ワーキングマザースタイルグリーンコンシューマーになりたい!




2009年06月04日

グリーンコンシューマーになりたい!

Posted by 和田理恵

IMG_4359_2.JPG

世界中で森が失われていっているというニュースは繰り返し報道されています。見ると胸が痛むものの、どこか自分と遠い話のようにも感じていました。

しかし、先日環境問題に詳しい知人から、
「4枚に1枚のコピー用紙が違法伐採の木からできた可能性がある」ほど事態が深刻なものだと聞き、仕事で使っているコピーの枚数を思い、背中がぞっと寒くなるのを感じました。

私も知らず知らずとはいえ、違法伐採に手を貸す当事者の一人にきっとなってしまっている!!

そんな事態を脱して、きちんとした紙、木材製品を手に入れたいと思った時に目安になるマークがありました。違法伐採でなく、流通の段階でもきちんと管理されて製品化されたものには「FSC」というマークがついているそうなのです。恥ずかしながら初めて知りました。



家に帰って我が家のコピー用紙を見てみると、現在使用中の紙には、FSCのマークがありました!写真の上の方に見える木のモチーフのものです。IMG_4362_2.JPGでも、最近とても安かったので買ったコピー用紙にはマークがなく、製造会社の名前もありませんでした。これは限りなく怪しいかも……。

これからはきちんと表示を見て購入したいと思いました。

FSC製品をどうやって探していいのかわからないという私に、知人は、検索サイトやショッピングサイトで買いたい商品名と一緒に「FSC」というキーワードもいれて検索してみることを助言してくれました。

おせんべいなどのお菓子、化粧品の原材料名でよく目にする「パーム油」というものがありますが、これも熱帯雨林を破壊してまで製造される問題を含んでいるそうです。身体にいいのかなといったのどかな認識しかなかった私はびっくり。

何気なく子どもと食べているお菓子にもそんな問題がひそんでいたなんて。「毎日の生活」と「森が消えていく問題」はつながっているのだと実感しました。

「FSC」のようなマークができるのはまだ先なようですが、自然環境を保ちながらパーム油を生産していこうと考える人々や企業の取り組みはもう始まっているので、そうした情報を得ながら商品を選んでいくことを考えたいと思いました。

パーム油と熱帯雨林については、WWFのホームページに詳しく情報が掲載されています。

何気ない行動の積み重ねが自然破壊に手を貸してしまって後悔しないためにも、きちんと知って行動できる消費者になりたいなとつくづく感じました。子ども達にもこうした視点での商品選びを伝えていきたいなと思っています。

※ボルネオの熱帯雨林の現状を実際にみにいくエコツアーのキャンペーンをサラヤが実施しています。興味のある方は実際に目で確かめてみるいい機会かもしれません。応募は2009年7月31日まで。エコツアーの日程は2009年9月18日〜9月22日です。






●この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

blank_space


コメント
blank_space
コメントする




※メールアドレスは非表示になりますが、システム上、入力をお願いいたします。dummy@wmstyle.jp をお使いください。





名前、アドレスを登録しますか?

●他人のプライバシーを侵害する恐れのある書き込み、営業妨害の恐れのある書き込み、その他、このサイトにふさわしくないと運営者が判断する書き込みは、事前の了解なく削除することがあります。





blank_space

●関連記事
スパリゾートハワイアンズは、首都圏から毎日無料バス運行(要予約)その1美味しい&フラ堪能編
ケアとワークを両立できる社会へ、ケア・フォー・ケアリングパーソンという視点
電子書籍を読んでみよう
ポケモンGOはデジタルオリエンテーリング!
振込め詐欺に遭わない秘密の合言葉
残された老夫婦の今後
子育ての方針
NYで流行りのPOP UP DINNER
パリもワーキングマザーも、「たゆたえども沈まず」
ダイソンのお掃除ロボット体験しました
撮りためた写真をフォトブックにしよう
「ヘブンスそのはら」で満天の星を見る
ヨーグルトも味噌も簡単手作り
【シネマ・こむぎスタイル】第76回 「あん」 
フランス式氷の作り方

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.wmstyle.jp/cgi/mt-tb.cgi/3692

●スパム防止のシステム上、トラックバックはすぐには反映されません。ご了承ください。


blank_space








amnbadge-160a.png

カテゴリー別インデックス
blank_space