ワーキングマザースタイル一脚の底力




2009年05月14日

一脚の底力

Posted by 湯河原こむぎ

DSCF2953.jpg
我が家では旬の話題ですが、もしかすると、世の中的にはものすごく季節はずれかもしれません。

今週の土曜日、娘の中学では体育祭が行われます。この地域の運動会、小学校は秋に行いますが、中学はこの時期開催のところが多いようです。やはり受験との関係でしょうか。

夫も私も写真を撮るのが大好きなので、学校の行事の時は、いつもたんまり写真を撮ります。デジカメだから出来る事ですよね!

去年は広報委員だったので、体育祭の時、夫と私、二人合わせて1000枚の写真を撮りました。「下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる」的?今年は、娘だけ撮ればいいので、もちろんそんなには撮りませんが、また私達ばか夫婦の事、きっと二人で300枚くらいは撮ってしまうと思います。

体育祭の時、夫はデジタルEOS KISSで、私は18倍ズームが使えるこのデジカメを使います。離れたところからでも、頑張っている表情豊かな写真が撮れます。しかし、高倍率ズームを使うとどうしてもぶれやすくなります。

そこで活躍するのが一脚!

三脚は有名ですが、一脚ってちょっとマイナーな存在じゃないですか?でも、私は一脚君が大好きです。三脚はどっしりしていて安定が良い。手を離しても倒れない。一脚は、手を離したら倒れてしまう。自立は出来ません。

でも一脚を使うことで上下のブレは、ほぼなくなります。シャッターを押してもカメラが下に押しこまれないからです。そして、一脚は、軽くてシンプルな構造なので、場所を移動する時もサッと持ち運べます。三脚はがさばるし、ちょっと大げさで、めんどう。込み合ったところでは使いづらいですよね。

私の持っている一脚は、足の長さの調節が三つの部分にわかれていて好きな長さに出来ます。

DSCF2957.jpg

一番短くした時はカメラを固定する台までの高さは57.5cm.
DSCF2959.jpg

これは、下二段の足を延ばしたところ。高さは135僉
DSCF2958.jpg

これは、三段全部足をめいっぱい延ばしたところです。カメラの台までは166.5cmになり、かなり高いです。この高さにすると、もうファインダーをのぞく事は出来ません。が、ビデオなどをつければ、人垣の上からも撮影する事が出来ます。

私が持っているのは「SLIK」という会社のもの。特にポリシーがあってそれを選んだわけではなく、カメラのキタムラに行ってお手頃価格のものを選んだというだけです・・・^^;

わかりやすい写真がないかとAmazonで「一脚」を検索してみると「足」の部分と「自由雲台」と呼ばれるカメラを固定する台の部分を別々に買わないといけないものもあるようです。私が買ったものは、セットになっていました。通販で購入する時は注意が必要かもしれません。

一脚を使って写真を撮ってみてください!その威力に驚きますよ!ブレ写真が確実に減ります。特にズームの時に効果を実感できるはず!暗いところでズームを使う時も活躍します。文化祭のステージ発表を写真に撮る時などにもぜひ!

一眼レフでなくても、ごく普通のコンパクト・デジカメでも、底面にねじねじの穴があれば一脚にセットする事が出来ますよ。

今しかない輝く一瞬をつかまえましょう!






●この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

blank_space


コメント

一脚なんてはじめて知りました。確かに三脚は重いし、セットに時間がかかるし私も嫌いです。ほとんどの写真を手持ちで撮りますが、ちょっと覚えておきますね。

Posted by: リオ at 2009年05月14日 03:41

リオさん
Disneylandなどで見て、ずっと前から一脚の存在は知っていたのですが、買ったのは、一年前。でも使ってみるとその威力にびっくり!

特に体育祭など、被写体が早い速度で動く時に効果を発揮します。上下は固定しても一脚なので「横にずらす」というか、「脚を支点にして回す」事が出来るので走っている時に「流し撮り」する事も出来ます。

私は、ペットボトルホルダー(ちょっと太めで長いストラップ)を一脚につけて、移動の時は、肩にかけて持ち運んだり、使う時は、カメラのストラップか、一脚のストラップを首にかけ、多少手を離してもバタンと倒れないようにしています。

ぜひぜひ使ってみてくださいね!

Posted by: こむぎ at 2009年05月15日 01:38

一脚、カメラを買った時についてきたのがあるのですが、使い方がわからなくて放置してました。だって立たないから。
そんなに便利なのですね。
ファインダーを覗けない高さでとる場合、感で撮る、のでしょうか?
今度、ぜひ使ってみます!

Posted by: mihocchi at 2009年05月16日 02:14

blank_space
コメントする




※メールアドレスは非表示になりますが、システム上、入力をお願いいたします。dummy@wmstyle.jp をお使いください。





名前、アドレスを登録しますか?

●他人のプライバシーを侵害する恐れのある書き込み、営業妨害の恐れのある書き込み、その他、このサイトにふさわしくないと運営者が判断する書き込みは、事前の了解なく削除することがあります。





blank_space

●関連記事
電子書籍を読んでみよう
ダイソンのお掃除ロボット体験しました
生活防水つきのApple Watchは家事をしながら電話できるワーママの味方
ダイソンの空気清浄機は、PM2.5よりずっと小さい粒のPM0.1も99.95%除去
Any.doで忘れもの知らず
ダイソンのモニター募集のお知らせ
ダイソンのコードレス掃除機DC74は、ヨルカジもギリギリOK!?
ダイソンの加湿器は、除菌された水分を部屋に振りまく
紙の山、なくすぞ作戦!
ホームベーカリーデビューしました。
8年ぶりにプリンターを買いました
洗濯機と乾燥機
今更ながら家電リサイクル
我が家のiPadは大活躍!
緊急時、あなたのスマホは大丈夫?

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.wmstyle.jp/cgi/mt-tb.cgi/3669

●スパム防止のシステム上、トラックバックはすぐには反映されません。ご了承ください。


blank_space








amnbadge-160a.png

カテゴリー別インデックス
blank_space