ワーキングマザースタイルオススメの国、フィンランド




2009年07月28日

オススメの国、フィンランド

Posted by fellow

もし、夏休みにヨーロッパに行くとしたらどこの国がおすすめ?と聞かれたら、
北欧、特にフィンランド、と答えるでしょう。
 こう書くと、そもそも夏休みにヨーロッパになど行かない、この不景気にそんなお金は逆立ちしたってない、そんな時間もない、子供連れて遠くには行きたくない、という声が雨あられと聞こえてきますが、はい、その通りですね。
 しかしながら、去年フィンランドに行ったら思った以上に良かったので、もし行けるのなら、という前提でその理由を書いてみます。
1.JPG

■理由1:近い。
北欧というと、ヨーロッパの北だから地の果てのようなイメージがありますが、地球儀を見てみてください。ほら。日本から一番近いヨーロッパが北欧、フィンランドです。フライト時間が他のヨーロッパ諸国に比べて短いです。

■理由2:安い。
近いがゆえに、航空券は安くなります。 もちろん、ヨーロッパにしては、ですが。
北欧の中でもフィンランドを勧める理由は、この航空券の安さです。最近は、格安航空会社だけでなく、大手の会社もずいぶん安いチケットを自社で販売するようになりましたが、フィンランド航空は中でも安いです。今フィンランド航空のサイトを見たら、夏休み中でも6万円代からあります。
特に関空、中部空港発着に安いチケットが多いので(なぜか成田は少ない)、関西、中部地方の方は候補に入れてもいい気がします。ダイレクトフライトで安いのなら、言う事ないのではないでしょうか。
なんだかフィン航空の回し者みたいですが、違いますよ。
実際、欧州在住者でチケットの安さを理由にフィンランド航空でわざわざ乗り継いで帰省をしている人はとても多いです。
 さて、滞在費ですが、北欧は物価が高いイメージがあり、それは事実です。
でも、宿泊に関しては裏ワザがあります。それはユースホステル
ユース?って私の年齢は、、、、でしかも子持ち、、、と思うなかれ。
ちゃんとファミリールームもあるし、会員証がなくても泊れました。
また、夏の間なら、学生寮を安い宿泊施設として開放しておりこちらもお安く泊れます。

■理由3:子連れに超優しい
これは行ってびっくり!とっても感動しました。バリアフリーは当然のようにどこも完璧。
その上、電車でもバスでも、ベビーカー専用のスペースがあり、畳まずに乗ることができます。
3.JPG
ちゃんと動かないようにシートベルトのようなものもあります。
都市によっては、ベビーカー連れはバス料金、タダです!なんて太っ腹!

 また、長距離列車には、1両の半分を使った子どもが遊べるスペースがあり、すべり台や知育玩具、絵本などがあって、たくさん遊べます。
4.JPG
長距離の移動が全く苦にならないです。また子どもには子ども用のチケットをくれました。(ちなみに乗車料金は子どもはゼロです。)
人々も子連れに優しく、もう、子連れには天国のような国でした。

その他、良かったところを書きます。
■英語が通じる。
フランス、イタリア、スペインなどのラテンの国は、観光名所は多いですが英語がどうも通じにくい気がします。いや、英語が通じない場所が多いです。でも、北欧ではかなり完璧に英語が通じます。英語が苦手でも元々英語圏ではない国なので気長に聞き取ってくれるので大丈夫だと思います。

■日が長い。
白夜の国なので夜の11時近くまで明るいので、時間をめいっぱい使って観光することができます。

■なんといっても自然の美しさ。
森と湖の国、のキャッチフレーズに偽りなし。どこまでも続く白樺の林と合間に見える湖、本当に美しいです。
5.JPG
緑の色がキレイなんですよね。

他に、かもめ食堂、北欧デザイン、ムーミンワールドなどのキーワードでも注目されてるかと思います。
2.JPG
ロクな写真がなくて申し訳ないですが、
子連れでのオススメの国です。






