ワーキングマザースタイル小一の壁を考える・その2 小1トワイライト問題




2010年05月14日

小一の壁を考える・その2 小1トワイライト問題

Posted by 本田いく

みなさんこんにちは、本田いくです。
先日は「小一の壁を乗り越えるには」にたくさんのコメントをありがとうございました。
いろんなご意見や実際に直面している課題、乗り切り方を教えていただき、本当に嬉しく思います。

さて、今回は色々ある「小1の壁」問題の中で、今が多分佳境でもある「小1トワイライト問題」を考えてみたいと思います。

「小1トワイライト」というのは、先のエントリーでもことなりままっちさんがコメントに書いて下さっていたように、「夕暮れ時の小学一年生はグダグダで大変なことになる」という現象です。大変すぎて、まともに相手をしていると、夕食の準備ができないくらいです。

具体的にどんな風になるかというと

●不機嫌になってよく分からないことでダダをこね始める
●異常にテンションが上がってやたらと喋りまくる、騒ぐ、甘えてくる、テンションが上がっている分、崩れやすい
●ご飯も食べずに寝てしまう(後でへんな時間に目が覚めて生活リズムが狂う)

新一年生のお母さん方、思い当たる節はありませんか?
そして、現在保育園に子どもを預けているお母さんは「え、これって…ウチ?」という方、いらっしゃいませんか?

そうです。保育園にお迎えに行くと、大抵の子どもはお腹が減って眠くてぐずぐずです。丸一日遊んで疲れて眠いし、夕方だからお腹が減って泣きたい気分だし、帰り道では大抵の子どもがぐずるのではないでしょうか。

小学校に上がって、幼児から児童に呼び方は変わります。保育園から小学校に所属も変わります。でも、当の子どもは、保育園時代からいきなり児童になるわけではないのです。ですから、小学一年生が夕方になると崩れるのは、ある意味当たり前なのです。

では、どう対処をすれば良いのでしょうか?

みなさん、保育園のお迎えのときは、どうやって対処されてましたか?

ポケットにアメ玉やちょっとしたお菓子をしのばせておく。帰ったらまずはおにぎりを食べさせる。総菜パンを食べさせる。そういうことをされていませんでしたでしょうか?

それでいいんです。小学校になったからといって、別にそういうところを帰る必要は無いのです。

「小学生」「一年生」という言葉には、真新しい響きが有って、色んなことを変えたり、リセットしなければいけないのじゃないか、という気持ちにさせられがちです。でも、生活は連続しています。いきなり大きな階段を上る必要は無いのです。ゆるやかに、おだやかに坂を上って行けば、気がついたらそこに立っていたりするものなのではないでしょうか。

解決になっているのかいないのか全くわからない今回のエントリーですが(苦笑)、小一の壁その2「小一トワイライト」は、深く考える必要が無い、というのが、結論です(笑)。

人間、いくつになってもお腹が減ると不機嫌になるものです。ウチの5年生も、家に帰ってきたときはものすごく不機嫌ですが、おやつを与えるとコロリと機嫌が直ります。こういうのを現金な、っていうんでしょうね。

さて、小一の壁実況中継、まだまだ続きます。

次回は「何で平日行事の嵐?有休足りないわよ!」問題を考えてみます。

小一の壁問題、みなさんもお気づきの点や困っていることがあったら、ぜひコメントやトラックバックくださいね。
よろしくお願いします。






●この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

blank_space


コメント

新・1年生の平日夕方は確かにツラいですよね。
うちのムスメも前期はまったくダメでした。ダダはありませんでしたが、とにかく起きていられなくて、20時前に目がトロンとしてきちゃうので、毎日が時間との戦いでした。
私は1年生の前期に関しては、帰宅してから夕食を作ることをまずは諦めました。諦めちゃうと、こっちの気持ちがラクになりますよね。朝食の準備をするタイミングで、夕食のメニューを決め、下ごしらえを済ませておき、帰宅したらすぐ食べられるような手筈にしておきました。
帰宅後は、風呂が沸いている状態にしておき、下の子と一緒に帰宅するなり、3人でササッと入浴を済ませてしまい、長い髪をドライヤーで乾かしながら、おにぎりを食べさせるなんてこともしょっちゅうでした。
宿題は放課後教室で済ませてきていましたので、
明日の持ち物の確認だけは忘れずにさせるようにしました。音読の宿題だけは親が傍にいないとできないので、夜は寝かせてしまい、早めに起こして、起床してから聞いてやるようにしていました。
夕方のお手伝いに関しては、お昼寝をしっかりと済ませている下のムスメ(3歳)のほうが戦力になりますので、1年生が就寝してしまった後(20時以降)は、下の子のお手伝いタイムや読み聞かせの時間にしていました。
2年生になった今は、9時過ぎまでしっかり起きていますので、家の手伝いや下の子のお世話もしてくれています。母親が都合の悪い時は、下の子と一緒に入浴も済ませてくれますので、この1年でずいぶんと成長したものだと、振り返って思います。

