ワーキングマザースタイルフランスのスキー事情(ヨーロッパのスキー事情)




2010年02月25日

フランスのスキー事情(ヨーロッパのスキー事情)

Posted by 津田実穂

バンクーバーオリンピック、熱い戦いが繰り広げられてますね。
 今、受験シーズン真っ只中で、浮かれたスキーネタを書くのもどうかという思いはありますが、今回、フランスのスキー事情について書いてみます。
 というのは、ただいまパリは第二冬休み中(第一冬休みはクリスマスと年末年始)、この休み、別名スキーバカンスとも言い、猫も杓子も、スキーに行くためのバカンスです。
 個人主義なフランス人がここまで皆同じ事をするなんて!とびっくりするぐらい皆一様にスキーに出かけます。

 パリに来た最初の冬、まだ下の子は乳児だし、日帰りかせいぜい一泊で雪を見に行く感覚でスキーにでも行く?と夫と話をしていて、パリから近いスキー場を探した事がありました。東京から湯沢みたいな感覚で行けるところ。そして、驚愕の事実を発見しました。

 結論。パリに近いスキー場などない。
 農業大国のフランスは、そのほとんどが肥沃な平野です。特にパリの周囲。地平線まで続く牧草地や畑の中をドライブしてると、豊かだな、恵まれた土地だな、と思います。でも、何か足りない。
そう、山が近くにないのです。山(傾斜)がなければスキーはできない、という当たり前の事実にこの時初めて気がつきました。
 このグーグルマップでわかっていただけるでしょうか?地形のところをクリックしてください。
わかりづらいかな?

 ちなみに、話はそれますが、パリから近いビーチというのも存在しません。
北に行けば海はありますが、横浜育ちの私の感覚ではビーチと呼びにくいものがあります。(夏でも寒い。水がすごく冷たい。)
南北に細長い日本は、どこでもたいてい山も海も近いですが、それはそれですごく恵まれている事だと思います。

 話は戻って、パリから一番近いスキー場でも片道5〜6時間はかかります。
 つまり、パリからスキーに行きたい場合、必ず泊りになります。(夜行バスを使った弾丸ツアーはあります。子連れは避けた方がいいでしょう。)
 アルプスまで行かなくてもいい、モンブランを眺めながらシャモニで滑らなくてもいい、と思っていましたが、結局有名なところはアクセスがいいため、この辺りが一番早く行ける気がします。 
 さらに、ヨーロッパのスキーというのは、基本的に一週間単位での滞在になります。
宿が、日曜から翌日曜までの、7泊8日単位でしか予約を受け付けてくれません。
 そんなバカな、と言いたいですが、スキーバカンス中はどこもそう。ピークをずらせばもっと短い宿泊も可能ですが、住んでいると子ども達が学校を休めないので無理です。スキースクールもやはり一週間単位でカリキュラムが決まっており、週の途中からは入れません。日本人の私にはびっくりな事が多いです。
 
 日本ではスキー人口が激減しています。
 スキーは言うまでもなく、お金のかかるスポーツです。ウェア代、道具代、リフト代、etc.ヨーロッパも、決して安くはないです。上記に書いたよう、パリからスキー場はとても遠いため、かかる交通費は日本より高いです。
 正直、ケチなヨーロッパ人が、どうしてもこんなにも皆お金のかかるスキーに行くんだろう、と不思議でした。
 でも、ゲレンデに行ってわかりました。
 楽しいから行く、答えはシンプルです。
 
 我が家は去年ヨーロッパスキーデビューをしましたが、カメラを家に忘れるという大失態を犯したため、ヨーロッパの素敵なゲレンデの写真はありません。ごめんなさい。
 来週、スキーに行くので、帰ったらそんなゲレンデ編(日本のスキー場へのエールも込めて)をアップしたいと思います。






●この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

blank_space


コメント

初めまして。

我が家もちょうど先日乳幼児連れでスキーに行ってきました。ヨーロッパは夏しか行ったことがないので、いつか家族でスキーしに行ってみたいなぁと思っています。子連れスキー体験談、とても興味があるので、ゲレンデ写真とともに楽しみにしています。

我が家の子連れスキーの様子も後日ブログにUPする予定なので、TBさせていただきますね。

Posted by: izumi at 2010年02月28日 12:31

夏にフランスに行こうと思ってるんだけれど、海も似たような状況らしく、ホテルをとるにも最低2泊連泊から、と断られること数回。海岸沿いの街は交通渋滞もすさまじいと聞きました。とくに南仏。(夏はみんなビーチなんですって???) 

