ワーキングマザースタイル【シネマ・こむぎスタイル】おうち編その1 天国はまだ遠く




2009年07月23日

【シネマ・こむぎスタイル】おうち編その1 天国はまだ遠く

Posted by 湯河原こむぎ

天国はまだ遠く [DVD]
映画館で観た映画のみを書いている【シネマ・こむぎスタイル】のレビューも50回を数えました。「お金を払って映画館で観ても納得できるかどうかのライン」と言うのは、私にとって、大切な境界線です。
フルのお仕事を持っている人はなかなか映画館に出かけて行く事もむずかしいですよね。TSUTAYAで借りて来て、お休みの日に家で観ることも多いと思います。少しでもその時のチョイスの目安になるといいなあ・・・と思いながら記事にする映画を選んでいます。
これからも、今までどおり映画館で観た作品を中心に紹介し、また、番外として、公開中に時間が取れず観に行けなかった作品、自分としては好みではなく「観たい」と思わずに上映が終わった作品を、人から薦められてDVDで観てみたら思いがけなくよかったり。そんな作品もぜひ、皆様に知っていただきたく、「おうち編」として、たまにUPしてみようと思います。

おうち編の記念すべき作品・その1は「天国はまだ遠く」

主演は、加藤ローサ・お笑いのチュートリアルの徳井義実。

★あらすじ★

夜の宮津駅からタクシーに乗った千鶴(加藤ローサ)は、運転手に人のいない場所に連れて行ってほしいと告げる。ほかに客のいない民宿たむらに案内された彼女は、その晩に意を決して大量の睡眠薬を服用し自殺を図る。だが失敗に終わり、32時間も眠り続けた後に目を覚まし、自給自足の生活を送る宿の主、田村(徳井義実)とともに朝食を取ることになる。(シネマトゥデイ)

★みどころ★
さて、この映画。私はまったく観るつもりはありませんでした。
理由はひとつ。徳井が好きじゃないから。(徳井ファンの方、申し訳ありません・・・)
そして、この映画、我が家の近くでは公開されませんでした。

映画の趣味がとても合う友達に「『天国はまだ遠く』が観たくて、わざわざ川崎のチネチッタまで行ったの。すごくよかったよ!絶対にこむぎさん好みだと思う。」と言われました。確かに、この映画のフライヤー(チラシ)はとてもステキ(上の写真)で、ちょうどその時期にチネチッタに行っていた私は、観に行くつもりはないくせに、もらって来ていたのでした。

さて、この映画を薦めてくれた友達が言うには「食べ物がとてもおいしそうで、『かもめ食堂』や『めがね』的なところがある。」との事。そして「思いのほか、徳井がいいの!」と。

最近、DVDが発売され、偶然TSUTAYAの店頭で見かけたので借りて来てみました。

物語の始まりは夜であり、ワケアリの千鶴(加藤ローサ)が、タクシーに乗って「人がいないところへ行ってください・・・(∨∨)」と言い、暗い感じで始まります。「絶対にこの人、自殺するつもりだ・・・」とタクシーの運転手も、見ている私も思う。

そして、山奥の民宿「たむら」で彼女を降ろす。中から出て来たのが田村(徳井)。「誰?」と不思議そう。「泊まりたい」と言うと「なんで?」・・・。民宿ではあるが、ほとんど客は来ないらしい。

誰も来ない民宿の部屋が寒々しい。千鶴は睡眠薬を大量に飲み自殺。・・・するはずだった。




でも・・・目が覚めるとおいしい朝食が用意されていた。


おいしい食事と睡眠と、きれいな景色と人情と。傷ついた人間が立ち直る時に必要なもの。民宿「たむら」にはそれがありました。おいしいものと癒される景色、そしてお年寄り達。・・・えっ、これって日本版「ホノカアボーイ」かも。と思った。

舞台は天橋立のそばの山奥。近くには自殺の名所があるらしい。徳井演ずる田村がなかなかいいんです。距離感が心地よい。べたべたせず、突き放さず。そして料理が上手。こんな宿に泊まりたい。

傷ついてもいない私だけど、毎日、いろんなしがらみと、いろんな雑事に縛られて、あくせくと過ごしている。ワーキングマザーのみなさん、ぜひ、この映画を見てください。きっとほっと一息つけるはず。

田舎の古い家屋。畳の部屋で、食べて、そして眠る。目覚めたい時に起きて、用意された食事を食べる。そしてまた眠る。・・・そんな日々を過ごしたい。3日間。いや、2日でも。体の求めるリズムのままに。

廃屋の窓の桟に小石をひとつずつ乗せるシーンが好きです。石が増えるにつれて千鶴は元気を取り戻す。こういう映画が好きだ〜。弱った気持ちが少しずつ元気になる。

徳井が嫌いで(ゴメン)見るつもりがなかったこの映画。この映画の徳井、なかなかよかったです。実は彼も心に大きな傷を抱えています。上手でした。食わず嫌いでごめんなさい。

今では、DVDを買おうかな・・・とすら、思っている私。この映画に出会えてよかったです。






●この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

blank_space


コメント
blank_space
コメントする




※メールアドレスは非表示になりますが、システム上、入力をお願いいたします。dummy@wmstyle.jp をお使いください。





名前、アドレスを登録しますか?

●他人のプライバシーを侵害する恐れのある書き込み、営業妨害の恐れのある書き込み、その他、このサイトにふさわしくないと運営者が判断する書き込みは、事前の了解なく削除することがあります。





blank_space

●関連記事
【シネマ・こむぎスタイル】第76回 「あん」 
【シネマ・こむぎスタイル】第75回 映画 ビリギャル
【シネマ・こむぎスタイル】第74回 博士と彼女のセオリー
新幹線に乗って「滝を見にいく」を観に行く
【シネマ・こむぎスタイル】第73回 滝を見にいく
【シネマ・こむぎスタイル】第72回 ベイマックス
【シネマ・こむぎスタイル】第71回 まほろ駅前狂想曲
【シネマ・こむぎスタイル】第70回 アナと雪の女王
【シネマ・こむぎスタイル】第69回 陽だまりの彼女
【シネマ・こむぎスタイル】第68回 江ノ島プリズム
【シネマ・こむぎスタイル】第67回 アンコール!!
【シネマ・こむぎスタイル】第66回 きっと、うまくいく
【シネマ・こむぎスタイル】第65回 舟を編む
【シネマ・こむぎスタイル】第64回 借りぐらしのアリエッティ
【シネマ・こむぎスタイル】第63回 書道ガールズ!!-わたしたちの甲子園-

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.wmstyle.jp/cgi/mt-tb.cgi/3740

●スパム防止のシステム上、トラックバックはすぐには反映されません。ご了承ください。


blank_space








amnbadge-160a.png

カテゴリー別インデックス
blank_space