ワーキングマザースタイル子どもの1/2成人式で感じたこと




2010年03月12日

子どもの1/2成人式で感じたこと

Posted by 本田いく

こんにちは。本田いくです。
先日、上娘の小学校で保護者を招いての1/2成人式が開催されました。

1/2成人式とは、その名の通り、成人(二十歳)の半分にあたる十歳を、半分大人になったね、とお祝いする儀式です。最近では、学校行事に取り入れられることも増えているようです。私の済んでいる地区の近隣の小学校でも、多くのところで1/2成人式が開催されたようです。

娘の小学校では、小学校時代の思い出や、将来の夢を、寸劇仕立てで披露するという内容でした。台本から演出まで、子ども達が中心となり組み立てたそうです。最近は「ゆとり世代」などと言われていますが、こういうイベントを見ると、「自分で考える力」は確実に身に付いてきているんだなあ、と感動します。

さて、1/2成人式を終わって、私も子どもの将来について、色々と感じることがありました。
それは、色んな職業について、子どもに情報が圧倒的に不足している、ということです。

1/2成人式で発表された夢は、スチュワーデス、お医者さん、マンガ家、建築士、設計士、八百屋さん、アナウンサーなど、ある意味よく知られた職業ばかりでした。まだ十歳ですから、将来はまだ「夢」でいいのかもしれません。しかし、これからの五年、十年はそういうわけにもいきませんし、思春期の子どもにとっての五年、十年は、ぼんやりとしていたらあっという間に過ぎてしまうでしょう。

さらに、日本の雇用システムは、大きな転換期を迎えています。正直、十年後の労働市場がどうなっているのか、雇用システムがどうなっているのか、私にはまったく想像もつきません。そうした中で、今の子ども達が大人になって生き抜くためには、今のうちから「自分は大人になったら何のためにどんな仕事をしたいのか」を本気で考える必要があるのではないかと思うのです。

そのためには、世の中にどんな仕事があるのか、子どもにもっと伝えないといけないのではだろうか。親も、もっと世の中に存在する仕事について、もっと知らないといけないのではないだろうか。本人の選択肢を広げるために。そう思ったのです。

私自身、小学生の頃は美術関係の大学に進みたかったのですが、当時の田舎の意識は「美大なんかに行っても、将来は学校の先生しかないぞ」というものでした。実際に、自分が大人になって都会に出てみると、世の中にはグラフィックデザイナーやパッケージデザイナー、エディトリアルデザイナー、webデザイナーなど、美術関係の進路はいくらでもありました。結局、現在はデザインも仕事として始めましたが、子どもの頃に、大人にも自分にも情報さえあれば、遠回りしなくて済んだのに。口惜しい思いで一杯です。

自分の子どもには、そういう思いはさせたくない。

そんなときに、13歳のハローワーク公式サイトに出会いました。村上龍さん著の「13歳のハローワーク
」のweb版です。514種類の職業が紹介されている他、掲示板では子ども達はそこに将来についての疑問を投稿し、大人がそれに回答できるようになっています。

ホームページ自体は「13歳の」となっていますが、半分大人になった今、私は自分の子どもに、このサイトを薦めようと思っています。もちろん、自分も多くの子ども達が納得いく進路を選択できるよう、積極的にサイトに参加したいと思っています。

1/2成人式に話は戻りますが、将来の夢を発表する子ども達の顔はキラキラと輝いていました。
先の見えない時代ですが、子ども達が夢を叶えられますように、あのとき発表した夢には届かないとしても、そこを入口に、自分の「好き」を貫ける職業を見つけて、満足できる道を歩むことができるように、一人の大人として、強く願っています。






●この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

blank_space


コメント

ほんと、最近、本田由紀さんも言っていますが、教育と職業が分断されていますよね。

何かできないかなぁと思います。

Posted by: らむね at 2010年03月15日 03:23

知識も教養も、手段でありツールでしか無いはずなのに、「何をしたいのか」を落っことしたまま、手段が目的化している気がします。

それは、人生にトライ&エラーが成立しずらい社会環境も影響しているのかもしれません。

子どもの頃は、みんな「○○屋さん」になりたいとかから始まって、そこから○○への興味が芽生え、広がって行くはずなのに、第二次産業じゃ食えないってんで、第三次産業の、しかも川上をめざすべく、とりあえず目的としての勉強に(親が)走っちゃうのかなぁ、と。

難しい問題ですよね。

Posted by: 本田いく at 2010年03月18日 22:57

blank_space
コメントする




※メールアドレスは非表示になりますが、システム上、入力をお願いいたします。dummy@wmstyle.jp をお使いください。





名前、アドレスを登録しますか?

●他人のプライバシーを侵害する恐れのある書き込み、営業妨害の恐れのある書き込み、その他、このサイトにふさわしくないと運営者が判断する書き込みは、事前の了解なく削除することがあります。





blank_space

●関連記事
ポケモンGOはデジタルオリエンテーリング!
子育ての方針
プログラミング習い始めました
イママデからミライをつくる 「自分発見・未来発見」ワークショップ
【こどもとニッポン体験・番外編】映画、見るもの、つくるもの
朝日新聞の未来メディアプロジェクトのシンポジウムで考えたこれから必要な素養
子供が生まれて一番気になる家電は、掃除機
子供の教育 in 上海(2)〜インター校編〜
こどもと遊ぶボストン♪
地方ならではの「選べない」をどう克服?―隣の青い芝生が眩しい―
お仕事&プレゼン塾Vol.2 …AO入試を考えている我が家の場合
みんな頑張ってる!共感しまくりの #WM死亡カルタ で泣き笑い #wmjp
お仕事&プレゼン塾やります!
お弁当〜わたしのゆるルール〜
お弁当デビュー。すでに息切れ。

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.wmstyle.jp/cgi/mt-tb.cgi/3893

●スパム防止のシステム上、トラックバックはすぐには反映されません。ご了承ください。


blank_space








amnbadge-160a.png

カテゴリー別インデックス
blank_space