ワーキングマザースタイル【シネマ・こむぎスタイル】第61回 アーサーと魔王マルタザールの逆襲




2010年04月01日

【シネマ・こむぎスタイル】第61回 アーサーと魔王マルタザールの逆襲

Posted by 湯河原こむぎ

poster.jpg

(C)2009 EUROPACORP-TF1 FILMS PRODUCTION-APIPOULAI PROD-AVALANCHE PRODUCTIONS Images et Effets 3D-BUF

4/29公開の「アーサーと魔王マルタザールの逆襲」のマスコミ向け試写会にお招きいただき、観に行って来ました!

この映画は2007年に公開された「アーサーとミニモイの不思議な国 」に続く作品で、「アーサー」三部作の第二章となっています。→公式ページはこちら

あらすじは・・・

タイムリミットは12時間!
ミクロになって世界を救え!

今日は“10番目の満月”の日。かつて身長2mmの民族ミニモイに変身して、<ミニモイの国>の危機を救い英雄となった、冒険好きな少年、アーサー。彼は、再び国の扉が開き、大好きな王女セレニアや彼女の弟で親友のベタメッシュに再会できるこの日を楽しみにしていた。

ミニモイの国では、キングとシェフのプロシュートの指揮のもと、国中がアーサーの帰還を祝う“満月の宴”の支度に追われていた。

そんな時、一匹のクモが、「たすけて!」と書かれた米粒をアーサーのもとへ運んでくる。これはミニモイからのSOS・・・?!

眠りに着いたはずの魔王マルタザールが、再びセレニアを襲おうとしているのか?!

さっそくミニモイの国へ出発しようとするアーサー。光の扉が開く深夜0時まであと7分!

アーサーはセレニアに再会できるのか?
そして、魔王を倒し、王国を救うことができるのか?
果たして、<ミニモイの国>の運命は?!

ミクロになった王子アーサーと宿敵マルタザール、最後の戦いが幕を開ける!

sub1.JPG

Photos : Daniel Smith(C) 2009 EUROPACORP - TF1 FILMS PRODUCTION - APIPOULAI PROD- AVALANCHEPRODUCTIONS

前作「アーサーとミニモイの不思議な国」の最後で「10番目の満月の日に!」と約束していたその日。前作から続くお話です。

この映画を観る前に、ぜひ、前作を「予習」として見ておく事をおすすめいたします。

前作同様、CGがすばらしく、葉っぱのしずく、光の中で輝くベリー、可憐なお花。そしてミニモイたちの表情や、髪の毛の柔らかさまでが上手に表現されています。小さな昆虫が生き生きと動き、アーサー達が乗り込むてんとう虫のビークルはちょーラブリーでした!

きっと子ども達は目を輝かせて画面に釘付けになることでしょう!

また、この映画に登場するキャラクターたちは実に愛らしいのですが、ただ「かわいい」だけでなく、マルタザールは不気味だけど渋く、マックスとその友達はなんだかセクシーで男くさい。もちろん、アーサーとベタメッシュはかわいい!でも、映画を観ているととっても「頼もしい男」の顔に観えて来る!

(人間の)アーサー役はフレディ・ハイモア君。「ネバーランド」や「チャーリーとチョコレート工場」で、私の大好きなジョニー・デップと共演していた頃は、ほんとうに小さくて細い少年でしたが、今はもう18歳。この映画を撮った時は17歳くらいだったのかな。少年の面影は残しつつ、少し大人っぽくなって声変わりもしていました(私は字幕で観ました)。吹替えは、これまた天才の神木隆之介君。彼の吹替えは予告編で観ましたが、声変わりしたばかり的な感じが、フレディ・ハイモア君の映像と、とっても合っていました。

main.JPG

(C)2009 EUROPACORP-TF1 FILMS PRODUCTION-APIPOULAI PROD-AVALANCHEPRODUCTIONS Images et Effets 3D-BUF


マルタザールの声はGACKTさん、そして、マックスのいとこのリプライの声は、なんとIMALUさんが吹替えに初挑戦だそうですよ!そして主題歌の「UhUh」もIMALUさんが作詞も手がけ、そしてうたっています。

公式ページでぜひ予告編をご覧くださいね。

(ちなみに、アーサーのおじいちゃんの声は「波平」さんです♪)

最終章に続く、第二章なので、ラストは「え゛え゛〜っっっ!」と、続きがとっても観たくなる!最終章公開が今から待ち遠しいこむぎでありました。



こむぎプチ情報・・・私は、なんかうさんくさい、アーサーのパパとママが好き。今回も、いっそういい味を出していました。パパって顔が、フレディ・ハイモア君にどことなく似ています。ママは、いっつも着ている服がかわいいです☆⌒(*^-゜)b






●この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

blank_space


コメント
blank_space
コメントする




※メールアドレスは非表示になりますが、システム上、入力をお願いいたします。dummy@wmstyle.jp をお使いください。





名前、アドレスを登録しますか?

●他人のプライバシーを侵害する恐れのある書き込み、営業妨害の恐れのある書き込み、その他、このサイトにふさわしくないと運営者が判断する書き込みは、事前の了解なく削除することがあります。





blank_space

●関連記事
【シネマ・こむぎスタイル】第76回 「あん」 
【シネマ・こむぎスタイル】第75回 映画 ビリギャル
【シネマ・こむぎスタイル】第74回 博士と彼女のセオリー
新幹線に乗って「滝を見にいく」を観に行く
【シネマ・こむぎスタイル】第73回 滝を見にいく
【シネマ・こむぎスタイル】第72回 ベイマックス
【シネマ・こむぎスタイル】第71回 まほろ駅前狂想曲
【シネマ・こむぎスタイル】第70回 アナと雪の女王
【シネマ・こむぎスタイル】第69回 陽だまりの彼女
【シネマ・こむぎスタイル】第68回 江ノ島プリズム
【シネマ・こむぎスタイル】第67回 アンコール!!
【シネマ・こむぎスタイル】第66回 きっと、うまくいく
【シネマ・こむぎスタイル】第65回 舟を編む
【シネマ・こむぎスタイル】第64回 借りぐらしのアリエッティ
【シネマ・こむぎスタイル】第63回 書道ガールズ!!-わたしたちの甲子園-

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.wmstyle.jp/cgi/mt-tb.cgi/3906

●スパム防止のシステム上、トラックバックはすぐには反映されません。ご了承ください。


blank_space








amnbadge-160a.png

カテゴリー別インデックス
blank_space