●この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

blank_space


コメント

フィンランド素敵ですね、緑がきれい。
子供たちがまだ幼稚園にも入らない頃にオットの出張がスウェーデンであったのですが、とっても遠い気がして、ついていくのを断念しました。
出張から帰ってきたオットは、”とってもきれいで”、”(6月だったので)いつまでも明るくて”、”安全でこどもにやさしく”、”世界中で一番わかりやすい英語(ていねい、ゆっくり、そしてみんなが)を話してくれる”ところだったから、一緒に行けばよかったのに、と言っていました。
北欧ってほんとに遠いイメージですが、フィンランド航空でフィンランドだと、小さい子供連れでもゆったり楽しめそうですね。
電車の子供スペースすごいですね。
フィンランドの子供になりたいな。

Posted by: りこ at 2009年07月28日 11:57

気持ちよく過ごせそうですねー。フィンランド。
行きたい国の第一候補にはあがりにく感じでしょうが、いつか行ってみたいと思いますね。
日が長いっていうのはいいなぁと思うのはフランスでも感じました。ヨーロッパに住んでいると近隣の国に行きやすくていいですね。

Posted by: リオ at 2009年07月28日 16:00

ステキです!
フィンランド、完全に行きたい所リスト入りしました。長期間滞在型で行って見たいです。夜が長そうだけど、冬にサンタクロースに会いに行くのも惹かれます。

Posted by: 古織田奈葉 at 2009年07月29日 11:44

りこさん
そうなんです。なんだかイメージで敬遠しがちなのですが、意外と、えっ、こんなにラクなの、という感じがしました。

リオさん
意外と日本人の女性がたくさんいて、聞くと私は両方詳しくないのですが、「かもめ食堂」「北欧デザイン」が好きで来た人達でした。子連れの日本人はほとんど見なかったので、子連れでも問題ないよー、と言いたくて。

奈葉さん
よかったですよー。冬は、サンタクロースがいて素敵そうなんですが、サンタさんの出身地のラップランド、クリスマス前後は夜が長いどころか一日中夜みたいです。太陽が見られない代わりにオーロラが見られるみたいなのでそれは素敵そうなのですが、子連れにはちょっときつそうで。でもいいところだと思います。

Posted by: fellow at 2009年08月04日 00:37

ムーミンの国、一度は行ってみたかったのですが、おかげで夢がぐっと近くなりました!!
貯金するぞ〜!!

Posted by: natsumikan at 2009年08月05日 01:08

natsumikan さん
本当に、ムーミンのイメージそのままのエリアがたくさんありました。私も地の果てかと思ってたのですが、思ってるよりも近い国です。貯金、頑張ってください!

Posted by: fellow at 2009年08月07日 21:49

blank_space
コメントする




※メールアドレスは非表示になりますが、システム上、入力をお願いいたします。dummy@wmstyle.jp をお使いください。





名前、アドレスを登録しますか?

●他人のプライバシーを侵害する恐れのある書き込み、営業妨害の恐れのある書き込み、その他、このサイトにふさわしくないと運営者が判断する書き込みは、事前の了解なく削除することがあります。





blank_space

●関連記事
スパリゾートハワイアンズは、首都圏から毎日無料バス運行(要予約)その1美味しい&フラ堪能編
【こどもとニッポン体験!】お茶を体感する休日♪
ケニアサファリに行って来ました。  
【こどもとニッポン体験!】わらじで箱根旧街道を歩く♪
こどもと遊ぶボストン♪
【こどもとニッポン体験!】宮沢賢治ゆかりの岩手を旅する
子連れマウイの旅☆
春休み、子連れパリ旅行!
長期有給休暇をとる!
【こどもとニッポン体験!】三内丸山遺跡で縄文気分にひたる
【こどもとニッポン体験!】白神山地に遊ぶ
【こどもとニッポン体験!】不老ふ死温泉に行ってみた!
気軽に、ボラツアー
【こどもとニッポン体験!】行きやすくなったねぶた!
もうすぐ夏休み!!

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.wmstyle.jp/cgi/mt-tb.cgi/3746

●スパム防止のシステム上、トラックバックはすぐには反映されません。ご了承ください。


blank_space








amnbadge-160a.png

カテゴリー別インデックス
blank_space