです。その日がきたら必ず終わりますから頑張ってください。家族の絆も強くなりますよ
========================
「精神面では親はできるだけ笑顔でいてあげることがとても大切だと思います。」さらりとおっしゃる言葉。これができそうで、できないんだなぁ。アドバイス、身に沁み入ります。ありがとうございました。






●この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

blank_space


コメント
blank_space
コメントする




※メールアドレスは非表示になりますが、システム上、入力をお願いいたします。dummy@wmstyle.jp をお使いください。





名前、アドレスを登録しますか?

●他人のプライバシーを侵害する恐れのある書き込み、営業妨害の恐れのある書き込み、その他、このサイトにふさわしくないと運営者が判断する書き込みは、事前の了解なく削除することがあります。





blank_space

●関連記事
楽しく準備♪小学校受験「小学校受験する?しない?」
がんばれ、受験生
ワーキングマザーのお受験 体験者アンケート その15
【募集】受験体験記募集します!
【プラス志向で行こう!中学受験奮闘記】第17回 中学受験終了!
【プラス志向で行こう!中学受験奮闘記】第16回 本番直前
vol.117:トラックバックテーマは「公立へのこだわり、国立・私立へのこだわり」
【プラス志向で行こう!中学受験奮闘記】第15回 「お試し受験」の巻♪
がんばれ!受験生とその母
入学準備におすすめのバッグ
受験生に役立つアロマブレンド
【プラス志向で行こう!中学受験奮闘記】第14回 暗記・暗記・暗記!の巻♪
恩師との再会
【プラス志向で行こう!中学受験奮闘記】第13回 志望校を絞るの巻♪
受験生の娘につきあって、ファイナンシャルプランナーの試験を受けてみた

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.wmstyle.jp/cgi/mt-tb.cgi/3597

●スパム防止のシステム上、トラックバックはすぐには反映されません。ご了承ください。


blank_space








amnbadge-160a.png

カテゴリー別インデックス
blank_space