ワーキングマザースタイル【こどもとニッポン体験!】たけのこ掘り




2009年03月22日

【こどもとニッポン体験!】たけのこ掘り

Posted by 和田理恵

春!スーパーの店頭にも山菜やたけのこが並ぶ季節になってきました。
掘りたてのたけのこは柔らかくて美味!
今年はこどもと一緒にたけのこ掘りにいくのはいかがでしょうか?
食べごろのたけのこを探すのは、ちょっとした宝探しみたいです。東京23区内でも、例えば世田谷区にはたけのこ掘りができる農園が7つあるんですよ!

我が家のたけのこ掘り初体験は、世田谷区の抽選で当たったことがきっかけでした。希望した農園は、竹が生い茂っていて、遠くからでもすぐわかりました!中に入ると、売っているようなたけのこや、もう半分竹になってきているようなたけのこがいっぱい。

ご存知の通り、こんなに姿を見せているものは固くなっているのでパスです。土の割れ目を探すといいよと聞いて、ひび割れをこどもと探します。ほぼ土遊び状態でこどもは土をなでつつ、たけのことは違うことを考えているような……。

ほんのちょっと顔を出しているものも大丈夫でしょうということで、これなら見つけやすい。よさそうなものを選んで周りをスコップで掘っていきます。たけのこの姿が見えてくると、こどもも俄然やる気が出てきます。しかし、ここからがくせもの。たけのこは周りの竹と地下でつながっているのですが、この根が……竹そのもの!!めちゃめちゃ固いです。スコップではとても切れない。農園の人に相談すると、専用の道具で、思い切り根をぶった切り。想像していたよりずっと激しい作業でした。

たけのこは掘った分だけ量り売り。なかなか大変なこともあって、適正な量を買って帰りました。いつもたけのこを煮るのはやや面倒に思えるのですが、自分達で掘ったたけのこだと思うと早く食べてみたくて下ごしらえもわくわくする作業に早変わり。たけのこご飯に若竹煮、お吸い物とたけのこづくしの食事を楽しみました。

自然の中での春ならではの土いじり。おいしくて楽しくておすすめです。

※今年の世田谷区のたけのこ掘りは3月26日締め切りです。詳しくは、こちら
もしかしたら区民が対象なのかもしれません……。問い合わせ電話はせたがやコール03-5432-3333です。
他に23区ではありませんが、東京都の中では日の出町、八王子市にたけのこ掘り体験ができる農園があるようです。






●この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

blank_space


コメント
blank_space
コメントする




※メールアドレスは非表示になりますが、システム上、入力をお願いいたします。dummy@wmstyle.jp をお使いください。





名前、アドレスを登録しますか?

●他人のプライバシーを侵害する恐れのある書き込み、営業妨害の恐れのある書き込み、その他、このサイトにふさわしくないと運営者が判断する書き込みは、事前の了解なく削除することがあります。





blank_space

●関連記事
【こどもとニッポン体験!】お茶を体感する休日♪
紙の山、なくすぞ作戦!
【こどもとニッポン体験!】宮沢賢治ゆかりの岩手を旅する
【こどもとニッポン体験】ゴールデンウィークに歴史を体感!
花粉症の予防に役立つハーブティー♪
【こどもとニッポン体験!】田植えでずぶずぶー
この春から職場に復帰するワーキングマザーへのエール
ランドセルは海を越えて
ヤングアメリカンズと身も心もあったかくなる!
【こどもとニッポン体験!】京都で和の色を味わう
【こどもとニッポン体験!】たけのこ掘り
【こどもとニッポン体験!番外編】ゴールデンウィークの宿
桜と入学式
今週末はゆっくり休んでね
花粉症の時期、ミントガムが放せません

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.wmstyle.jp/cgi/mt-tb.cgi/3615

●スパム防止のシステム上、トラックバックはすぐには反映されません。ご了承ください。


blank_space








amnbadge-160a.png

カテゴリー別インデックス
blank_space