Posted by: yichimot at 2010年05月17日 12:10

yichimotさま

コメントありがとうございます!
そして、ものすごく参考になりました!!

夕方は時間との戦い、というのは、保育園時代から変わらないですよね。帰宅後、夕食までの時間をいかに短縮するか、は、ワーキングマザーの永遠のテーマ(大袈裟?)かもしれません。

朝と前の晩にどの程度準備をしておけるか、が鍵かもしれませんね。
本当にありがとうございました!

Posted by: 本田いく at 2010年05月19日 13:09

新小1の生徒は本当にグダグダです。
レッスンはそのグダグダな時間帯なのですが、アメやガムを食べながらレッスンを受けさせるわけにはいかなくて。
保育園時代に出来ていた練習習慣が崩れてしまう子もいて、連れてくるお母様に恐縮されてしまっていました。
練習曲を弾きながら寝そうになって頭がぐらぐらの子もいましたねぇ。

うちの次女も来年小学生なので、「ひとごとじゃないよなぁ」と思います。

Posted by: ことなりままっち at 2010年05月21日 11:25

平日の行事」にウンザリです。まだ、学校関係だといいのですが、学童の行事・役員には驚きました。
基本的に「保護者が(就労などで)不在で世話ができない家庭」の子どものみが学童を利用しているはずなのに、夏休み中、平日の午前中に行事が2回あります。その他の季節に父母会行事が2回。
また「父母会」の役員を引き受けましたが、明文化されてないルールがたくさんあり、「行事の賛否」を保護者にアンケートで問うことや保護者間の連絡をメールで取り合うことすら禁じられ、「どうすりゃいいの!?」状態です。
就労のために子どもを預けているのに、学童でこれほどの時間と手間を取られるとは思ってもいませんでした。まさに「壁」です。
学童は安心して子供を預けられるだけで十分なんですけどね、働く親の勝手な言い分でしょうか?
皆さんの学童の行事・役員はいかがですか?どこも似たりよったりでしょうかね?

Posted by: みほぐり at 2010年05月24日 12:56

blank_space
コメントする




※メールアドレスは非表示になりますが、システム上、入力をお願いいたします。dummy@wmstyle.jp をお使いください。





名前、アドレスを登録しますか?

●他人のプライバシーを侵害する恐れのある書き込み、営業妨害の恐れのある書き込み、その他、このサイトにふさわしくないと運営者が判断する書き込みは、事前の了解なく削除することがあります。





blank_space

●関連記事
お弁当は、今日のごはんのつづきで
10歳からの地産地消Book、発売のお知らせ
グループ展「つづく、」開催します!
新・小一の母が、今やっておくべき5つのこと
ワーキングマザーのための本が発売されました!〜ワーキングマザーバイブル
小一の壁を考える・その2 小1トワイライト問題
小一の壁を乗り越えるには
子どもの1/2成人式で感じたこと
絵本作家はまのゆかさんと「未来のまち」を描こう!
明日、虹をかけてみませんか?
子どもたちの「安全な遊び」を考えよう!
来年の手帳、もう買いましたか?~その2
秋だから、美味しいご飯とお酒を愉しもう!~プロに聞く盛り付けのコツ
「うつ」の家族との接し方
「うつ」のおかーさんの休養法~実践編~

トラックバック
このエントリーのトラックバックURL:
http://www.wmstyle.jp/cgi/mt-tb.cgi/3935

●スパム防止のシステム上、トラックバックはすぐには反映されません。ご了承ください。


blank_space








amnbadge-160a.png

カテゴリー別インデックス
blank_space