ゲレンデってどんなかんじでした? 雪の質は?子どもにはやさしい?食べ物ってどうでした?ききたいことばっかり!

Posted by: 柚子 at 2010年03月03日 15:28

izumiさん、
コメントありがとうございます。
スキーから帰ってきました。興味があると言っていただいて嬉しいです。後ほど記事にまとめますね。曇りであんまり良い写真はないのですが。

柚子さん
コメントありがとうございます。夏の南仏はそうかもしれません。宿側はかなり強気だと思いますが、根気良く探せばきっとあると思います。人も多く渋滞もすごいですが、南仏はやはり夏にこそ価値があると思いますので、ぜひいいところが見つかりますように。
ゲレンデ編、少々お待ちください。

Posted by: みほっち at 2010年03月09日 14:18

みほっちさん

 こんにちは〜。すっかりご無沙汰しています・・・汗。
フランスはウィンタースポーツが盛んなイメージがありましたが・・・。
我が家は車で30分も行くと、ゲレンデがあるんですよ。
ちょっと うらやましいでしょ。
なので、思い立ったらお昼からでも ひとすべりして帰って来られるんです。現地でお友達に会うこともシバシバ。
早めにシーズンパスを買うと、リフトもシーズン中は乗り放題。
スキーウェアーも日本と比べると格段に安いですし、スキーも年間レンタルがあるので、子供のスキーは年間レンタルで借りています。

パリからNYは飛行機で4時間ほどの距離。
時差も日本に行くほどきつくないので、
来期のスキーバカンスはNYへどうぞ♪
お待ちしていまーす。

Posted by: Rieko at 2010年03月10日 13:55

Riekoさんへ
コメントありがとうごさいます。
車で30分でスキー場に行けるのですね!素晴らしい。
NYは海も近いし、山もあり、いいですね。
スキーでなくても、NYはいずれ行きたいですね♪

Posted by: みほっち at 2010年03月12日 00:00

blank_space
コメントする




※メールアドレスは非表示になりますが、システム上、入力をお願いいたします。dummy@wmstyle.jp をお使いください。





名前、アドレスを登録しますか?

●他人のプライバシーを侵害する恐れのある書き込み、営業妨害の恐れのある書き込み、その他、このサイトにふさわしくないと運営者が判断する書き込みは、事前の了解なく削除することがあります。





blank_space

●関連記事
スパリゾートハワイアンズは、首都圏から毎日無料バス運行(要予約)その1美味しい&フラ堪能編
【こどもとニッポン体験!】お茶を体感する休日♪
ケニアサファリに行って来ました。  
【こどもとニッポン体験!】わらじで箱根旧街道を歩く♪
こどもと遊ぶボストン♪
【こどもとニッポン体験!】宮沢賢治ゆかりの岩手を旅する
子連れマウイの旅☆
春休み、子連れパリ旅行!
長期有給休暇をとる!
【こどもとニッポン体験!】三内丸山遺跡で縄文気分にひたる
【こどもとニッポン体験!】白神山地に遊ぶ
【こどもとニッポン体験!】不老ふ死温泉に行ってみた!
気軽に、ボラツアー
【こどもとニッポン体験!】行きやすくなったねぶた!
もうすぐ夏休み!!

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.wmstyle.jp/cgi/mt-tb.cgi/3884

●スパム防止のシステム上、トラックバックはすぐには反映されません。ご了承ください。


blank_space








amnbadge-160a.png

カテゴリー別インデックス
blank_space