ワーキングマザースタイル新型インフルエンザを重症化させない、免疫力を高める三種の神器:我が家版




2009年08月25日

新型インフルエンザを重症化させない、免疫力を高める三種の神器:我が家版

Posted by 村山らむね

インフルエンザが地味に猛威をふるってきています。重症化のケースも出てきており、妊婦の方や、乳幼児のいるご家庭では、くれぐれも注意をなさって、最新の情報を入手するようにしてください。

●厚生労働省 新型インフルエンザ情報

またお住まいの自治体のHPもこまめにチェックしてください。不安があった時にどこにいけばいいのかは、地域のHPのほうが親切です。

受験生を抱える我が家も、かかってしまうのは時間の問題かなと覚悟しています。今できる対策としては、もちろんかからないようにすることではありますが、それとともに、「かかっても重症化しないように免疫力を高める」ということ。

もちろん感染したり、重症化したりするのは、さまざまな要因があり、短期的に免疫力を上げたからといって、重症化リスクをゼロにできるかといえばそうではないでしょう。しかしリスクを減らすことはできるのではないかと考えて、免疫力をあげるために家でできる工夫をいくつかしようと思っています。

具体的に言うと
・ハーブティー
・アロマディフューザー
・プロポリススプレー

これでなんとか乗り切ろうと考えています。ちなみに、娘の評判がいいのは、アロマとハーブティー。プロポリススプレーはかなり評判悪いです。

免疫力を高めるエキナセア(エキナシア)のハーブティー

20090824112519.jpg

エキナセアはムラサキバレンギクの別名。

欧米ではハーブティとして飲まれるほか、炎症や傷の治療にも用いられていた。免疫力を高める効果があり、医学界から注目されている。

免疫力を高めるハーブで検索して出てきたので、興味をもって注文してみました。

生活の木 有機ハーブ エキナセア 100g

紅茶と同様、暑いお湯で淹れます。それだけだとちょっとハーブ臭いので、冷ましてから水出しの麦茶&ルイボスティーと、半々くらいに割って飲んでいます。

蜂蜜を入れたり、レモンをいれるのもいいかも。よく、レモンやオレンジなどとブレンドされています。私はお茶に柑橘類を入れるのはちょっと苦手なので、麦茶の味でごまかして飲むほうが好き。


アロマディフューザー

20090825224102.jpg

無印良品のアロマディフューザー、以前から欲しいと思っていたのですが、最近モデルチェンジで旧モデルが安くなりました。そこで2個購入。リビング用と、寝室用。

リビング用には、ペパーミントやローズマリーなど頭すっきりアロマを。
寝室用はラベンダーなどの安眠アロマを、それぞれ利用していました。
そして、現在リビング用ではユーカリ、ティートリーを中心とした抗菌アロマをがんがん利用しています。

アロマディフーザー
これは旧モデル。旧モデルは最長60分だったのが、新モデルは最長90分になるなどの改善点がありますが、我が家は旧モデルで十分。

■アロマオイル
有機にこだわるなら、ヴィ・アロームがおすすめ。でも種類によっては高価なので、あまり高いものは生活の木などのブランドにしています。
今回は生活の木のティートゥリーと、ヴィ・アロームユーカリプタスを購入。

朝、目覚めのアロマをつけながら、ヨガをしています。

プロポリススプレー

20090825093908.jpg

舞台のお仕事をしている方と親しいのですが、舞台に携わる人たちは健康管理にものすごく気を使っています。風邪をひけば最悪休演せざるを得ず、代役が見つかればいいでしょうが、見つからない場合は公演そのものが中止になってしまうことも。

楽屋では健康にいい商品の口コミが飛び交っているそうです。そんななかで、昨冬耳にしたのが、プロポリススプレー。ブラジル産やオーストラリア産のスプレーが人気だったそうです。

私も以前、プロポリススプレーは使ったことがあるんですけど、ちょっとその独特の風味が苦手で、結局続かず。利用者のレビューで比較的続けやすいと書かれていた「森川のプロポリススプレー」を取り寄せてみました。私自身はこれならかろうじて続くかなという感じ。よくいえば強烈な爽快感、悪く言えば刺激的。娘は、やっぱり駄目で、「それだけは許して〜」と逃げ回っています。許さないぞ。

一応、家族に1つということで、3つ購入。外出前に“のどにしゅっ”を、習慣にできればいいのですが。

森川のプロポリススプレー

アロマやハーブティーは、妊婦や乳幼児にとっては逆効果ということもあるので、よく注意書きを読んで使用してください。

気休めかもしれないけれど、どうせお茶は飲むし、香りもいいほうがいいし、楽しんで免疫力をアップで切れあ言うことなし。あ、プロポリスはかなり、強烈ですから、私はやっぱり楽しめません。良薬は口に苦し、なのかな?




●この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます



Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録このエントリーをはてなブックマークに追加はてなブックマークに登録この記事を含むECナビ人気ニュースBuzzurl(バザール)に登録この記事を含むECナビ人気ニュース
blank_space


コメント
blank_space
コメントする




※メールアドレスは非表示になりますが、システム上、入力をお願いいたします。スパム防止のシステム上、コメントはすぐには反映されません。ご了承ください。





名前、アドレスを登録しますか?

●他人のプライバシーを侵害する恐れのある書き込み、営業妨害の恐れのある書き込み、その他、このサイトにふさわしくないと運営者が判断する書き込みは、事前の了解なく削除することがあります。





blank_space

●関連記事
新型インフルエンザを重症化させない、免疫力を高める三種の神器:我が家版
【こどもとニッポン体験!】夏は歌舞伎を楽しむ季節
<rie的きらりの本>「佐藤可士和×トップランナー31人」
【スキンケア】家族の保湿ケアに、ホホバオイル!
vol.113:トラックバックテーマは「あなたの新型インフルエンザ対策」
新型インフルエンザ、今、私たちができること
【こどもとニッポン体験!】京都で和の色を味わう
復活!ホームベーカリー
便秘解消に「サラシア紅茶」
インフルエンザ対策と花粉症対策を兼ねて加湿器購入
麻しんの予防接種
貧乳のマンモグラフィー体験
10年ぶりのスイミング!
にこにこホットケーキ
初ヨガ体験

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.wmstyle.jp/cgi/mt-tb.cgi/3772

●スパム防止のシステム上、トラックバックはすぐには反映されません。ご了承ください。


blank_space



sb_yuzu_y12.jpg

sb_ruka60.jpg







カテゴリー別インデックス
blank_space