ワーキングマザースタイル【シネマ・こむぎスタイル】第47回 レッドクリフ Part2




2009年05月01日

【シネマ・こむぎスタイル】第47回 レッドクリフ Part2

Posted by 湯河原こむぎ

f100blog0354.jpg
「シネマ・こむぎスタイル」40回記念の時に、かなり興奮しながら「レッドクリフ」のレビューを書きました。早く観たかった「レッドクリフ Part2」が封切られたので観に行って来ましたよ。ぜひ、GWにご覧いただきたくて、連投失礼いたします。

あらすじは

西暦208年、魏呉蜀が争う中国・三国時代。孔明(金城武)の奇策で曹操軍を撤退させた孫権・劉備連合軍だったが、食料不足と疫病のために戦意も尽きようとしていた。そこに曹操軍の2000隻の戦艦と80万の兵士が逆襲。司令官の周瑜(トニー・レオン)と孔明が作戦を仕掛けようとする中、周瑜の妻・小喬(リン・チーリン)がある行動に出る。(シネマトゥデイ)


もう、ほんとにどうしましょ、この迫力!最初から最後まで気が抜けません。パンフを買おうと思ったら売り切れていました。仕方がないので、以前もらってあったチラシから引用します。
    1. 曹操の戦略!
    2. 疫病発生!
    3. 秘密の作戦!
    4. 劉備軍の撤退!
    5. 揺れる孫権!
    6. 孔明危機一髪!
    7. 周瑜の頭脳戦!
    8. 孔明の奇策!
    9. 小喬の決断!
    10. 決死の攻撃!

みどころが10もあります。

2の疫病発生!まさにパンデミック!恐ろしいですねー。
3の秘密の作戦!尚香大活躍!
6の孔明危機一髪!「矢」が足りない!孔明ピーンチっ!さてどうする?
8の孔明の奇策!石原良純みたいに(なぜ石原良純かは映画を観てください)大活躍!
9の小喬の決断!誰に頼まれたわけでもないのに!素晴らしすぎる。でも、無謀すぎる。
10の決死の攻撃!中村獅童チーム、大活躍!

ぜひ、映画館で観ていただきたくてお知らせに来ましたが、うまく言い表せません。三国志が大好きな方にとっては、「どうしても許せない映画」になってしまっているようですが、三国志がまったくわからない私にとっては、ただ単に「レッドクリフという映画」として素晴らしい出来だと思いました。

とにかく後半1時間は、画面に釘付けです。炎・炎・炎!爆弾のない時代に、爆弾を作る!しかも材料は、魚の油と鶏卵!すごすぎます。画面から爆風が吹いて来るようでした。この映画はぜひ映画館で観るべきだと思います。この迫力は、いくら大画面テレビがあるお宅でも伝わらないと思いました。



さて、今回この映画を観た日、午後から用事があったので、終了時間を考えると吹替え版を観るしかなく、吹替えで観ました。字幕を読む手間がなく物語に集中出来ました。part1は字幕で観ましたが、私の大好きな金城武さんの声は、字幕版だったのになぜか吹替えになっていて違う人の声でした。

エンドロールが終わって、最後に声優さんの名前が出ます。トニー・レオン演ずる周瑜の声は山寺宏一さんでした。

山ちゃん、大好きなんです。ディズニーのDVDを観た事がある人なら、ユーモラスな山ちゃんの声を何度も聞いたことがあるはず。ムーランのムーシューや、アラジンのGenie、ドナルドダック、スティッチ。でもでも、渋い声もすごく素敵で、長瀬も声優として参加したアニメ「ストレンヂア 無皇刃譚」の羅狼の声は、渋くてほれぼれします。 周瑜の声もとても素敵でした。

また、孫権の声は、なんと平田広明さん。私の大好きなジョニー・デップの吹替えをなさっている方でした。ファイナル・ファンタジーのバルフレアの声もやってらっしゃる方です。

お2人とも(いや、声優さん全員)、映画の邪魔をする事のない素晴らしい吹替えでした。最近よく、有名芸能人が吹替えをする事がありますが、どうしてもその人の顔が頭に浮かんでしまい、映画に集中出来ないことがありませんか?やはりプロの声優さんは、自分の存在を限りなく0にし、役柄になりきっているところがすごいです。外国人が日本語をしゃべっていても全く違和感を感じさせずに観せる事が素晴らしいと思います。

今回、吹替え版を観て、ちょっと得した気持ちになりました。



さあ、ぜひ映画館へ!part1をまだ観ていない方は、レンタルで予習してから、ぜひぜひ2をご覧ください。夫が、もし1+2のコンプリートパックが出たら、ブルーレイを買うと言っています。そしたら、1と2をぜひ通しで観ようと思います。






●この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

blank_space


コメント

娘が有楽町の丸の内ピカデリーでバイトしているので、大画面で見てこようかな〜。私のまわりは三国志好きなのか、あまり評判がよくないのですが、こむぎさんのレビューをみて、エンタメとして迫力を楽しむために行くのもいいかなーと。ちなみにレッドクリフ Part1はテレビでこの前見ました。
続きはちょっと見たい感じがしました。

Posted by: リオ at 2009年05月02日 23:50

リオさん
お嬢さん、映画館でバイトだなんていいなあ!憧れます!みんながお休みするGWはとっても忙しいでしょうね。ぜひぜひお嬢さんを応援しに行ってください!

part1を既にご覧になっているのだったら、レッドクリフ2、ぜひぜひご覧になってくださいね!私の周りは「三国志オンチ」ばかりなので?、みんなとっても楽しんでいます!・・・っていいんだか悪いんだか・・・^^;

Posted by: こむぎ at 2009年05月04日 10:25

blank_space
コメントする




※メールアドレスは非表示になりますが、システム上、入力をお願いいたします。dummy@wmstyle.jp をお使いください。





名前、アドレスを登録しますか?

●他人のプライバシーを侵害する恐れのある書き込み、営業妨害の恐れのある書き込み、その他、このサイトにふさわしくないと運営者が判断する書き込みは、事前の了解なく削除することがあります。





blank_space

●関連記事
【シネマ・こむぎスタイル】第76回 「あん」 
【シネマ・こむぎスタイル】第75回 映画 ビリギャル
【シネマ・こむぎスタイル】第74回 博士と彼女のセオリー
新幹線に乗って「滝を見にいく」を観に行く
【シネマ・こむぎスタイル】第73回 滝を見にいく
【シネマ・こむぎスタイル】第72回 ベイマックス
【シネマ・こむぎスタイル】第71回 まほろ駅前狂想曲
【シネマ・こむぎスタイル】第70回 アナと雪の女王
【シネマ・こむぎスタイル】第69回 陽だまりの彼女
【シネマ・こむぎスタイル】第68回 江ノ島プリズム
【シネマ・こむぎスタイル】第67回 アンコール!!
【シネマ・こむぎスタイル】第66回 きっと、うまくいく
【シネマ・こむぎスタイル】第65回 舟を編む
【シネマ・こむぎスタイル】第64回 借りぐらしのアリエッティ
【シネマ・こむぎスタイル】第63回 書道ガールズ!!-わたしたちの甲子園-

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.wmstyle.jp/cgi/mt-tb.cgi/3661

●スパム防止のシステム上、トラックバックはすぐには反映されません。ご了承ください。


blank_space








amnbadge-160a.png

カテゴリー別インデックス
blank_space