ワーキングマザースタイルマクラーレンのベビーカーがアメリカでリコール対象となりました




2009年11月12日

マクラーレンのベビーカーがアメリカでリコール対象となりました

Posted by WMS情報局

人気のベビーカーブランド、マクラーレンがアメリカCPSC(米国消費者製品安全委員会)によってリコール対象となりました。

maclaren_00002.jpg

ベビーカー側面のちょうつがい部分に子供が指を挟む事故が15件発生し、そのうち12件は指を切断したということが原因です。アメリカでは、ちょうつがい部分を覆うカバーが配布されています。

日本でも、正規代理店がアメリカと同様のカバーを配布する予定となっています。マクラーレンのベビーカーをお持ちの方は、ぜひ、注意してみてください。

マクラーレン ジャパン
米国マクラーレン「製品安全予防措置」に関する社告

消費者庁 11月11日 折りたたみ式ベビーカーに係るマクラーレンUSAによる措置について[PDF:111KB]

また、消費者庁の告知文に、

なお、同製品以外のベビーカーの使用に際しても、開閉時に可動部に乳幼児の指等が挟まれることがないよう十分にご注意ください。

と、ありますが、その通りだと思います。ぜひお気を付けください。






●この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

blank_space


コメント
blank_space
コメントする




※メールアドレスは非表示になりますが、システム上、入力をお願いいたします。dummy@wmstyle.jp をお使いください。





名前、アドレスを登録しますか?

●他人のプライバシーを侵害する恐れのある書き込み、営業妨害の恐れのある書き込み、その他、このサイトにふさわしくないと運営者が判断する書き込みは、事前の了解なく削除することがあります。





blank_space

●関連記事
rie的赤ちゃん夜泣き克服術「クジラー」
長期有給休暇をとる!
働く母の母乳育児その2〜出勤編〜
働く母の母乳育児、その1〜職場復帰にむけて〜
被災地の子どもを支援するための寄付
父親育児〜我が家の場合
星野リゾートのアルツ磐梯に行ってきました その1子供がうれしいアクティビティ編
こどもも仕事も生まれる社会に!のフォーラム
子供服はネットで福袋がお得。
マクラーレンのベビーカーがアメリカでリコール対象となりました
辛〜い産褥期を乗り越えよう!
アップリカのベビーカーを使っている方、いませんか?
AIGLE(エーグル)の2WAYマザーボストン
出産祝いを選ぶなら
子どもの笑顔を逃さないデジカメ

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.wmstyle.jp/cgi/mt-tb.cgi/3829

●スパム防止のシステム上、トラックバックはすぐには反映されません。ご了承ください。


blank_space








amnbadge-160a.png

カテゴリー別インデックス
blank_space