ワーキングマザースタイル【シネマ・こむぎスタイル】第45回 ホノカアボーイ




2009年03月19日

【シネマ・こむぎスタイル】第45回 ホノカアボーイ

Posted by 湯河原こむぎ

ホノカアボーイ オリジナル・サウンドトラック
公開をとっても楽しみに待っていた「ホノカアボーイ」、観て来ました。予告編だけでも、その世界に引き込まれていた私。
f100blog0190.jpg
どうしましょ、三月なのに今年一番の映画に出会っちゃったかも!?


★あらすじ★

恋人にフラれ、大学を休学したレオ(岡田将生)は、ひょんなことからハワイ島にあるホノカアの映画館で映写技師として働くことに。ホノカアは、レオが半年前に“伝説の虹”を探し求め、恋人と道に迷った末にたどり着いた町だった。不思議な魅力に吸い寄せられるように再びやって来たこの町で、レオは風変わりだが心優しい人たちと出会う。(シネマトゥデイ)


★みどころ★
観る前は「かもめ食堂」「めがね」のような映画かな・・・と思っていました。確かに、きれいな景色とおいしそうなお料理で癒されます。


でも、この「ホノカアボーイ」には、それに+心と心が寄り添う、あたたかな「ふれあい」を感じます。お年寄りがたくさん出て来て、どの方も個性的。愛さずにはいられません。


まずは、倍賞千恵子さん演ずる「ビーさん」。
いたずら好きなおばあさん。レオのごはんを作るビーさんは、とっても幸せそうでした。19歳と67歳(←岡田君と倍賞さんの年齢です。設定上は何歳だろ?)。絶妙。先日の「ヘブンズ・ドア」の28歳と14歳も絶妙でしたが、この映画の19歳と67歳も絶妙でした。ビーさんがかわいらしいムームーを買って、レオにほめてほしそうにしている所がものすごくかわいかったです。着ている服がいつもかわいい♪全部柄物だったりするんだけど。家ではいているソックスが「三色だんご」の色の時があるので、要チェック!


松坂慶子さん演ずる「エデリ」さん。
映画館の女主人、くいしんぼうのエデリ。今までのいろいろな役柄の中で、彼女に一番合ってたと思います。「愛の水中花」の頃と違って、最近はだいぶふくよかになってますよね?それが逆に「ハワイにずっと住んでる日系人」的なイメージにぴったりで、彼女が着る、何パターンものムームーがすっごくかわいかったです!おちゃめでやさしくて、髪型もかわいい♪年取った大沢あかねみたいでした。

床屋さんの正司照枝師匠。
コイチさんを演ずる喜味こいし師匠。


予告編やテレビCMでも何度も流れているコイチさんの言葉。「年を取ったからって、やっちゃいけない事なんてないんだぜ。」・・・・グッと来ます。コイチさんの言葉で何度も泣きそうになりました。

f100blog0193.jpg

岡田将生君演ずるレオが働いている映画館がこのクリーム色の建物。夜になって照明が着くと「HONOKAA」って描いてある、上の出っ張っているところにハートが出来ます(光が当たってハート型になる)。その前に停まっているボロボロの車がレオの車。


観る前は「どうしよ、岡田君にはまっちゃうかも〜!」なんて想っていたけど、岡田君どうこうの問題じゃなかった!シネコンを出る時、「もしかして、今まで観た映画の中で一番好きかも?」と思うくらいの満足度でした!わたし的には、あと100回観たい!と思う映画でした。


ハリウッド超大作がお好きな方にはオススメできませんが、とても、やわらかでせつない映画です。ぜひ、ご覧になってください。


ちなみにその日、私の隣は、一人で観に来ていた若い(と言っても20代後半かな・・)男性でした。その人、最初のうち、何度もアクビをしていました。興味のない人には、ちっともおもしろくないだろうなーと思いました。途中から声を出して笑っていましたが。


注・・こういう「まったり系」の映画が苦手な人、寝不足の人、食事直後の人は、寝てしまうと思います。

また、おいしそうなお料理がたんまり出て来るので、お腹を空かせて行った日にゃ、地獄を見ると思います。適度に食べてから行くか、ポップコーンなど、食べ物を持って観ましょう。

私は「マラサダ」(揚げパンみたいなもの)が一番食べたかったです!



ホノカアボーイ (幻冬舎文庫)


このお話には、原作があります。吉田玲雄さんと言う方が書かれた同名の小説。映画帰りにすぐに買って、只今読んでる最中です。
ホノカアボーイ

パンフを読んだら、原作の吉田玲雄さんは「ビーさんは、倍賞千恵子さんでお願いします。」とリクエストしたそうです。この写真は、玲雄さんときっと本物のビーさんなんだと思います。倍賞さんに雰囲気がそっくり!この本、ほしいですね!

玲雄さんは、マライアの彼氏役で「ホノカアボーイ」に出演しています。

aloha. 岡田将生 in ホノカアボーイ

映画の中のレオは、ポラロイドカメラで、ビーさんのお料理を毎日毎日撮り続けています。その写真集が出たら絶対に欲しいな。その写真を使ったお料理本が出たら、絶対に買いたいなって思ってます。

この写真集は、「ホノカアボーイ」の岡田君のものみたいです。岡田君はとっても可愛かったけど、岡田君の写真だけじゃな・・・。レオが撮った写真がいっぱい載ってたらうれしいんだけど。







●この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

blank_space


コメント
blank_space
コメントする




※メールアドレスは非表示になりますが、システム上、入力をお願いいたします。dummy@wmstyle.jp をお使いください。





名前、アドレスを登録しますか?

●他人のプライバシーを侵害する恐れのある書き込み、営業妨害の恐れのある書き込み、その他、このサイトにふさわしくないと運営者が判断する書き込みは、事前の了解なく削除することがあります。





blank_space

●関連記事
【シネマ・こむぎスタイル】第76回 「あん」 
【シネマ・こむぎスタイル】第75回 映画 ビリギャル
【シネマ・こむぎスタイル】第74回 博士と彼女のセオリー
新幹線に乗って「滝を見にいく」を観に行く
【シネマ・こむぎスタイル】第73回 滝を見にいく
【シネマ・こむぎスタイル】第72回 ベイマックス
【シネマ・こむぎスタイル】第71回 まほろ駅前狂想曲
【シネマ・こむぎスタイル】第70回 アナと雪の女王
【シネマ・こむぎスタイル】第69回 陽だまりの彼女
【シネマ・こむぎスタイル】第68回 江ノ島プリズム
【シネマ・こむぎスタイル】第67回 アンコール!!
【シネマ・こむぎスタイル】第66回 きっと、うまくいく
【シネマ・こむぎスタイル】第65回 舟を編む
【シネマ・こむぎスタイル】第64回 借りぐらしのアリエッティ
【シネマ・こむぎスタイル】第63回 書道ガールズ!!-わたしたちの甲子園-

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.wmstyle.jp/cgi/mt-tb.cgi/3608

●スパム防止のシステム上、トラックバックはすぐには反映されません。ご了承ください。


blank_space








amnbadge-160a.png

カテゴリー別インデックス
blank_space