ワーキングマザースタイル早くやればよかった・・・シーラント!!




2009年12月09日

早くやればよかった・・・シーラント!!

Posted by 古織田奈葉

みなさん、「シーラント」ってご存知ですか?
私は最近ママ友に聞いて初めて知りました。

シーラントとは、奥歯の溝に詰め物をして、虫歯を防ぐ処置です。
最近3歳の娘のハミガキをしていて、「奥歯に汚れがたまるなー」と思っていたのですが、シーラントのことを知り、しかも保険や乳幼児医療証を使えるということを知り、早速はじめての歯医者に行ってきました。

うちの娘は病院・注射も「どんとこーい」の性格なので、歯医者でも全く動じなかったのですが、あったのです。虫歯!!
歯医者さんいわく、もう少し早く来ていればシーラントで防げたとのこと。ごめんよー!ムスメ!

というわけで、治療を始めることになりました。私自身奥歯が銀歯だらけなので、娘の永久歯はキレイに保ってあげたいなと思っています。
基本はハミガキでしょうが、できるかぎりの予防の処置もしようと思いました。

それにしても、「シーラント」の情報、もっと流してほしいと思いました。もしかして常識?私が知らなかっただけ?

3歳児くらいのお子さんがいる方、是非シーラントお勧めします!!






●この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

blank_space


コメント

わたしも、シーラントなんて、シーランでした。(すみません、つまらないダジャレ)

うーむ。虫歯だらけの娘と、私。もっと早く知っていれば絶対にやったでしょう。今度歯医者さんにいったら、娘への処置、今からでも遅くないか、聞いてみます。いい情報、ありがとうございます。

Posted by: らむね at 2009年12月11日 01:54

我が家の子供たちは奥歯が永久歯になるたびに全部シーラントしています。
かかりつけの小児歯科の先生に勧めてもらって。
おかげで二人とも、今まで一本も虫歯なしですよ。
うらやましい。私もしたかったと思うくらいです。

Posted by: りこ at 2009年12月11日 09:28

先月末、4歳の長女のシーラント処置をしたばかりです。
私も、保育園のママ友から情報をもらい、急いでやりました。
うちは、3ヶ月に一度、フッ素塗布(自費)で小児歯科に通っているんですが、
そこの先生は「普通は永久歯にするものなんだよね。乳歯はやわらかくて削れ易いから、1回処置してもすぐはがれちゃうかもしれないよ。そうしたら又きてね。それと、フッ素塗布と一緒で、あくまでも予防だから、これで虫歯ができないというわけではないから、歯磨きはちゃんとしてね」と言われました。
あと、上と下で、2回にわけてやりました。

私はアラフォーです。
職場の新人(平成生まれ)は、みんなシーラントをしていました。
永久歯になったら、するのが普通だそうです。
いやはや、そういう時代なんですね。

Posted by: まめこ at 2009年12月11日 13:50

みなさんコメントありがとうございます。
知る人ぞ知る「シーラント」しーらんと困る「シーラント」!!(ダジャレ)
保険対応なら、もっと情報を流してもらいたいものですよね。だってメタボと同じで予防が医療費抑制にもなるわけだし、治療で痛い思いしなくていいし、いいことだらけじゃないですか!!
みなさんも是非広めてください。

Posted by: 古織田奈葉 at 2009年12月11日 16:46

シーラントは場合によって虫歯になりやすくなる場合もあります。というのは、シーラントの白い素材はレジンなのですが、これを接着することにより、逆に接着面に細菌がたまり虫歯を誘発することがあるからです。詳しくはシーラントで調べてみるといろいろな意見を確認することができます。

Posted by: ael at 2009年12月12日 20:37

blank_space
コメントする




※メールアドレスは非表示になりますが、システム上、入力をお願いいたします。dummy@wmstyle.jp をお使いください。





名前、アドレスを登録しますか?

●他人のプライバシーを侵害する恐れのある書き込み、営業妨害の恐れのある書き込み、その他、このサイトにふさわしくないと運営者が判断する書き込みは、事前の了解なく削除することがあります。





blank_space

●関連記事
子どもの夢遊病
今いる場所のしあわせ
子どもが重い病気にかかった時・その10・「この経験から得たもの」
子どもが重い病気にかかった時・その9・「入院生活・退院後の生活で役立ったもの」
子どもが重い病気にかかった時・その8・「夫婦の事と自分の事」
子どもが重い病気にかかった時・その7・「学校と受験と進学」
漢方の力
子どもが重い病気にかかった時・その6・「医療費と保険」
子どもが重い病気にかかった時・その5・「娘の気持ちと母親の役目」
子どもが重い病気にかかった時・その4・「医療の細分化に驚く」
子どもが重い病気にかかった時・その3・「入院と付添と仕事」
子どもが重い病気にかかった時・その2・「病名がわかるまで」
子どもが重い病気にかかった時・その1・「始まり」
伝染性単核症って知っていました?
「苺状血管腫」をご存知ですか? − 経過報告

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.wmstyle.jp/cgi/mt-tb.cgi/3840

●スパム防止のシステム上、トラックバックはすぐには反映されません。ご了承ください。


タイトル: ワーキングマザー
ブログ名: ワーキングマザー.com
日付: 2010.04.12
内容: ワーキングマザーの基礎知識について
blank_space








amnbadge-160a.png

カテゴリー別インデックス
blank_space